2010年04月22日

動物の魂年齢

動物も、人間と同じく
魂の年齢があります。

それを感じられたことのある方、
たくさんいらっしゃいそうですね〜!

人間の言葉だけではなく
気持ちまで理解してくれたり、
中間管理職のように
家庭の中の小さな子供や
後からやってきた
ペットの世話や
教育をしてくれたり、、。

もちろん、実際の年齢にも
比例している部分もあります。

魂の年齢は、
とにかく経験と
どれだけ学んだのかによって
違いが出ています。

ワンコやニャンコも
何度も転生を繰り返している、
というわけですね☆


保護されるワンちゃん達は
全体的に魂の年齢が
高いような感じがします。

この世に誕生し、
ペットとして人間の家庭に迎えられ、
愛情たっぷり〜、
という生活を体験するコースではなく。

敢えて、
チャレンジするコースを
選択しているわけですから、
やはりある程度、
魂が進化しているペット、
ということなんでしょう。

ちなみに、人間の世界で
心理学やセラピー、
癒し系のお仕事を
ライフワークとしている方々は
たいてい、
かなり大きなトラウマや
難問(=クリアするつもりのテーマ)が
複数あって、
それを人生で克服し
自分を癒していくことによって
他の方へのサポート、
貢献が出来るようになる
人生の流れが多いです。

自らを挑戦の人生へ進ませる魂は
他の人を助けるパワーを得やすい。

こちらも一歩間違えば、
トラウマを克服できず、
心身を病んでしまうかもしれませんし、
逆に、自己を大きく傷つける人生に
なるかもしれません。

それでも挑戦しちゃうって、、。
かなりスゴイことに違いない、、、。

そういった、
地球上でのテーマ取り組みシステム、
人も動物も同じなんですね☆



先日伺ったボランティアさんのところでも
他の動物と同じく、
どの子も、とっても美しい魂の、
とっても良い子たちでした。

ほんとにただちょっと
センターを経由してみたり
一つのお家では終わらずに
新しい飼い主さんのところへ
移動していく機会がやってきたり
そんなことなんですよね。

多くのコ達が
少しでも早く
ご縁のある素敵な飼い主さんと
しっかり繋がって
迎えに来てもらえるといいな〜、
と思います。

posted by 玲樺(れいか) at 15:49| Comment(0) | TrackBack(0) | スピリチュアル
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179225380

この記事へのトラックバック
検索ボックス
 
カテゴリ