2010年08月21日

Tタッチなるもの

『魔法のなで方』
という本で知った
Tタッチ。


愛犬の悩みが解消する魔法のなで方−Tタッチ/松江 香子

¥1,575
Amazon.co.jp



ネットで検索してみると
教えてくれるところも
あったり、学んだ方がいらっしゃったりー。

スクールで学ぼうとすると
30万ちょっとかかります。わおー。

とりあえず本を読んでみたものの
よくわからないしなぁ、と
思ったところで
なんとDVDもありました!

「期待はずれ」というレビューがありましたが。
うーん、どうでしょ?


Tタッチは
施術する人間側に直感力が必要なようで。

基本となる動きや理論はシンプルで「なぁーんだ」と
思われてしまうこともあるのかもしれません。


ヒーリングもしかり、武道もしかり。
(合気道の最重要項目は
『螺旋の動き』だと
道場で教わったことがあります☆)

シンプルなものほど
奥深いんですよねぇ。

こういった手法も
ムウに活かすことができたらいいなぁ、と思います。


あ、そういえば
今日(初めて会った)方に
「こういう怖がりな犬は
強く叱らない方がいい」と
アドバイス(たぶん)を頂きました。

その方、トリマーさんだったので
犬のことに詳しい、っていう
自信もおありだったんだと思うんです。。


でも、私は心の中で
『…それを続けていたから
思いっきり噛まれたんだけど・・(汗)』
と思っていました。
(しかも二回も!)
 ↑全然褒められたことではない。。


飼育歴がある方であっても
犬関連のプロの方であっても、
やはり一番身近で、長い時間
ペットといるのは
飼い主さんでしかないわけで。

プロとか、素人とか
もうそういうことよりも
一番観察している、
観察できていることが
大事だっていうこと。


雰囲気とか、行動とか、
癖などを見ながら判断し、
必要な情報を精査して取り込んでいくのも
飼い主さんにしかできないことなんだなぁ、と
改めて思いました。

ついつい、他の犬と比較したり
悩みすぎたりしてしまいますが、
試行錯誤ってやつだな!と
どこかで思い切りよくいないと
いけないんですねぇ

ムウを迎えてもうすぐ四ヶ月、
というところで
自分の中の変化(耐性か!?)も
ここに来て認識できたような
そんな体験でした。

posted by 玲樺(れいか) at 14:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ペットの健康、癒し
検索ボックス
 
カテゴリ