2011年04月28日

ムウ一周年

昨年の4月27日に
マユさんに連れられて
我が家にやってきたムウ。

無事に一年を過ごす事が
できました!

いやー、
最初の頃は
かなり悩んだり、
ショックを受けたり
血を流したり
色々でしたが、
半年くらいで一息つけて
そして一年経過したところで
やっと馴染んだ感じでしょうか。

結婚生活と比べて見たら
まだ楽かなー。
でも噛まれないしなー(悩)


というわけで
2011年の4月27日は
ムウ一周年記念のお祝い。


とはいえムウは
人間のように、
たらふくご馳走を食べることも
乾杯することもできませんので
手作りご飯で何となく
目出た気な感じが出ればいいやー、
ってことで。

旦那さんは
休日出勤の代休か
はたまた気紛れか、
お休みをとりました。

日中、
私が用事で留守にしたので
その間に、
旦那さんに
床掃除とムウの世話をお任せ。


そろそろ冬の毛が抜け始めたので
もうそれこそシンデレラのように
毎日お掃除三昧!

誰かに任せて
心おきなく出かけられるのは
気分も軽くて、いいですね〜。


で、午後に戻って来てから
宴(←おおげさ)の準備。

少し早めの夕方に
スタートです。

前日に購入しておいた、
スパークリングワインも
ここで登場。

人間の方のご飯は
こんな感じ。



(あれ?上の方に
もやっと何かが写っているような…。)




食べ物が並び始めると
ソワソワする、主役のムウ。



はーい、
ムウのご飯もできましたヨ!





ぎりぎり台所に入らないムウ。

それもほんの一瞬だけだったけどね。
でも、えらいぞ〜!


有機野菜のレタス、人参に
鶏のささみ。

お祝いということで
「素干しサクラエビ」を2尾
トッピングさせて頂きました。


一気食いのムウに
味が分かるかどうか
かなり微妙ですけど。

生体エネルギーの満ちたご飯は
きっと幸せな満ち足りた感覚を
もたらしてくれる、、、はず。


スペシャルなことに
ムウには
このご飯のあとに
二回目のご飯が。

締めのご飯として
吉野川で採れた青のりをかけて
そこにお湯を入れて
召し上がって頂きました。

とても良い香りがするので
いつもとは違う感じも味わえて
満足感も高いと思います。


一周年が理解できているかどうか
ちょっとわかりませんが
この後、かなりテンションが上がって
ケージの中のベッドを引きずり出し
ぶん回し、
ひきちぎってくれました。

また一年、
更なる挑戦と成長のために
がんばりましょうね!
posted by 玲樺(れいか) at 16:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ムウ(犬)
検索ボックス
 
カテゴリ