2014年03月31日

久しぶりにACの話

ムウ、お腹の傷口も 大分落ち着いてきまして。 抱っこも安心してできるようになり 膝の上でまったりするのも復活。 手術後は 緊張感が強かったようで 頭の皮膚が昨年のように またパッツンパッツンに 戻っていたのでなく 習ったことを思い出しつつ 軽くマッサージ。 身体へのアプローチで メンタル面を 大きく動かすことができる、 というのは とても興味深いですし お役立ちなことですきらきら さて、ちょっと久しぶりになりましたが アニマルコミュニケーション(AC)の話を。 ACでは天国へいったペットたちとも コンタクトを取ることができます。 というのも 人でもペットでも 魂がある存在であり、 天国へ行く、ということは 物理的な肉体があるかどうか、 という違いしかないから。 さて、私が小さい頃、 祖父母の家に真っ白なスピッツが 飼われていました。 当時は とても大きな犬に見えてー。 乗馬のように きっと乗れるに違いないと思ってました。 …幼稚園児には 大型犬ですよね?うふふ とても穏やかで賢い犬で (当時は外飼いでしたので 窓を開けて腰掛け、 中庭にいるスピッツに向かって) 私はいつも本気で話かけていました。 子供心に 犬にも話は通じるもんだと 根拠は何もありませんでしたが 完全に思っていましたワンコ 先日 『ACをせっかく習ったんだから 色々とコンタクトを取ってみよう』、 と思った時に このスピッツ「ケイ」のことを 思い出しました。 深く考えずに とても気軽に 「ケイちゃん、やーい!」 と呼びかけてみました。 すると、とてもゆったりとした物腰の スピッツが現れたので (こちらのことを覚えているだろう)と思いつつ 「久しぶりだね、覚えているかな?」と 自己紹介を始めました。 ケイは やっぱりゆっくりとした 穏やかな話し方で 「ああ、お嬢ちゃんがいた、 あのお家だね」 と言いました。 お嬢ちゃんだなんて〜照れる と思ったけど 何だかケイの反応が ちょっと違う!? 数秒、ん〜、、と考えたところで ピンッ!と分かりました。 ケイが言っているのは 私じゃなくて 私の母ビックリ 母が学生の頃に 飼い始めて。 その後 母は大学生になって上京し そして結婚して家を出たので ケイにとっては 学生時代の、10代の頃の母が 記憶に強くあったようでした。 ケイが子犬で、 まだ来たばかりの頃、 室内に居られた時に 廊下で粗相をしたのを 必死に片付けて 怒られないようにかばった、 っていう話も聞きました。 (母曰く、 祖母は粗相を見つけたら かなりキツく叱っていた、、と。 祖母もとても可愛がっていたし 愛情はあったんですけどね、 しつけや教育には厳しい。。) 恐らく家族全員が忙しい家の中で ケイを最も可愛がったのは 母だった、、はず。 学生で、時間はありましたし。 こちらの世界は 一秒、一秒、 確実に時間が経過していますが 『当時の記憶』を持っている魂は その当時の場面、印象を 持っています。 当たり前のことなんだけど。 ダイレクトにそれを体験したからか、 それとも 母のことを「お嬢ちゃん」と 初めて誰かに言われたからか 何だか分からないけど ちょっと衝撃を受けました。 時間について ACで驚いたことが 他にもあったのですが それはまた今度。    四つ葉 四つ葉 四つ葉 ACについて 四つ葉 四つ葉 四つ葉  ハートAアニマルコミュニケーション承りますハートA ACセッションは スカイプ、またはお電話で承ります。 ご本人が飼っていらっしゃる、 または 以前に飼っていらっしゃって、 今は天国にいるペットを 対象に承ります。 1セッション(二匹まで) 60分 / 5,000円 *お支払いは、事前のお振込で お願い致します。 *スカイプの音声や状況が悪い場合は お電話に切り替えとなり、 こちらへおかけ頂くことがあります。 詳細は、サイトをご覧下さい。 本業方面、 『ヒーリングスペースレイカ』のHPは こちらから 『お申し込みフォーム』はこちら〜☆ ペットヒーリング 犬、猫、ウサギなどの ペットを対象にペットヒーリングを 始めます。 犬のみ、対面と遠隔の両方で、 猫、ウサギなどは遠隔のみで 承ります。 1セッション (約20分くらい) : 1,000円 花レイキヒーリングをベースとしたもので、 軽く手で触れて行います。 花ヒーリングを行う場所を 安定させて、 高いエネルギーで満たすことも 一緒に行います。 スピブログ「普段使いのスピリチュアル」は こちらから ペタしてね読者登録してね
posted by 玲樺(れいか) at 12:53| Comment(0) | TrackBack(0) | アニマル・コミュニケーション(AC)
検索ボックス
 
カテゴリ