2013年05月17日

手作りご飯について:基本の形

今日のブログ記事では なんちゃって〜、な飼い主による ある日の 「ユル〜イ手作り食」を ご紹介しながら 手作り食の基本ポイントを 併せてお知らせします。パンだ 手作り食、健康については 本当に色々な考え方がありますので あくまで一つの例として ご覧頂ければと思います〜きっぱり さて、 犬の手作り食の食材は 肉だけっ なんてことは なくてですねー、 やっぱり、色々なものを 入れます。ウィペット 犬は雑食の傾向が強いので 肉オンリーだと 逆に健康に問題が生じることも。 ただ、注意点としては 犬は消化する時間が ヒトよりは短く、 消化機能も違う上に ヒトのように、 「よく噛んで食べる」こともないので歯 消化に時間がかかるようなものは 得意ではありません。 なので、 基本的には 野菜は茹でたり蒸したりし、 繊維の多い根菜類などは ペーストにするのが 安全です。 なお、 『生の食餌』がいい、 という考え方もあります。 ヒトでも、生野菜は酵素があっていい、 という考え方もあれば 体を冷やしたくない場合は 火を通した方がいい、 という考えもありますよね。 どっちが正解か、ではなく どちらが『その時の体に合うか』、 ってことじゃないかと 思っています魔法のステッキ さて、食材は、 お肉(牛、羊、豚、鶏など)や 魚、野菜、海藻、穀物(ご飯、お芋類)、 油分(ごま油、オリーブオイルなど)、 塩分(お塩、お醤油、お味噌など) です。 ほとんど、 人間の食材と同じですね。 うちのムウの場合は 初期の頃に 外耳炎やストルバイトが出たり 最近では 腰痛発症があったりで そういった トラブルシューティングのために 食材を選ぶことが多かったのですが汗 普段の生活や、血液検査で 特に異常がなければ 何かに特化することなく ノーマルな(?)食材と割合で 作れると思います。ワンコ ある日のうちの手作りご飯では 豚肉登場。 豚肉は1パック、 ムウ用も兼ねているので、 …いやいや、 ヒト用を兼ねている、が正解! 下味をつけたりしないで そのまま茹でます。 $センター経由、笑顔行き 灰汁がいっぱいあんぐり 茹で上がったら タッパーに入れます。 $センター経由、笑顔行き 茹で汁と一緒に入れ、 冷ましてから冷蔵庫で保存。 2日くらいで 使い切ります。 一度茹でても 冷めるとお肉に油脂が 出てくることがあります。 もし低カロリーなご飯が 良さそうなら 後でもう一度、 タッパーに熱湯を入れて さっと流すのも 良いと思います。 さてさて、 豚肉の隣にあるタッパーは カブの葉っぱを茹でて カットしてから 小さいタッパーに入れて 冷凍しておいたもの。 にしてもウズウズ カブの葉っぱって 美味しいですよねキラきゅんっ 栄養素について 検索してみると カブの葉っぱには ビタミンA(カロテン)、ビタミンB1、ビタミンB2、 ビタミンC、ビタミンE、ビタミンK、 β-カロテン、カルシウム、鉄分、葉酸、 カリウム、カルシウム、マグネシウムなどが 含まれているそうです。 他の食材と比較していないので 含有量の多い少ないまでは 分かりませんが。 β-カロテンには 抗がん作用、免疫賦活作用 があるそうなので、 旬には、 葉っぱまでしっかりと 食べちゃうのが いいですねわくわく 柔らかめに炊いたご飯 (=うちでは玄米)を 器に入れて、 お湯を入れてふやかしつつ。 (↑お鍋で煮ないところが、手抜き) 豚肉は手で小さくちぎり、 (=包丁で小さくするより 食べ甲斐のある大きさの方が 楽しそうなので) カブの葉は、 包丁で更に細かく刻み ご飯の上に乗せます。 そして、最後に 楽しいトッピング。 $センター経由、笑顔行き 今日は、 どれにしようかな〜。 トッピングについては また別の記事にて 書くことにします。ふふふ 必死に撮影していたら $センター経由、笑顔行き ムウが 伸びきってしまったうふふ (行き倒れではない…) トッピングを ぱぱっとやって。 熱くないか、チェックをしたら、 はい、完成。 $センター経由、笑顔行き レタスとキャベツは 生で乗せました。 ドッグフードと 手作り食の併行して 出していますが 手作りのご飯大好きなムウは いつも以上にがっついて 食べてくれます。 喰い付きが良い じゃなくて がっつきが良い っていうのが ピッタリですなーぎゃ〜 なお、この日のヒトの晩ご飯は サラダ風、冷やしゃぶそうめん。 お素麺を冷製パスタのように和えて、 上にレタス、茹で豚、人参、ワカメなどを乗せて 食べましたきらきら。 (ミニトマトを乗せるの忘れた…) <おしらせ> 現在、アニマルコミュニケーションを 無料で承っております。 100回のセッション 目指しております。 (5月17日現在、 残り96セッションです) スカイプでのセッションか 対面のセッションで、 ご本人が飼っていらっしゃる、 または 飼っていらっしゃったペットを 対象に承ります。 アニマルコミュニケーション、 詳細はこちらから ペタしてね読者登録してね
posted by 玲樺(れいか) at 16:05| Comment(6) | TrackBack(0) | 手作りご飯
検索ボックス
 
カテゴリ