2013年05月25日

山場@春の恒例、再び

7月の気温並み、27度とか 気温が高い日が続きました。 梅雨前ですし うかうかしていられません、 「ムウ、今日のお散歩はね いつもと違うよ。 美味しいオヤツ、 もらいにいこうよ、ね?」 $センター経由、笑顔行き (えー。イヤだな…) イヤだと言われても 行きますヨキラキラ いつもなら、散歩と聞けば 立ち上がるのに この日は立ち上がらず ベッドに寝転がったままワンコ この日の朝は 幸い、少し曇っていましたが 朝一番(五時!)のお散歩の時より 格段に暑くなって…。 着ると、ヒンヤリする新素材を使った お洋服をムウに着せて出発マリオ まだ9時前でしたが 道路は熱くなる一方。 ムウが進まないので 気合いで、数百メートルを 抱っこして移動しましたムンクの叫び ささ、ムウ、 頑張ろうねっリラックマ 今日は、 先日の狂犬病ワクチンに続き、 混合ワクチンの 接種ですガッツ ムウは六種。 ま、種類が違ったからって ストレスは一緒だろうけどねー。苦笑 $センター経由、笑顔行き まずは体重を計って。 (7.8kg。 ほぼ理想的な体重。) それから、聴診器。 ムウが、 診察台ギリギリのところ (=先生から遠くて 出口に近いにところ)に座るので 先生が「ムウちゃん〜〜」と 呼んでますが $センター経由、笑顔行き テコでも動かず。非常口 「どこにしましょうかね〜〜」 と迷っているかのように 言いながら、 首やらお尻やらに視線を送る先生。 「そうですねぇ。 前回の狂犬病の時には お尻で一発OKでしたよ?」と お伝えすると 先生は、チラッとムウの顔の方を見てから 素早く動いて $センター経由、笑顔行き ぶちゅーーー注射 おお! ムウは口輪なし、 押さえスタッフさんなしで ワクチン接種、成功ですビックリ すごいな、すごいな〜、と 飼い主が思った次の瞬間、 先生、まさかの早業 $センター経由、笑顔行き 肛門線絞り ムウがこの世で 最も苦手な 肛門線絞り。 口輪なし、押さえのスタッフさんなしで ついに肛門線絞りまで…すげ〜 と、思ったのに、 数秒の後、 診察台の上に居たはずのムウが $センター経由、笑顔行き バンジーービックリ 床にいましたあんぐり 肛門腺絞りは 耐えられたようですが (気づかなかった?) コットンで消毒されるのが どうしても 耐えられなかったみたいフッ そのままという訳にはいかないので 強制的に診察台に戻されて 後ろ足の間に全力で丸めている シッポを持ち上げられて 消毒されました。クローバー 神経質でいつも舐めているので キレイにしてもらうのは ムウの希望にも 沿っていると思うんだけどなぁ汗 こうして、今年のワクチンは 一通り無事に終わりました。やったね <おまけ> ワクチン接種の時間は 暑いから、というだけではなく 毎回必ず朝一番で そして、 その翌日も病院が開いている日に しています。 副作用などが出る時には 注射後、比較的すぐに 出るといいますが 万が一のため 一応、何かあった時に すぐに病院に行けるように、と思って。 ワクチンDayと その翌日は 私もお仕事も入れず自宅待機モード。 別名、 ひたすら自宅で グータラモードうふふ ムウは、といえば。 $センター経由、笑顔行き 大変お疲れのようで ベッドから溶け出してましたが 全く問題なし!      肉球肉球肉球肉球肉球肉球 <おしらせ> 現在、アニマルコミュニケーションを 無料で承っております。 100回のセッション 目指しております。 (5月17日現在、 残り96セッションです) スカイプでのセッションか 対面のセッションで、 ご本人が飼っていらっしゃる、 または 飼っていらっしゃったペットを 対象に承ります。 アニマルコミュニケーション、 詳細はこちらから ペタしてね読者登録してね
posted by 玲樺(れいか) at 10:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々の徒然
検索ボックス
 
カテゴリ