2016年01月08日

カラスとムウと私

こんにちは、玲樺です。 ご訪問、有難うございますラブラブ  わんこ わんこ わんこ わんこ わんこ  ムウ地方では ゴミを出す際は、 マンションやアパートは その建物のゴミ捨て場に、 戸建てのお家は その各お家の前に、 出すことになっています。 そうすることで ゴミを捨てた人が 分かるようになっていて 管理が出来るわけですね。 (古紙&古着回収でも ビン、ペットボトル回収でも 同じです) 『燃えるゴミ』を捨てる時には カラス対策で ネットを掛けたり プラスチックケースに 入れていたり色々。 (ダイレクト派も そこそこ いらっしゃいます) 私個人としては 回収してくださる方のためにも カラス対策の有効性としても プラスチックケース(折りたたみ式)が オススメなんですが ネットのお家も意外と多く。 でも、 ムウのお散歩で歩いていると ネット越しにゴミ袋を突つき、 中のものを出しちゃっているのを 見かけることも何度か。 さて、数日前の 燃えるゴミの日の朝のこと。 ムウのお散歩で 住宅街の中を歩いていると 数メートル先の地面で ネット越しに ゴミ袋を突いている カラスが居ました。 「やっぱりネットは あまり意味が無いみたい〜汗」 と思いつつ歩き進み、 多少カラスまでの距離が縮んだので 小さい声で 「怒られちゃうよ?」 と一言、カラスに 声をかけました。 カラスだって 生きていくために 必死なんですものねぇ。 ダメだよ、とか こらー!、とかは 言いづらいところです。 それ以上、特に何もせず、 ムウと一緒に前へ進んでいくと、 カラスは (鳥としては不利な 地面にいることもあり) 私たちが近いと警戒するようで ゴミを突ついていた場所から バサバサ〜と少し飛んで移動して、 数軒先の家の前に置かれている ”ネットのかかった燃えるゴミ”を 突つき始めました。 で、 私とムウが歩き進むと またカラスとの距離が縮み、 カラスは突っついていたのを止めて 再び数軒先へ移動。 これを3回ほど 繰り返しました。 私にとっての最優先は ムウの拾い食い安全なので ムウに注意を払って歩いていて。 ムウに追われるように 移動し続けるカラスのことは 意識していなかったのですが、、、 すっかりカラスのことを忘れて トコトコ歩いていたら いきなり後方から 頭のてっぺんを 何かがペシッ!と! (こういう日に限って なぜか帽子を被っていなかったり。 ほんと摩訶不思議) 何!?と思った次の瞬間に 私の上を前方へ向かって フワ〜っと飛んで 通過するカラスが 見えました。 あー! 私は今、 あのカラスの足で ペシッ!とされたのね!? (すごく軽いペシッで 全然痛いとかではなく。 爪で引っ掛けられてはいないし 痛い目に合わせてやろうみたいな 悪意は伝わって来なかったので とっても手加減してくれていて、 忠告程度だとは思います) 私を飛び越えたカラスは 驚いている私の 数メートル先にあった ブロック塀に止まりました。 私の方を向いて。 カラスは あの鳥独特の動き、 首や目を キョロキョロさせながら 私の方を向いていました。 カラスって、 近くで見ると 結構大きかったり 迫力があったりしますよね。 でもね、 このコは 強暴性はそれほど無い、 っていう感じ。 私はカラスを見つめながら ここはちゃんと 言っておかないと! と、思いました。 良いことは良い、 悪いことは悪い、と 伝えないと 今後に影響しますよねっ? こういう考え方は ムウ@当時の凶暴だった頃に 鍛えてもらった 部分かも?苦笑 もし万が一にも、 これをきっかけに このコや その仲間が 人に対して強気な行動に 出てゴミを荒らすように なってしまったら 双方にとって 大問題となってしまいます。 これが 悪い前例とならないように、 私がちゃんとしなくちゃがんばる ということで ムウのお散歩を中断させて、 カラスに正面切って 『マジ説教』。 朝から。 住宅街で。 真剣にカラスに 説教するオバサン、、aya お家のペットさんでも 野生でも 人間でも同じですが フリをするんじゃなくて 真剣で正直じゃないと 通じません。 私は全身から 真剣さと、 抗議していますよ、 というオーラ (=感情のエネルギー)を 発しつつ、 カラスに向かって ゆっくりと 話しかけました。 「アナタ、さっき、 私の頭をペシッ!としたでしょ? ちゃんと分かっているんだよ? やっちゃダメだよ。 今度やったら 許さないからね。 カラスは空を飛べるけど それでも私は負けないよ? ちゃんと覚えておくからね。 ね? ねー!?(念押しがしつこい)」 カラスがお説教の途中で すごく怒っちゃうかな? こっちに向かってくるかしら? と、一応警戒しながら 話してみましたが 私が話している間、 ずっとオドオドしていて そしてついに あ、逃げた 「遠くに飛んだって 私には分かるんだからねー!」 と、最後の念押しを していると ビクついているイヌが 足元に居ましたブルブル ムウには絶大な効果が苦笑 どうやらちゃんと 『私は怒っているんだよ』、 というエネルギーを 発していたようです。 室内でのイタズラや 誤食誤飲を防止するのと 同じように お互いのために、 そして、 燃えるゴミが 荒らされないように しないといけませんね。 カラスの皆さんは 頑張ってネズミとか 大繁殖中と噂のハクビシンとか 食べて頂きたいですどう? お散歩中、 何気なく話しかけてみたら うっかり伝わってきた カラスの気持ちの話は もう一つあるので、 また近いうちに ブログにアップしようと思います。 あ、ムウは ご飯食べたら すぐにご機嫌さん。 大丈夫ですよ〜。 さあ!お代わりコイッ!! そんな、わんこそばシステム ウチにはありませんよ? にしても 鼻の上になぜ すりおろした人参が!? 今日も最後まで お付き合いくださり ありがとうございます! すべての生きとし生けるもの すべてのエネルギーが 輝きと美を表現し、 尊重しあう 愛と調和の中にいますようにsei ワンコ ワンコ ワンコ ワンコ ワンコ ワンコ  ハイビスカスペットさんとご家族の橋渡し 『アニマル・コミュニケーション』 50分/5,000円 基本スカイプ(音声のみ)で行うセッションです。 『アニマル・コミュニケーション』の 詳細はこちら☆ ワンコ ワンコ ワンコ  ハイビスカスペットさんにヒーリング 『アニマル・ヒーリング』 エナジーヒーリング、MUUヒーリングの二種類があります。 MUUヒーリング こちらはワンちゃん対象で、 対面(出張)のみのセッションです。 (交通費は実費で別途お支払い頂きます) 『アニマル・ヒーリング』の 詳細はこちら☆ 本業方面、 『ヒーリングスペースレイカ』のHPは こちらから 『お申し込みフォーム』はこちら〜☆ スピブログ「普段使いのスピリチュアル」は こちらから 読者登録してね
posted by 玲樺(れいか) at 20:28| Comment(2) | TrackBack(0) | アニマル・コミュニケーション(AC)
検索ボックス
 
カテゴリ