2010年06月06日

外耳炎、続いています

外耳炎のお薬がなくなったので
病院へ病状の回復度チェックを
してもらいに行きました。

思った通り、
更にお薬を追加。。

最初は一日分の処方、
次は三日分、
そして今度は五日分、と
確実に増えております。


長引いている、ってこと???
(消炎剤は、途中から
処方されなくなりました…)

ところで、
外耳炎になると
黒っぽい、粘土のような固まりが
奥から出て来ます。。

それをコットンなどで
少し取っていたのですが、
今回病院で
「ご自宅で耳を触っても
大丈夫そうですか?
ケアできますか?」
と確認されてから、
コットンに染み込ませて使う
クリーナーも
一緒に処方されました。

「マキロンでも
良さそうなものだけどなぁ〜」
というような、
独特の匂いのする液体。


意外と大量に染み込ませて
先生が拭いていたので
真似してみましたが
これはかなり嫌がります。
耳の中が
びしゃびしゃした感じになるのは
そりゃー、イヤですよねぇ。

水分量、
ちょっと控えめに
やってみようかなー。


ところで外耳炎、
と一言でいっても
その原因は色々とあるようです。



一般的には、
物理的な原因ばかりが
認識されているわけですが
それだけではなく、
「解毒」という目的(理由?)も
大きくあると思います。


友人から
「保護されたペットの場合は
どの子も半年くらいは
次々とトラブルが起きるものヨ。
浄化だねー」とも聞きました。

その犬、その犬によって
環境も違いますので
その浄化の程度も違ってくるでしょうが
食生活、運動量などについてはもちろん、
メンタル面、感情面のストレスを
安心できる環境に入って
緊張が解けたことで
『出していこうモード』に
なるのだと思います。


ムウの生活面での変化に加え、
浄化のことも考えて
フラワーエッセンスも
新たな調合です!
タグ:浄化 外耳炎
posted by 玲樺(れいか) at 19:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ペットの健康、癒し
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179225430

この記事へのトラックバック
検索ボックス
 
カテゴリ