2010年04月19日

里親への道3

ついに先週末、
複数のワンちゃんを保護されている、
保護親さんのところへ
ネットで希望を出したワンちゃんに
会いに行って来ました〜〜。

偶然に見つけた、
保護親さんのサイト。

そこにアップされていた
色々な犬種、年齢の犬がいる、
と画像で分かっていたので
複数いることは
勿論わかっていたのですが、
実際に行ってみてびっくり!

その数は二桁を超えていましたヨ〜!!!

とても広いところで、
飼育されていて、
しかもちゃんと全員が、
お散歩に連れて行ってもらっているそうです。
すっごい体力が要りそうですねー。


ワンちゃん同士でも、
気が合う、合わないがあるので、、
というご配慮のもと、
数匹のワンちゃんと一緒に、
今回、問い合わせをしていたワンちゃんが
すでに屋外に出して貰っていました。

事前に伺っていはいたものの、
記念すべき初対面では。。。

わおーん、わおーん!
でした。

おおー、
やっぱりすごい吠える〜〜
(テリアとダックスの
Mix犬らしいので、
腹から声が出る、、)

ですが、
それほど長引くこともなく
数分もすると落ち着いて、
今度は、私の方に
近寄って来て
匂いを嗅いで、
そして、とても情熱的に
手をなめてくれました。

ちょっとしゃがんでみると
思いっきり前足を二本とも
私の膝の上に乗せて、
手をペロペロ
(洗える上着&ズボンで行って
大正解!
足跡付きました…)

そして、
私だけではなく、
ダンナさんの手も
舐めてくれましたが
時々、何の拍子か、
突然また少し離れて
ワオワオ!と、吠えてみたり。

なんだ?
なんだ?


初めて会って、
直接触れ合っていられた時間は
ほんの一時間ほど。

いきなり懐く、
というタイプではなく
ワンちゃんにとっても
まだまだ警戒心もあるのかもね〜、
と想像。

大きな吠え声に
ドキドキしている
ダンナさん(=実は猫派)を
そのままにして、
私は今回、
とてもご親切にメールで
対応をして下さった女性、
マユさんと
色々とお話をさせて頂きました。

実際の生活では
どんな感じになるのか、
イメージをしてみたり、
疑問に思ったことを
質問させてもらったり。

それにしても、
そこで保護されている
ワンちゃんは、
どの子もとても愛情を欲していました。

もちろん、
ボランティアさん達の
愛情はあって
それを受け取っているわけですが
それとは違って
『立場、立ち位置が
安定した中での愛情』、
っていうんでしょうか?

それはもちろん、
一般的にペットショップで
販売されている仔犬でも
もう既に飼ってもらっている犬でも、
同じことなんだろうな、と思います。

で、だからこそ、
ペットショップから購入することと同じくらい、
普通のこととして、
飼育を、やむを得ず
断念された犬たちの
里親さんになってくれる人が
どんどんと増えてくれると良いですね。


今回私たちがいた時、
外に出されず、
柵の向こう側に待機(?)していた
ワンちゃん達もいました。

その中には
意外と高い割合で
Mダックスがいました。

ブームの後には
必ずこうなる流れに
なってしまっているようです。


柵の間から、
細長い鼻先をこちらに向けている様子は
とっても可愛らしかったですヨ。
(なぜか、シッポだけ
こっちに出ている犬もいました。笑)

マユさんによりますと
Mダックスは、
そのやんちゃな性格と
意外と響く大きな吠え声のために、
飼育環境に不都合が出てきて
手放すことになることも
あるとのこと。

犬の外見に対する好みだけではなく、
特性や特徴、
そして個体の性格なども
しっかりとチェックすることが
人もペットも
双方が幸せになる鍵ですね。


さてさて、
犬のことはちょっと置いておいて、
こちらのボランティアさん(お二人)は
「なぜ日本人に生まれたの?」
と、不思議に思うくらい
アメリカっぽい、といいますか
ネイティブアメリカン的な
雰囲気の方々。

とても爽やかな笑顔で、
本当に鷹揚な雰囲気が
滲みでていて。

海に近い場所で、
こんな素敵な人たちと
一時的とはいえ、
一緒にいられることは
幸せだよなぁ☆と思えます。


この逗子のボランティアさん、
人に対しても犬に対しても
悲しみや怒りなど、
思わず反応が出そうな場面も
色々とおありかと思いますが、
そういう反応や
言葉を出すことが全くない…。

もしかして、
本当は有名な高僧なのでは!?


今回は里親を希望、
ということで
お伺いしたわけですが
用がなくても遊びに行きたいくらい
ハートの中に青空が広がっているような、
本当に魅力的で素敵な方々でした。

国内でああいう雰囲気の日本人に会ったのは
初めてかも。


これからまた少し、
マユさんと連絡を取りあって、
実際に里親として引き取るかどうか
検討してから、
お話が進んでいきます。


今回会った
この犬に限らずに…、
くらいの気持ちで、
でも、迎え入れる準備は
少しずつ進めておきたいので
とりあえずどの犬でも使えそうな
ペットグッズを
揃える予定です。

また進展がありましたら
ブログで書きます。

posted by 玲樺(れいか) at 17:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 犬を迎える前の準備
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179225376

この記事へのトラックバック
検索ボックス
 
カテゴリ