2010年07月21日

「ムウ」でなくて、「むう」

ついこの前の連休のこと。

行きたい、行きたいと
ダンナさんが
ずっと言い続けていた仙台に
連休を利用して、お出かけでした。
ダンナさんお一人で。

前にも一度、
ダンナさん一人で
仙台へ旅行したことはあるのですが
まだまだ仙台を満喫したいようです☆


普段、私とダンナさんは
一緒に出かけることは多いですが
「個としての時間も大切にね!」
(←デンコちゃん風)、
という方針がありまして、
ダンナさんは、
ちょくちょく、お一人で
お気楽に旅行しています。
(私と行くと疲れるらしい、、汗)

そして、行った先では、
私と一緒にいたら
確実にオーダーを阻止される
マヨネーズたっぷりのものとか
豚の角煮とか、
はたまた日本酒焼酎などに
うつつを抜かしているのです。
(今回も太って帰って来ました〜)


さて、そんな楽しい一人旅の最中、
何度か画像を
携帯で送って来るのですが


これまでは
風景、お料理などが
多かったのに
今回は違いました!

$センター経由、笑顔行き-20100721


驚きの商品名でした、
どういう経緯で
決まったんでしょう???


お土産品とのことなので
出張やご旅行などで仙台を訪れることがある方は
ご覧になったことがあるかも。


さて、ダンナさんが
帰宅すると
ムウを撫でながら
「寂しかったか〜?
どうだ〜?」
と話しかけていました。

「またまたー。
寂しがってもらいたいんでしょ、
ほんとは自分が寂しかったんでしょ」
と苦笑してしまいましたが
ずーっとムウに
語り続けるダンナさん。


ペットにでれでれになるのは
男性の方、というのは
かなり本当です。
posted by 玲樺(れいか) at 16:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ムウ(犬)
検索ボックス
 
カテゴリ