2013年03月09日

快挙!

朗報です! 快挙です! ついに、ついに! $センター経由、笑顔行き ハァー、ハァーワンコ 爪切り、足裏バリカン、 そして肛門線絞りが 口輪なしで 出来ましたマリオ (普通のこと、という 突っ込みはご遠慮下さい) 口輪なしで 出来るようになったらいいなぁ、、とは 思っていましたけど。 診察台に乗せられて 処置の直前には 「口輪いるんだったっけ?」と 先生とスタッフさんが お話していましたけど。 たぶん、チャレンジしてみて 下さったんだと思います。 新しく入られた スタッフさんが 「ここに来るまでに お散歩してきてくれたから リラックスしたのかな〜?」 なんて、 とっても可愛く ムウに言ってくれましたけどね、、 家からまっすぐ 歩いて来ただけだヨ!? 普通なら、 歩いて10分かからない距離だヨなく ムウの中には、 いかに強い恐怖があって 心臓バクバクになっているかが 分かります肉球 口輪なし、も それなりに嬉しかったですが、 それよりもずーーーっと 嬉しかったことが! それは 実力を感じるベテランスタッフさんも 先生も 「ムウちゃん、 随分お顔が優しくなって、 落ち着いたね〜!」 と言って下さったことあげ 先月中旬にも 同じようにお願いしていたのに この一ヶ月弱で そんなに違いが出ました? でもでも! そぉ〜〜なんですよ、 確かに 可愛くなっているんですよね? ね? 家の人間だけで秘かに 「最近、なんだか お顔がぐっと優しく 可愛くなったよねぇ? 気のせい?」 と、確信なさげに 言っていたのです〜。 笑実さんの アニマルコミュニケーションの セッションを受けたり *笑実さんの ブログは こちらから 自分でも ACをしてみたり ACを使いながらのヒーリングを 新たにやってみたり、 精油を使ったマッサージの成果かも。 そして、 ムウがやってきて もうすぐ三年、という時間も 大きいのだと思います。 やっと「どこかで飼われている犬」という 雰囲気の犬っぽく なってきましたキラきゅんっ これからもっと 可愛くなってくれるように 挑戦していくことにしましょう。 まずは来月の 「口輪なし」での処置を 目標にしておこうっと四つ葉 それから。 ムウの体重が 7.5kgから7.9kgに なっていました。 寒い日には ブルブル震えていたし 運動も増えたから、、と、 意図的に ご飯を多くしていたのですが これ以上になったら さすがに増え過ぎ。汗 注意、注意肉球 <おまけ> 爪切り、肛門線絞りなど 終わったら必ずオヤツを ご好意で少し、 もらっています。 従来は、処置中に オヤツを少しずつもらって 気を逸らしていたけど 今回は終了してかららぶA スタッフさんが 「お手」「おかわり」というと ちゃんと両方出しました。 家では「おかわり」のコマンド、 使っていないんですけどね、 オヤツ欲しさに、 見事な推理を やってのけたムウ。ププッ・・・ オヤツを指先で持っていたスタッフさん、 「わ〜、ムウちゃん、 食べ方上手になったね!」 と、ここでも褒めて頂きました。 ええ、 以前は 指ごと、手ごと、 口に入れて 喰おうとしていましたからね…ウキャー! 危険度数が なかなかゼロにならない犬。ワンコ ペタしてね読者登録してね
posted by 玲樺(れいか) at 12:36| Comment(10) | TrackBack(0) | 日々の徒然
検索ボックス
 
カテゴリ