2010年04月30日

これは、分離不安ですか?

やっとこさっとこ、、な
三日目です。
何だか毎日が、というか
一瞬一瞬が濃厚です(笑

やって来た当日から、
ムウは
家の中をウロウロと
行ったり来たり。

リビングに二人が居る状況で
一人が席を立つと
後を追いかけて行きます。

一人が残っていてもダメ。

おまけに、
エサをもらわなかった体験が
ベースとなっている
「がっつき」は
なかなかのハードさ!

台所に人が入るだけで
期待感で目をキラキラさせながら
お座りしてシッポを振っています。

いやいや、
お湯を飲もうとしているだけだし。


どうしたものやら、
と思っていると
何となくこちらも気後れして
ご飯を食べそびれたり
お茶も飲まなかったり。。


さすがに、
「このままでは人間がもたない」
ということで
少しずつ人間のペースも出すようにしよう、
と思い始めています。

このワンコに対して
対応してやろうとしていることが
躾になっているのか、
ただメンタル的に追い詰めたり
刺激したりして
可哀想なだけのことに
なってしまっているのか
なかなか
分からないことも多いです。

ご報告を兼ねて、
保護ボランティアのマユさんに
近況メールをお送りしたところ
直接お電話を頂いてしまいました。
(よほど心配してくださったんですね。
すみません)

そして、マユさんが
「説明補足しよう」と
丁度、思っていて下さったところを
そのお電話で伺ったり、
私からの質問にも
答えて頂いたり。


目下の状況や、悩みはこんなです。

1:寝る時に夜鳴きをする。

マユさんのコメント
『それでもめげずに場所を決めて
そこで一匹で寝かせるといいと思います、
ルールはあまり変えないのがいいです。』


2:ご飯を食べている時は身体を触ると唸る。
(ご飯を準備している時は
ちゃんと座っていて
一応、2秒くらいのマテができる)

マユさんコメント
『保護されていた時は
準備しているときから騒いでいたので
もう素晴らしいです!』

『ちなみに、マテの時にお手もできますけど
やってますか?え?できない?

うーん、出し惜しみですね。
やらせてみて下さいね!』


3:ストーカーのように
家族の後に着いて回る


マユさんコメント
『不安で、置いて行かれるかも???と
思っていると思うので、
それは確実に収まって行きます。

本当の信頼関係が出来てくると
安心して、好きな場所で
寝たりするものですし。

これから二週間くらいで、
随分変わってくると思います』


4:ケージに入れて
お留守番の練習もしていきたいけど
鳴くのにそのまま入れ続けていたら
ケージに入らなくなるのでは?


マユさんコメント
『ご飯をケージで食べさせたりして、
(その時にちょっとだけ
扉を閉めてみる)
それでも普段と変わらずに、
人が近くにいて、
普通にしてみて下さい。

それを繰り返していってから
お留守番に挑戦してみるのが
いいと思います。』


5:チャイムに時々吠えることが。。

マユさんコメント
『時々、チャイムだけ鳴らして、
でも何も起こらなかった、
というのを
繰り返し経験させてみて下さい。』



ムウの場合は
あまりにも食べ物に執着があるので
”躾の際に
おやつでつってみる”、
という手法も
使いどころが
とても難しいんですよね。

マユさんによると
軽い分離不安なのかな、
ということでしたが
まだ信頼関係がないうちに
どれくらい、
単独でいさせていいのか、
なかなか分からないんですね〜〜。



まだまだ三日目ですし
ほんと、お互いに探り探り、です☆


☆三日目の発見

初めて、
おもちゃで遊び(破壊?)をしました。
すぐに壊れてしまって
廃棄です(笑)

posted by 玲樺(れいか) at 17:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ムウ(犬)

2010年04月29日

二日目の様子です

ムギが来て
二日目。

とにかく
コミュニケーションと
お散歩の練習のために
部屋の中をクルクルと
リードを持って
歩き回ってみています。

アイコンタクトは
もちろん(?)ゼロ。

でも、こういう共同作業の練習は
大事なことのはず。
(きっと。
…いや、たぶん?)

幸い、「お座り」は
元々よくできる子なので、
一応、私が止まって
「お座り」というと座ります。


座るんですけどもねぇ、

私から30センチ以上離れて
座ってます(笑)


しかも、
『台所』と『玄関』の方向は
とても気になる方向らしく、
お座りする時には
台所か玄関か、
どちらか必ず
その方向に向かって座ります。

上から見ていると
正確な「方位磁石」
みたいですねたらーっ(汗)


二日目の夜には、
『犬が来た』という
ニュースを知って
突然、妹と
そのパートナーの
てっちゃんがやってきました。

勿論ムギは
玄関で吠えまくりましたね。

リードを持って
お座りさせて、
落ち着かせていると
時間経過とともに馴れてきて
妹の手をペロペロ。
(でもシッポは↓)


で。

てっちゃんには
ワンワン!
ワンワン!ワンワン!

(ずっとリピート。
延々とリピート…)

一時間以上は
吠えていましたねぇ。

そういえば、
マユさんが
「おじさん、嫌いみたいなんです」って
言っていたっけ。

てっちゃん本人は、
吠えられたことよりも、
犬におじさんと認識されたことの方が
問題かもしれないね、、、。


さて、夜遅くになって
ダンナさんが帰って来たら
ハイテンション。

おお、さすがに覚えたんだ〜。


二日目に分かったことは。

「あっちに行きたい…」
という要求の瞳と、
ご飯を食べている時に
身体を触ると唸ることと、
ハイテンションの時に
背中側の首輪を持とうとすると
マックスに犬歯を見せて
威嚇(もう少しで本気噛みアリ)すること。


さて、ここに至って、
実際のサイズと体重がわかったので
クレート(犬の寝るところ)を
発注しました。

ちゃんと入ってくれるといいけど。
そこそこ良いお値段、しますねぇ。
プラスチックなのに。


で。

一番大事なところ、
トイレについては
初日はほぼ完璧だったのですが
二日目はあちこちのマットの上にて。

これは、試されているのかなぁ、
と巷の有力説なども考えてみて、
とりあえず、見つけたら
速やかに静かに片付ける、
を実行してみています。


こんな感じで
更に明日に続く、、です。
posted by 玲樺(れいか) at 17:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ムウ(犬)

2010年04月28日

ついにやって来ました

昨日、27日に
マユさんによって
朝8時くらい、
ついにワンコが
うちに来ました。

保護親さんは、
複数のワンちゃんのお世話で
なかなかハード・スケジュールな日々。
(それ以外に
お仕事もなさっています)

渋滞のこともあるので
朝一番に出発して
こちらまで来て下さいました。

家の外に出て
到着を待っていたら
とても可愛い車に乗ったマユさんと
後部座席で、ご機嫌になって
動きまわっている
ムギが見えました。


お忙しいマユさんですが、
到着後には
ワンコにリードをつけて
実際に道路に出て、
『ミニ講習』も
して下さいました!

なお、ダンナさんは
有休をとって
家にいたので
このミニ講習も
一緒に受けられました。


リードを短めに持ち、
すれ違う人や
犬のやり過ごし方など、
お手本を見せて頂いてから
交代して私が挑戦。

初めての土地の匂いもありますし
朝早くから
大好きな保護親さんと水入らずドライブ、、
ということで
ムギちゃんは、
大変興奮していて
ちょっと落ち着きなかったけどねぇ。


お帰りになる際に
「質問は?」と聞いて下さったのですが
もうすっかり頭が一杯一杯!

「質問できるレベルでも
状態でもない」

って感じ(笑)




あ、そして
とても大事なことを教わりました、
室内でもリードをつけて
数日いてみる

というアイディア。

興奮、パニック、
暴走などの時に
リードがあればとりあえず、
どうにかなりますし、
お座りやマテ、などの
お散歩の練習を
屋内で練習することもできます。

実際、
このお届けの日に
発生したことですが
ムギちゃんに
お水をあげようと
ダンナさんが
器にお水を入れて
ムギちゃんの近くの床に
置くまでの間、
ちょっとモタモタしたのです。

すると、
それがムギの虐待時の
「自分には、くれないつもり!?」
という、過去のイメージと
重なるスイッチを
押してしまったようで
(そもそも、
ムギにとっては、
我々はほとんど”知らない人”ですし)
強烈な威嚇&吠えで
パニック状態。


保護親さんが
ムギを押さえてくれて
少ししたら
落ち着きましたが。。

今後も困ったら
電話、メールをして下さい、
と言って下さり。

もしかすると
我々、人間側の
「命の電話」に
なるんじゃ、、?

彼女がますます
頼もしく思えますー恋の矢

ムギは成犬。

子犬とは違うので、
ある程度のことは
これまでの経験がある成犬だからこそ
できることもあれば、
子犬だと思って
接する必要のあるところもあり。



これからの注意点は
扉の前では、
必ず一度お座りする練習で
飛び出しを防ぐこと。

それから
エサをほとんどもらうことが
なかったらしい彼女が
取り付かれたように
テーブルの上をチェックしようと
前足をかけて
立ち上がったりするので
人間の食べ物や
飲み物からは
決して目を離さないようにする。
(がっつきレベルの高い犬は、
虐待とは関係なく
居ますけれども、
このワンコの
常に差し迫った感じは
やはり尋常ではないです)

ご飯中に身体を触ると唸るので
とにかくまずは
地道に信頼関係を築くのみ。。


夜の遠吠えには、
ちょっと困り中。
(しかも、何かの記憶が蘇ったらしく
夜遅くにパニックです…)

試行錯誤しながら、
少しずつ、ですね。

なお、ここで気づいたのですが
犬は環境が変わると
寂しがったり
怖がったりして
慣れるまでしばらくは
吠えることもあります。

窓を開けない季節に
譲渡してもらうのが
便利なのかも!?



あ、それから
狂犬病の注射を
打ちに行かなくては
ならないのですが
獣医さんに相談しに行ったところ
新しい環境に
もう少し馴染んでから、
ということで
一週間くらいしてから
連れて行くことになりました。

ゴールデンウィーク頃は
フィラリアの予防時期でもあるので
混合ワクチンも含めて、
体調と相談しながら
少しの間、クリニック通いです。


本当は、その前に
プロの方に
トリミングしてもらいたいんだけど。

身体に触られるのは
得意じゃないみたいだし、、。

あ、最後に
『ムギ』と呼ばれて来た
このワンコの名前は
音を大きく変えると
混乱するかと思って
『ムウ』にしました。
posted by 玲樺(れいか) at 17:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ムウ(犬)
検索ボックス
 
カテゴリ