2011年05月09日

ゴールデンウィークの締めご飯

ゴールデンウィークは
気温の低い、涼しい日が多かったので
ムウを連れて、
大きな公園に行きました。

これから
気温が高くなってくると
ワンコは人間よりも
暑さを早く感じますし
アスファルトを
間近に踏みしめるワンコは
辛いですから。

今のうちにー、
ということで。


いつもなら
トリュフ(仮)を
探すだけなんですが
今回はヒート後の
ハイパーモードだったので
公園では結構
走ってくれました。


ムウに走ってもらうための方法
これが不思議と凧揚げの要領に
よく似ているんですー。


人間が少し走ってみせると
ついつい走ってしまうムウ。

あとは5メートルのリードを
上手に操って
人間は中心にいたまま
ムウに円を描かせるように
走ってもらう。


普段から、
それくらい走り回ったり
笑ったりする元気があってもいいかな、、
と思わず思ってしまいます。


さて、
そんなゴールデンウィークの最後に。

ムウのご飯を
「お好み焼き」に
してみました。


普段がドッグフードなので
摂取できているだろう、、と
このお好み焼きには
特に塩や砂糖を入れずに
焼いてみました。


ムウには
小さいものを。



この後、
鰹節と青のりを
上からかけて、完成!


食べやすいように
指で適当にちぎってから
お湯をかけて、
いよいよムウに。


焼いた時に使ったごま油は、
その香りで、
犬はとっても喜びますし、
栄養価も高いので
手作りご飯の時には重宝しますね。

普段のドッグフードだと
ムウは食べ終わってから
周回しながら
三度は舐めますが、
今回のご飯では
フードボウルから離れずに
ずーーっと名残惜しそうに
舐めていました。

そんなに繰り返し舐めたって
もうほとんど
「銀色」の味しか
しないだろうにねぇ…。


犬は人間よりも
楽しみが少ないので、
(人間だったら
自分で出かけたり
本を読んだりドラマを見たり、
色々出来ますが)

お散歩に出るのは
もちろんですが
こういった
食事の変化でも
楽しませてあげたいな、と。

さすがのグータラ飼い主も
いつまでも器を舐めるムウを見て
思ったのでした。
posted by 玲樺(れいか) at 16:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ムウ(犬)

ヒート後のハイパー期

ヒートはとっくに終わっているのに
最近ちょっとハイパームウ。

なんだかおかしいなぁ、
と思っていたら
ついに見慣れた
あのハイパー行動も!




ん〜〜〜?

まさにヒート期間中の行動と
同じなんですけど!?


それ以外のところで
通常とは違うところを
見つけまして。

それは、
お腹の毛が一部固まって
カピカピになっていること。

怪我をして、とか
何かで汚れて、とかではなく
どうやら母乳のような?

少量ですが
分泌液が出ているようです。

比較的よく
家で私がマッサージしたり
触ったりしていたので
変化に早めに気づけて良かったです。



で、ムウのこの反応は
噂に聞いた
「偽妊娠」に
当たるもののようです。


ホルモンによって
体内の反応は
促されているわけですが
体内で分泌されるだけではなく
食べ物を通して
ホルモン剤を接種している影響があるのでは?
と、一人勝手に
怪しんでおります。

動物の成長を早めるために
ホルモン剤を使うということもありますし
化学物質(天然でも合成でも)が
ホルモン的な働きをしてしまうことも
あります。

(昔、牛に投与した
成長ホルモン剤について、
人体への影響が
報道されていたことがありましたね…)


で。
ムウは、
いつものあの
犬生を諦めたような様子ではなく
オープンになって
「人に構ってもらいたい」欲求が
強まっています。

つい先日のセッションでも
ムウと会ったことがある
クライアントさんに、
自分のベッドを振り回す勇姿を
見せておりました。

面白い事に、
「バタバタすると迷惑だから、、」と、
私が何度もベッドを取り上げ、
セッションルームの外、
廊下の遠くへ放っても
ムウは、ベッドまで行って
口にくわえ、
振り回しながら、
じわじわと近づいて来て、
そして、そのまま
セッションルームに戻ってきて。

最終的に
クライアントさんの近くで
ブン回してくれます。


頭は振り回し、お尻から後ろ向きで、
こちらへやってくるのに
着々と近づいてくる犬。。。

なんか怖い〜。



最後は、ベッドを破壊したり。





ムウは、
そこで寝るのに、
振り回して壊すって、、、どうなの?
posted by 玲樺(れいか) at 16:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 偽妊娠&乳腺腫瘍?
検索ボックス
 
カテゴリ