2013年01月31日

ACを受けてから

アニマルコミュニケーションを 初めて受けたその翌日は、 私、朝早くから 免許証の更新のために 外出でした。 ムウの大好きな 大きな公園を通り抜け、 更にその先にあるのが 『府中試験場』。 その正面には 多磨墓地があります翼 そこに向かう道中、 この辺りからでも 少し高いところから 富士山がちょこっと 見えたりするんですよ。 $センター経由、笑顔行き (野球場の照明が。。。) そういえば、 アニマルコミュニケーションの時は 写真が必要だったのですが あくまでもACのため、 ということで 特に可愛い写真とか、 写りが良いとか そういうことではなく、 一番新しいものがいいかな?と その場で撮影して アニマルコミュニケーターの笑実さんに お知らせしました。 $センター経由、笑顔行き (これ以上ないくらい リアルな普段姿のムウ) この写真を通して メッセージを 伝えて下さったわけですね。しみじみ 改めて考えると とっても不思議。 さて、免許の更新は 昔よりも、 格段に早くできるようになったので、 午前中で終わることができました。 もちろん、 目の検査とか、写真撮影とか 手数料支払いとかは 全く変わりなくありますけど。マリオ 試験場まで歩いて行って、 ずっと立ちっぱなし、 歩いて帰って来て 疲れたけどねー。 最近、ムウが、 あの大きな公園に とても行きたがっているような気が していたので、 頑張って、再出発歩く $センター経由、笑顔行き 行くでぇーーワンコ 勢い良く 出発した割には $センター経由、笑顔行き 落ち穂拾い? 地味な散歩風景です。 (いつも通りだけど。。) ACセッションを受けて 人間は色々と感じたことや 得た情報で、 思ったり考えたり。 でも、ムウは 見たところ あんまり変わっていないみたいパンだ きっと、 人間と動物では ちょっと違って、 体験することになった『AC』という コミュニケーションというものを すんなりと体験できるから ACセッションを 普通の出来事として 受け入れているからかな? 人間側は 「え〜?動物とお話!?」 って驚いたり、 「ほんと?」 と半信半疑だったり。 そういうところが 多少なりとも あるのかもしれません。 笑実さんを通して 知ることができた ムウのこと。 セッション全体を通して 私の中で思ったことは 『まだまだ、 これから、更にまた ムウが癒されていけるし 信頼関係を築いていける ところに今いる。』 ってこと。 もうすぐ三年にもなろうかというところで こんなことって。 もしかしたら、 衝撃的にも見えるかもしれませんけど。投げKISS でも、そうじゃなくて まだまだこれからの関係性、ムウの可能性に 『伸び代がある』ってことだと 思いました。 なんて素敵なことなんでしょうね! 旦那さんと 「何だか最近ムウ、 ぐっと可愛くなってきたよね?」と 昨年の秋くらいから (=うちに来てから 二年半くらい経過した時点) お互いに驚いて、 よく言っていました。 具体的なところでは ご飯前のウーウー言っている時。 少し前なら 目が三角につり上がり ほとんど、 カタギではない雰囲気でしたが怒りオヤジ 今は、少し目が下がって 垂れ目に見えなくもない顔で ウーウー言っていますパンダ汗かく 現時点が、 ムウの完成形じゃなくて たぶん、 開花してきたところ。 それを、 確認させて頂いた感じです。 振り返ってみれば ムウってば、 家に来て半年までは 人がいるところでは寝なかったし。 人の膝の上や 撫でられていても 本気で寝ることはなく。 それどころか つい最近も。 何度注意しても 旦那さんの掛け布団の上に いつの間にか移動して 寝ているので、 ある日の真夜中 ふと目が覚めて その現場を見つけたので、 「ムウ、そこは寝たら ダメなんだよ〜。 退いてちょうだいね〜」 と、 すーーーっごい眠いのに 頑張って、 すーーーっごい優しく言ったのに 噛まれるところだったし。 なお、その時は 私の寝ぼけモードはMAXだったのに 骨髄反射で、 無意識に手が動いてくれたので 噛まれませんでしたが カツーンッ と、ムウの歯の噛み合わせの音が 真っ暗な寝室に 虚しく響きました。 これを我が家では 『真夜中の獅子舞』 と呼んでいます。 (あの音! 本気で噛もうとしやがったな!怒) 飼い主とペットは 他の生物同士と同じく 繋がるべくして繋がったご縁があり、 それは、この上ない、 ベストマッチング。 ムウの、 ちょっと複雑な感じって、、。 あー、うーん、 た、確かに 私の好みの路線苦笑 (ダメだ、全然否定できません〜) 再認識できたところで、 更により良い関係を築いて みんなで幸せになれるように またこれからの日々を送りますハートA ムウも、 不安や恐れ、人間不信など 解消していきますよ〜☆
posted by 玲樺(れいか) at 18:15| Comment(2) | TrackBack(0) | アニマル・コミュニケーション(AC)

2013年01月30日

初AC、受けました!:その2

初めて、 『アニマルコミュニケーション(AC)』なるものを 笑実さんにお願いして 受けました。 その体験談、 感想などの続きです〜キラきゅんっ 前回の記事はこちら ざざっと、ムウから伝わってきたもの、を 教えて頂いた後、 ドキドキの質問タイム(AC後半)に 突入です。 まずは、身体のことから。 ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ <身体について> 先日、 動物病院で触診を受けたところ ムウの反応を見て「腰痛」と 診断されてお薬を処方されました。 その後まだ痛みがあるのか、 また、実は腰痛じゃなくて 他が痛い、といったムウの感覚はあるのか。 *笑実さんがブログで 書いていらっしゃいましたが 動物たちは、人間のように 腰とか背中、とか あまり箇所については はっきり分からないこともあるし、 本当に具合の悪いところとは 違うところに違和感や痛みを 感じることもあります* <笑実さんから> ムウは 現在、腰痛を感じてるわけではないようで 落ち着いている。 ただ、背中の上のほう、 首や肩甲骨のあたりなどに 痛みがあるらしい。 ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ 一度、病院で「腰痛」と 診断されてしまうと ついつい、検査のときや 説明するときに 「腰痛みたいですけど」 と、言ってしまいがちですが 病院の先生も先入観が入ってしまうことも あるかもしれないので 伝える時にはちょっと注意が必要かなぁ、 という感じです。 今のところはまだ、 ムウはまだレントゲンをとっていませんが、 (行くと激しく暴れるため…) もし、改めて 精密な検査をする時には 全体的に チェックしてもらった方がいいなぁ、 とは、ずっと思っていました。 (というのも、 丁度ついこの前のこと、 設備と先生のレベル、システムなどで 評判がいいという、 他の病院について 教えてもらったので そちらに行ってみようかと 思案しておりました。 ムウ、電車移動できるのかな…) ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ <嬉しいことは?> してもらって、嬉しいことはあるかな? <笑実さんから> 「一緒に居てくれるだけで良い」 って言っています。 それと ご飯をあげる時に 説明をしてますよね? 「ご飯の説明されるのが好き」 だそうですよ〜。 ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ 説明なんて していたっけ??? と悩んでいたら スカイプを通して笑実さんが 『今日のご飯はねぇ〜、 〇〇でねっ、それでねー音符』 って感じで ムウちゃんにお話されてません? されてますよねぇ? と、おっしゃいました。 え〜? えっと〜〜。 あー、そういえば 言っているかも! あれは、 ただの自己満足の独り言、、 くらいの意識でしていたから、 すぐに気づかなかった。。 っていうか、 さっきのあの スカイプ越しの 笑実さんによる ちょっと声高な 浮かれた感じの(?)口調って!! もしかして 笑実さんによる 私の口調の真似っすか!? そうなんすか??きゃっ 説明、というのは大げさですが 手作りご飯の時とか 素材が「大地を守る会」の 美味しいものだったりした時、 大地さんの宅配時に 吠えないようにするため、もあって 「今日はね、 大地さんのお豆腐と白菜を入れたよ、 美味しいよねぇー、 ムウも好き? 大地さんに感謝だねぇ。 今日はトッピングは 鰹節にする?青のりにする?」 なんてことを 話しているのです。 ご飯をもらえるまで ムウが待っている時は かなりソワソワしていて 落ち着きがない状態なので 聞いていないのかと思っていましたビックリ (興味がある時は 聞いているみたいな!? ピンポンで興奮したら 全く耳に入っていない様子なのにねぇ) なので、 笑実さんに 「全然、聞いていなさそうですけどっ?」 と、再度確認しちゃいました苦笑 でもやっぱり、 説明してもらえるのが嬉しいそうです。 食事の時間は ペットの皆さん、心待ちの楽しい時間。 良かったら、皆さんのお家でも 食べ物の説明を 試しにやってみて下さいね。虹 (ドッグフードでも トッピングの野菜とか、すりゴマとか) ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ところで、ムウといえば がっつきの女王として 堂々と君臨されているわけなのですが それでも、 好き嫌いがあるのかな?と思って 笑実さんに訊いてみてもらいました。 <食べ物の好き嫌い> 笑実さん: 『昔のところではね、 ずーーーっと、 固くて乾燥したもの、、 んー、ドッグフードですね、 それと缶詰かなぁ、、は、、 ちょろっと食べたことはあるそうです。 ほんと、ちょろっとね。 だから、 柔らかい食べものは このお家に来てから、 初めて食べた、そうです。 特に好き、という食べ物は ないみたいです。 嫌いな食べ物は、、。 ん〜〜? えっと。 苦いもの? ムウちゃん、苦い、苦い、って 言っています。 苦いものって何でしょうね?』 笑実さんに尋ねられて 「えぇっと、 苦いものなんて、出すものあったかな? 薬じゃなくてご飯で、 ですよねぇ?」 と少し考えて、 突然思い出しましたヨ。 あれかっ!? いや、絶対あれですな! 2012年夏、 ムウの初めての食い残し $センター経由、笑顔行き (ゴーヤが散乱) 嬉しそうにシャクシャクと 食べていたから 余裕でゴーヤを食べられるのかと 思っていたけど!? (飽きたから残したんだと 思っていた…) ムウの中では ご飯を残したら もうもらえないかもしれない、 と思って 食べていたらしい。 そして更に 笑実さんから。 『あと、もう一つ。 嫌いというか、苦手、って 思っているものがあって。 カサカサしていて 乾燥していて、 苦いもの。。。 なんでしょうね?』 んー、んー。 ハーブ類をそのまま出したことは ないしなぁ、と思ったりして、 必死で考えた結果、 それは 煮干し&ワカサギではないかと。 うちでは 歯磨きをしたあとのご褒美として 小さいものを あげています。 丸ごと乾燥させたものなので 内臓の苦みがあって ムウが苦手と感じていたらしいのです。 あらまあ、これもびっくり。 「歯磨きして ニボニボ食べよー」 と私がいうと いそいそとやってくるし 歯磨き後には ウーウー、ソワソワしていたし 喜んで食べている風なんですけどね。 それは認識が ちょっと違って、 大好きではない、 ということみたいです。 これからは 内臓をとってから あげてみることにしましょうププッ・・・ ということで、 こんな感じで 初ACは終了しました。 体験談、 個人的な総括として 次回が最終回。 ワンコの嗜好品まで 教えて下さった笑実さんのブログ、 色々と、動物さんたちのことを 書いていらっしゃいます。四つ葉 『どうぶつ語』の通訳係、笑実さんのブログはこちらから
posted by 玲樺(れいか) at 18:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の徒然

2013年01月29日

初AC、受けました!

29日の午後、 ブログを通しての出会った 笑実さんにお願いしまして アニマルコミュニケーションを 受けました!キラきゅんっ 実は今回受けるのが 初AC体験。ラッコ 最近は、 とても沢山の方が アニマルコミュニケーターとして 活動されています。 ブログやサイトなどで 色々な方を知った(?)中で、 笑実さんのブログ記事とか 雰囲気などから やはり、 お願いするなら 笑実さんがいいなーと ずっと思っておりました。音符 そして。 笑実さんが近日、 新しいセッションを スタートされるにあたり アニマルコミュニケーションが キャンペーン価格に!薔薇 ACを受けてみるのに (何しろ初めてだし) やっぱりちょっと勇気がいりまして ずっと二の足を踏んでいたのが この大変有り難いキャンペーンで セッション申し込みしました。 笑実さんのACセッションは 事前に日時の予約をして 料金をお支払いして 当日はスカイプです。 笑実さんのACセッションの様子など 感想や発見などとともに ブログでご紹介したいと思います翼 まず、セッションがスタートした最初、 事前にお送りしていた写真を通して 笑実さんがキャッチして下さった、 うちの犬(ムウ)からの情報を だ〜〜っ!と 教えて下さいました。 ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ・昔、人の居る環境にいたことがある (野良犬じゃない、ってことカナ?) ・そこにおいては、 『ブランド』(恐らく犬種とか血統)に こだわりがあり、 『(ムウは)条件が合ってない』というようなことを そこの人が言ったのを ムウは聞いていた。 ・褒められたことがない。(可愛い、とか、綺麗、とか) そして、褒めてもらいたいと秘かに思っている。 ・気性が荒いところがある。 気に入らないことがあると 攻撃的に表現したりもする。 ・人間の温もりも知っているけど 冷たさも知っている。 人を信じるのに時間がかかる。 ・今はまだ、哀しみや寂しさがある。 でも、これからまた解消されていく。   ・昔の生活では、食べることに苦労していた。 何日間も食べられないことがあった。 「食べられる時に食べておく」と思っている。 ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ わ〜〜、 と驚いたり なるほど〜〜、 と、納得したりしながらも、 必死にメモしまくりました。 保護して下さった 逗子の団体;KDPのマユさんからは 「ブリーダーのところに いた犬じゃないかな〜」 と以前に一度 聞いたことがあったので やっぱりそうなのかしら〜、 と思ったり、 恐ろしいほどのがっつき方は まぁやっぱrねぇ、 まだまだ飢餓モードなのね…、 と思ったり。 褒められたことがない、というのは 本当にそうなんだろうね、と納得で。 褒める言葉は、保護犬にはとても良い、 と聞いたので 実行しまくったのですが 「可愛いね」とか「良い子だね」とか ムウを見ながら言っても サーーーー と、単語がスルーしていく感じでした。 「そんな単語知らないよ」って感じ。 続けて言っているうちに ムウも「自分に言われているんだな」とは 分かってきたようでしたが それでも、 言われたムウは 「…けっ」 っていう表情にしか見えませんでした。 「そんなこと言われても 信じられませんよ〜」、 という気持ちなのかしら、と 推理していました。 表情や反応が格段に良くなってきたのは ここ最近(ムウがうちに来てから 2年半を過ぎた頃)のことです。 こんな感じで。 笑実さんに 色々と伺ってみようと 思っていた質問よりも先に お任せメッセージみたいに まずお話を伺うことができました。 にしても! 「気性が荒い」という言葉を 伺うことになるとは 全然想像していなかったので、 とてもびっくりしましたが それと同時に なんだか安心(っていうと変ですが) しました。 もうすぐ丸三年にも なろうというのに まだまだ噛まれそうなことが あるんですよね↓ もちろん、 前よりは格段に減ってきましたし ムウ自身も「噛んだらいかん」と 思っている節もあるのですが、 人間側の何らかのアクションで 反射的に本気噛みの動きで来たり、 威嚇で悪魔顔になって牙をむき出したり。 信頼されていない?、と考えてみたり。 上下関係とか呼ばれるようなものとか そういう関係性の部分で 何かやり方を間違っているんじゃないか、 自分たちに何かが足りないんじゃないか、 ということを考えて 不安に思っていたのです。 そっかー、 気性が荒いんだぁ・・・・ 問題は解決していないけど 何だかちょっと気持ちが楽に四つ葉 というわけで AC体験の前半終了。 体験談は次回に続きます。 <おまけ> マイルドバージョンの 『ウーウー』 $センター経由、笑顔行き (オラオラ〜!オヤツよこせヨ! 早くよこせヨ!ウー!ウー!) これくらいのウーウーなら 可愛いものです。 つい微笑んでしまうくらいマイルドです。 ペタしてね読者登録してね
posted by 玲樺(れいか) at 22:23| Comment(2) | TrackBack(0) | アニマル・コミュニケーション(AC)
検索ボックス
 
カテゴリ