2013年12月31日

今年は

こんにちは。 ムウだよ。 2013年はね、 ムウは、、 『オハナミ』をしたり (あのー、 『オハナミ』って何ナノ?) 初めて、 小金井公園へ行ったり (人も、犬もいっぱいで ドキドキした〜!) 炭酸泉っていうのに 初めて 沈められたり 入ったりもして、 (出ようとしたけど 失敗したの…汗) ドッグマッサージを受けたり。 それから、 初秋と初冬に 鍼灸を受けたり ツボ刺激されたり、 そして更に お家では モクモクするやつで やったりもしたんだよ。 あ、そうそう ムウが知らないうちに、 カレンダーになったりも したんだった! 初めてのことが 沢山あったような気がするワンコ ご飯でも 初めて 4 むかごご飯、 っていうのを 食べたんだよ。 5 美味しいご飯だったー! 来年も できれば大きな公園に 何回も行って 6 楽しく、、、 草や土を食べたいな〜 3 え? イヤーンなことも あるかもしれないけど 頑張ったら ご褒美があると信じて 頑張るっsei いつもブログを見てくれて 本当にありがとうございます! 皆さんもどうぞ 素敵なこと、美味しいものが いっぱいの一年をわくわく
posted by 玲樺(れいか) at 22:08| Comment(5) | TrackBack(0) | 日々の徒然

2013年12月30日

この秋を振り返る

9月、12月と ムウは夜間の緊急診療になり 腰痛治療となりましたが 秋には体力&筋力アップのために 何度か大きな公園まで 足を延ばしておりました。 ということで 一年を、、ではなく この秋を振り返って。 猛暑&残暑が長く続いたので どこから秋なのか よく分かりませんでしたが 木々は必死に 秋へと移行して 美しく葉の色を変えていきました。 午後の早い時間でしたが とても遅い時間みたいで 冬らしさまで そこはかとなく感じられた 公園の秋。 そして、 季節も時間も関係なく 普段通りの犬。 ムウにとっての 大事なお散歩ではありますが 数十分以上、歩いたり のんびり自然の中を 散策できるのは 私にとっても大切な時間です。 シンボルツリーのケヤキさんには まだ沢山の葉がついていました。 とても静かで穏やかで 長老のような樹です。 樹がとても立派で 大きすぎて なかなか画面に納まらない〜〜 …ん? 何だか今、 ケヤキさんを撮影している時に 写り込んでいたような!? ムウ、トイレ中 なんで、 こういう時だけ 飼い主に目線送ってるの? いつもフラフラ遠くにいって 地面の匂いを嗅いだり 穴に鼻を入れたりして。 写真を撮ろうと呼んでも 画面から出ていくのに ムウに用事がない こういう時には こうしてオチをつけてくれる犬…。 これが、 うちのムウですやったね *お散歩と身体ケア* しっかり毎日、 お散歩(運動)していても 寒さが厳しくなって、 室内で身体が冷えれば そこで水分代謝が落ち、 気血の流れが悪くなり 身体トラブルになることも。 ムウも、日々のお散歩をしていて 爪の減り具合を褒められたりしますが それでも、朝晩は 棒灸やアイピロー (=鉱石使用で人間用のもの。 遠赤外線が出るタイプ)を使い 背骨に沿って 10分しないくらいの時間、 身体を暖めています。 すると、途端に トイレシートへ行って オシッコしたり、 深く眠ったりしています。 晩夏くらいから早めに 冷えを感じる時間のケアをして 腰痛や膀胱炎だけではなく 冷えによって 内臓機能が下がらないよう 気をつけてあげるのが 良さそうですうぃんく なお、ヒーリングでも棒灸でも ペットが立ち上がって 自ら、その場から立ち去っていった場合は 例え数分しかやっていなかったとしても そこで終了します。 ペット達は 人間以上に自分の身体について 直感的に正しく判断、行動してくれます。      太陽太陽太陽 ACについて 太陽太陽太陽 ハートAアニマルコミュニケーション承りますハートA スカイプでのセッションです ご本人が飼っていらっしゃる、 または 飼っていらっしゃって、 今は天国にいるペットを 対象に承ります。 本業方面、 『ヒーリングスペースレイカ』のHPは こちらから スピブログ「普段使いのスピリチュアル」は こちらから ペタしてね読者登録してね
posted by 玲樺(れいか) at 20:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の徒然

2013年12月27日

ムウの座布団

腰痛のための消炎鎮痛剤や 胃を守る為の胃薬は 毎日一回、 膀胱炎の抗生剤は 一日に二回。 更に 腰痛予防のサプリメント (獣医さん推奨) 「ボマジール」は 一日に一錠。 服用してから二週間が経過して 経過が順調ということで 服用回数が隔日になって 更に複雑な感じ。 私が混乱して 間違えるわけにはいかないので (旦那さんにお願いする時にも 分かりやすくしないといけないし) お薬のケースを買って来ました。 100円ショップに 行ってみたら 種類が複数ありました。 朝昼晩の三回を管理できるものと こちらのように 朝晩で管理できるもの。 毎回、お薬を取り出す作業で 錠剤が飛び出して 転がっていかないように 気を遣わないといけませんし まとめてセットできるのは とても便利ですね。 ちなみに シルバー世代のお薬の服用トラブルでは。 お薬が入っている 銀色の入れ物、 プッチンと取り出すアレ、 ありますよね? 薬を押し出さないまま あれごと吞み込んでしまった というのが 実はとても多いそうです痛っ!! 〜〜しながら、行うとか、 日常的なことでも ぼんやりとやるのではなく どんな時にも 目の前のことや作業に 集中しないといけませんね。 スピ的にはこれを 『この瞬間にいること』 とよく言いまして、 とても大事なことなんです〜マリオ それをするだけで エネルギー(オーラ、気)の状態が 良くなったり、 肉体的な不調から 脱しやすくなったりします。 びっくりでしょ? ペットはこの瞬間に生きている と表現されることが多いですね。 人も見習わなくちゃ魔法のステッキ さて、普段は見えない ムウの後ろ姿、 旦那さんと一緒に散歩する時だけ 見えるのですが、 何となーーく、そこに違和感が。 これはしっかりと 撮影しておかねば。 1 ナニ? あ、何でも無いよ 先に歩いていってちょうだいな散歩 2 イヤぁー えぇ!? 別にいいじゃん。 はいはい、 じゃあ、私も行きますよ〜 (と、歩き出すフリをする) 3 行くじょ〜 しめしめ。 ムウ隊長、進み始めましたね。 では、早速 しゃがんで撮影タイム。 うーん、ちょっとシッポで 見えづらいな。 4 うぎぎーーー!? あっ、ばれたか。 そんな必死にならなくても汗 ムウ隊長は 牧羊犬か!ってくらい、 一人でも離れるのは イヤなんですよね? (その割には先頭を行きたがる) はいはい、行きますよ〜。 6 サッサッサッ あ、やっと見えました。 お尻回りに 白っぽい毛がフサフサ〜 っとしてきたように 思うんですよね。 5 なんか、 お猿さんのお尻みたい猿 自前の座布団的な感じもします。 他のところは変化は目立ちませんが シッポや背中の毛色が 黒っぽくなりました。 いわゆる洋犬とか 海外の犬の場合は 夏毛冬毛の切り替えが ルーツである土地のリズムになっていて 日本で生活をするには 少しずれている、というのは 聞いたことがありますが。 ムウの場合は ボマジール効果も あるかもしれません。 人間が髪の毛や爪の状態で 健康状態が分かるように ペット達も 毛並みや毛艶が 健康状態を反映しています。 *毛は腎と関係があります。 東洋医学では髪は「腎」が食べ物から作り出すと考えられいて、老化や疲労・ストレス ・偏食などが「腎」の機能を下げる、とも。 ペットの行動や食欲などは 勿論ですが ペットの身体をよく触ったり 毛の色やツヤ、手触りなども、 普段からよく知っておくと 少しの変化にもすぐに気づけますし 動物病院へ行くことになったとき (診療でも予防接種や健康診断でも) 先生に色々と説明ができるので お勧めデス。      太陽太陽太陽 ACについて 太陽太陽太陽 ハートAアニマルコミュニケーション承りますハートA スカイプでのセッションです ご本人が飼っていらっしゃる、 または 飼っていらっしゃって、 今は天国にいるペットを 対象に承ります。 本業方面、 『ヒーリングスペースレイカ』のHPは こちらから スピブログ「普段使いのスピリチュアル」は こちらから ペタしてね読者登録してね
posted by 玲樺(れいか) at 13:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々の徒然
検索ボックス
 
カテゴリ