2010年10月26日

ムウの察知能力

生育環境なのか、
性格的特徴なのか、、、。

ムウは、褒められる単語は
あまり受け取っていませんが
怒られたり、
否定されたりする単語は
よく受け取ります。

単語だけではなく、雰囲気でも
よく察知しています。

何となく逃げ腰だったり、
遠くにいて距離を保ったまま
こちらの様子を
窺ったりすることがあります。
(もちろん、何かをやらかした時です〜)

おしっこ失敗しちゃった、、
のムウの距離は
こんな感じ。




部屋の中の限られた面積で
なるべく遠くにいようという、、、。
これが『ムウ知恵』!


ムウとは全く関係のないところで
私が「いてっ!」と言う場合でも、
それだけでもう、
ビクビクしています。

ムウが原因(アクシデントを含む)の場合には、
そのアクシデントが発生したらすぐ、
頭を低く下げて、
目をシバシバさせているので
これはきっと前の飼い主さんに
手を挙げられていたことが
身に染み付いているのかなー、と
感じることもあります。

最近まで、
手からオヤツを食べる時には
ほとんど「牙むき出し」で
食べ物を口に放り込むように
強奪していたので
こちらは痛い目にあいましたが
今はムウも真面目に
脳みそフル回転させて、
どうやったら私の手に
自分の牙が当らないか、
よーく考えてから、
確実に食べ物を狙ってパクッ!
としてくれます。

…努力は認めますが
歯をむき出しにして
食いつくのではなくて
舌でぺろんちょ、
と食べるのが正解なんだけどね、ムウ。


なんだかかんだと、
矯正や教えてやることが
必要なことはありますが
前に比べると、
変化したこともあるわけで。


当初よりも少しは
良い表情になってくれていたら
飼い主としては嬉しいです☆
posted by 玲樺(れいか) at 14:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ムウ(犬)

2010年10月19日

宅配業者さんにムウ、試行錯誤

これまでにもう何度、
宅配便の受け取り時の
ムウについて
書いた事でしょうか、、。

いや、それどころじゃなくて
その度の粗相で
どれだけのマット、タオルを
洗ったことでしょうねー。

夏はいいのですが
冬は乾きも遅いので
ちょっと辛いものがあります。

あ、それと人間側の都合ですが
大きなマットやタオルの場合は
お風呂場でしゃがんで洗うので
腰にぐぎっ!と来そうな
痛みまであって
おそろしー!


さて、宅配を含めて
訪問者がやってきて
玄関を開ける時。

どこでどうさせていたら良いのか、
挑戦しております。

『犬は自分のテリトリーにいると
安心する』、、
という説がよく言われているので
当初は、受け取り時に
ケージに入れてみました。

すると、ケージ内で粗相して、
なおかつ暴れ倒すので
一度は、なぜか
頭の上にウンチがちょこんと…

ケージ内にトイレを置いてありますが
全く無視した出来栄え。

しばらく挑戦し続け、
チャイムが鳴ってから
「ケージ」と言うと
興奮しながらも、
入るようにはなりました。

落ち着きが出てきたようにも
思えました。

が、最終的な解決に
到達するのは
どうにも無理そう…。

で、
今度は、一緒に玄関まで
行くことにしました。

扉が開いても、吠え続けるので
配達はまだ良いにしても
何か話をしようという訪問者に対しては
それが全く聞こえない、
という問題が浮上。

玄関でなく、
チャイムが鳴って
インターホンでそのまま会話するにしても
リビングで吠え続けているので、
どこに居てもらったって、
お話を伺う事はできませんけれど…。
(まぁ、もしお話を聞いたとしても
たいてい、「結構です」という
お返事になります)


さて次には、
ケージ内に入れず、
リードをリビング内で
どこかに係留しておいて
それで私だけ玄関へ、、
というパターンに挑戦。

玄関に私だけが行くわけですが
ムウの吠え声が
僅かながらも遠くなるので
会話もできますし
間近で吠えられることがない方が
配達の方々にもご迷惑は少なく。


で、リビングに戻ったら。




ぎゃっ!

「うぬう!
ここでやっちまったのかー!?

この前も粗相して
洗ったばっかりのマットなのに!!!」

と、ムウを探して見てみると。




「ドキドキ。
(見つけられちゃったカナ?)」


『分かっているけどさー、
出ちゃうもんは、
もう仕方がないんだよー』
というのが
ムウの気持ちなんでしょうか。

ムウ自身も
やろうと思って
やっているわけではないので
お互いに「どうしよー?」って感じ。


興奮する、とか
怖い、とか、
ほとんど本能的な反応、
条件反射的なものは
変えていくのに時間もかかりますし
個体差もあって、
どういうアプローチが良いのか、
そして、結果的に
どういうシステムにすれば
その「事態」をやり過ごせるのか、
見極めと試行錯誤しかないですねぇ。

にしても、
この日は、これ以外にも色々とあって
バスマット2枚、フリース1枚も
洗いました。

自分のためにも
ムウのリハビリに活路を見出さねば〜
posted by 玲樺(れいか) at 14:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ムウ(犬)

2010年10月12日

秋の過ごし方

人に撫でてもらうのが
大好きなムウ。

彼女の相手をするために
床に座ることが多いです。

でも、テーブルでの仕事があったり
テレビを見たい時には
床に一緒に座るわけにもいかず。。。

で、椅子を一つ運びこびまして
試しにムウを乗せてみました。

これだと、
椅子に座ったまま
撫でてあげることができますし
冷えに注意、
の膀胱炎傾向の強いムウも
床にいるよりも
暖かくしていられるので
良い感じ〜。


トイレに行きたいタイミングを
見極めるところだけ
要注意です。



「椅子の上に居ることに
馴れてきたかなー?」、
と、少しずつ、
時々人間だけ動いてみました。

ちょっと物を取ったり、
お茶を入れたり、
数秒の用事は
できるようになりました。

で、ちょっと離れたところから
近づいて行くところを
動画で撮ってみました。

シッポが椅子に乗り切らず
たらーん、となっていて
近づくと一応プンプンと
振ってくれてます☆




さすがに、
椅子だと面積が小さく
危ないので
後日ついにベンチ付きの
ダイニングセットを
購入しました。




ところで、膀胱炎は、
免疫力が低いと起こりやすいものですが
こまめに尿の酸性値を計ると
把握しやすいです。

ムウの場合は、
ドッグフードを食べると
アルカリに大きく傾き、
(数値でいうと7ちょっと)
手作りご飯(ご飯ベースでキャベツや人参、
少量の鶏肉、椎茸などを
入れて煮たもの)にすると
夜でもそれほどアルカリにはなりません。
(数値では6ちょっと)

ドッグフードとの組み合わせで
適正値を目指す予定です。
posted by 玲樺(れいか) at 13:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ムウ(犬)
検索ボックス
 
カテゴリ