2012年11月30日

神妙?

時間がある日、 幸いお天気が良かったので 大きな公園まで 遠足です。 遠足、、といっても 保育園レベルの距離ですけどね。 通りかかったワンちゃんを シッポ下げ下げで避けたムウ。 偶然にも、 寒桜ショットが撮れましたヨ。 $センター経由、笑顔行き 他のワンちゃんの横を かなり遠目に避けるようにして 先へ進みましょう〜。 かなり、落ち葉が増えています。 ここは、茶色い落ち葉。 ムウは、飼い主という存在を 忘れたかのように。。。 私の視界、左側から右方向へ向かって歩き、、、 $センター経由、笑顔行き 私の正面を通過し、、 $センター経由、笑顔行き 右前方から、 私の方に向かってくる、、 $センター経由、笑顔行き と、 見せかけて あっさりスルー、、と。おい $センター経由、笑顔行き 枯れ葉の上のリードが ムウの動きを物語っておりますねウキャー! お天気が良かったので 銀杏の葉の黄色も より一層鮮やかで。 $センター経由、笑顔行き (それがどうした、、の犬の図) もうね、いいんです。 「これを犬だと思うから 嘆かわしい気分になるんだわっ! これは馬よ。放牧されている馬なのよーー!」 と、公園で 私はずっと自分に言い聞かせて 風情のある場面として 見ておりました魔法のステッキ 後半へ続く、デス。 ペタしてね読者登録してね
posted by 玲樺(れいか) at 10:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々の徒然

2012年11月29日

寒くなってきたので

室内は、 外と違って暖かい、、、 とはいえ、 やはりどうしても 床からヒンヤリ〜っとしますね。 スリッパ履いていても 足下から冷えてきます。 靴下を二重に履いて過ごしています。 ムウは、というと ベンチ椅子の上にいるのに ブルブルしたりしてウキャー! 足が細いために あまり体重を増やさないように、、 ということで あまり贅肉もないのですが 完全な冬装備(冬毛)に なっていないからというのも ありそうです。 今日は、お散歩に出かける時 久しぶりに お洋服を着ていきましょうかね〜ハートA なかなかキュートなお洋服で、 ぴったりだと思うのですが、 ムウは、、というと $センター経由、笑顔行き (お構いなし!) 服を着ても お散歩風景は 変わらないか〜。 人間は、 お洋服で気分や所作が 変わったりしますけどね。 $センター経由、笑顔行き (ビクっ!) 他の犬の鳴き声が聞こえたので ビクビク警戒モードに入りました。 最近になって 落ち葉も増えてきたので、 道路がとってもカラフル紅葉 このお洋服は、 お腹側をボタンで留めるタイプなので 着脱時、足に負担をかけません。 暖かそうだし 可愛いし、、 と、文句なし、だったんですけど お散歩から帰ったら ムウが、 机や椅子の脚に ことごとく身体を擦り付けて歩くので 脱がしましたとさ汗 でも、またお散歩では お洋服着せますけどねっ! ** 昔と違って 気密性の高い住宅に住むペット達も 人間と同じで 外気との温度差で 体調を崩しやすくなっている、 という話もあります。 秋冬はお水の摂取量も減りますし。 膀胱炎予防のためにも なるべく、お洋服を着せて お散歩させようかと 思っています。 ** ペタしてね読者登録してね
posted by 玲樺(れいか) at 10:00| Comment(8) | TrackBack(0) | 日々の徒然

2012年11月27日

本格的にお勉強

昨日は朝からずっと雨でした。雨 「もしかして 雨、止んでいるのかな?」 と、お散歩準備して 玄関を開けたら 思いっきり降っていたっ!ウキャー! 完全にお散歩モードで 浮かれている(?)ムウを見ていたら 大変だけど行かなくちゃっ! と思って 久しぶりにレインコートの出番ですっ。 私は傘をさして、 さぁ、出発! ムウは、横っ飛びすることがあるから 傘をさしながらだし いつもより 慎重にいきますよー。 $センター経由、笑顔行き (グイグイッ) ムウは、 プーさんのレインコート。 一応フードがついていますが 耳があるので 被るのはどうしても嫌がります。。 そして、横から見ると。 $センター経由、笑顔行き ちょっとダブダブ。 中型犬用のレインコートなので お尻までカバーできるのは とても助かるのですが お腹周りがブカブカしています。 首のところとお腹の それぞれに、 マジックテープで 留めるところが一カ所ずつ。 つまり、お腹は とっても泥はねします。 お家に帰ったら 足だけじゃなくて お腹も全部洗わないとね。 $センター経由、笑顔行き 泥は落ちましたが…。 頭のてっぺんだけ 濡れている苦笑 お腹をドライヤーする時に 頭も乾かしました。 さて、実はわたくし、 本日27日から アニマルコミュニケーションを 学び始めます。 本やDVDで、挑戦したことはありますが。 やはり、直接、 人から教わるのとは違うものですよね。 どなたに習うか、については どんなアニマルコミュニケーションを 自分が目指しているのか、 というところが大きく関係してきました。 自分がスピなお仕事をしているというのが 大きいのかもしれませんが。 私がお仕事をする時には アクセスするのは オーラ、魂、ハイアーセルフ、ガイド、天使、 その他のものでも、 サポートしてくれる光の存在達からも メッセージやアドバイス 助けてもらいます。 なので、 私は今の人生では キリスト教徒でもヒンズー教徒でもありませんが イエスキリストや聖母マリア、 シヴァ神でも、サラスヴァティでも 必要があって登場してもらえたら、 喜んでメッセージを受け取り お伝えします。 アニマルコミュニケーションが 必要な時というのは 「気持ちを聞きたい」 ということも、 ありますけれど 『もっと良い関係を築くために そのコにあった接し方、躾け方を知りたい』 とか、 『健康であっって欲しい』、 というようなものも あると思うんですよね。 そういった時には、 当事犬、当事猫に聞くよりも 高次元の獣医さんや ホリスティックヒーラーのガイドさんに 聞けたら、 どれだけ助かるでしょう? というわけで レッスンに励んで参ります〜翼 ペタしてね読者登録してね
posted by 玲樺(れいか) at 08:52| Comment(8) | TrackBack(0) | 日々の徒然
検索ボックス
 
カテゴリ