2013年03月23日

新しいベッドへのお誘い

新しく購入した 大きめのムウのベッド。 仲良くなってもらうため、 ムウの好きな「クツシタ・イン・クツシタ」を ベッドに入れて 誘導作戦ららら♪ まず、クツシタを 麻ひもで結んで 猫じゃらしのように 動くようにして、 ムウを誘導しやすくしてから 投げ入れて。 ポイッと入れただけで ムウはあっさり つられて入っていきましたうしし $センター経由、笑顔行き-1 獲物ダー! 前足でしっかり抑えて 夢中になっています↑ (クツシタじゃなくて 麻ひもに夢中?) ベッドへの誘導が目的で クツシタを入れたんだけど。 私が声をかけた時、 ムウが(遊びに)興奮しすぎず いられるのかどうか ついでにチェックしてみようかなマリオ まずは、 上の方から 頭にそうっと手を乗せてみます目 $センター経由、笑顔行き-2 ポヘ? 触られていることは 分かっているようですが ウーとは言っていませんねぇ。 ふむふむ。 次は、手を少し動かしてみましょう。 撫で〜、撫で〜 $センター経由、笑顔行き-3 ムフ〜? クツシタに集中して 遊びつつも、 撫でられている感覚も 同時に味わい中? ここでも、ウーは 出ていませんハートA 良い感じです。 では、更に手を動かして お口回りの辺りへと… ジワジワ〜〜 と移動してみますと $センター経由、笑顔行き-4 ムギー とっても小さい動きですが 少し牙が出て ウーも聞こえてきました。 目がキツくなりましたし。 (少し前までは この目が、 日常のモードだったんですよ☆) 口周りが緊張しているように 画像でも見えますでしょうか、 微かですけど。 でも、 ココで引き下がらないのが わたくしおい (良いコは真似しないでね) もう少し、手の場所を ムウのアゴの方へ 近づけてみましょキャッ☆ $センター経由、笑顔行き-5 ウギギギ。イヤーン 引き続き、 微かに拒否のウーを出しつつ 私の手をさり気なくガード。 でもまぁ、よく頑張りました、 最後には 「ムウ、これ頂戴?」と 声をかけて、 安全確認しつつ 一度クツシタを私にもらって、 それから すぐに褒めながら ムウに戻してあげる儀式。 クツシタに夢中になったからか 私との競争に夢中になったからか ムウは、 ベッドにもすっかり馴染んだ様子。 $センター経由、笑顔行き-15 そして、夜には 新しいベッドで 寛いでいました。 $センター経由、笑顔行き-16 フゥ〜 あれれ? ちょっと前とは 打って変わって ムウの身体に ぴったりサイズに見えるのが 不思議。 Lサイズなんだけどね〜。 参)ちょと前↓ $センター経由、笑顔行き-10 とても良いベッドで 良かったね。 <おまけ> 想像していましたが やはりベッドにいる時、 ほとんど、ベッドの縁にアゴをのせています。 リバーシブルベッドで 暖かくしたい時と 涼しくしていたい時の 切り替えができるのも嬉しいですが へこたれにくい、 しっかりベッドで良かったです虹 買い替える時も これになるかも。 リバーシブルベッドL ブラウン ¥3,980 楽天 ペタしてね読者登録してね
posted by 玲樺(れいか) at 16:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の徒然
検索ボックス
 
カテゴリ