2010年10月19日

宅配業者さんにムウ、試行錯誤

これまでにもう何度、
宅配便の受け取り時の
ムウについて
書いた事でしょうか、、。

いや、それどころじゃなくて
その度の粗相で
どれだけのマット、タオルを
洗ったことでしょうねー。

夏はいいのですが
冬は乾きも遅いので
ちょっと辛いものがあります。

あ、それと人間側の都合ですが
大きなマットやタオルの場合は
お風呂場でしゃがんで洗うので
腰にぐぎっ!と来そうな
痛みまであって
おそろしー!


さて、宅配を含めて
訪問者がやってきて
玄関を開ける時。

どこでどうさせていたら良いのか、
挑戦しております。

『犬は自分のテリトリーにいると
安心する』、、
という説がよく言われているので
当初は、受け取り時に
ケージに入れてみました。

すると、ケージ内で粗相して、
なおかつ暴れ倒すので
一度は、なぜか
頭の上にウンチがちょこんと…

ケージ内にトイレを置いてありますが
全く無視した出来栄え。

しばらく挑戦し続け、
チャイムが鳴ってから
「ケージ」と言うと
興奮しながらも、
入るようにはなりました。

落ち着きが出てきたようにも
思えました。

が、最終的な解決に
到達するのは
どうにも無理そう…。

で、
今度は、一緒に玄関まで
行くことにしました。

扉が開いても、吠え続けるので
配達はまだ良いにしても
何か話をしようという訪問者に対しては
それが全く聞こえない、
という問題が浮上。

玄関でなく、
チャイムが鳴って
インターホンでそのまま会話するにしても
リビングで吠え続けているので、
どこに居てもらったって、
お話を伺う事はできませんけれど…。
(まぁ、もしお話を聞いたとしても
たいてい、「結構です」という
お返事になります)


さて次には、
ケージ内に入れず、
リードをリビング内で
どこかに係留しておいて
それで私だけ玄関へ、、
というパターンに挑戦。

玄関に私だけが行くわけですが
ムウの吠え声が
僅かながらも遠くなるので
会話もできますし
間近で吠えられることがない方が
配達の方々にもご迷惑は少なく。


で、リビングに戻ったら。




ぎゃっ!

「うぬう!
ここでやっちまったのかー!?

この前も粗相して
洗ったばっかりのマットなのに!!!」

と、ムウを探して見てみると。




「ドキドキ。
(見つけられちゃったカナ?)」


『分かっているけどさー、
出ちゃうもんは、
もう仕方がないんだよー』
というのが
ムウの気持ちなんでしょうか。

ムウ自身も
やろうと思って
やっているわけではないので
お互いに「どうしよー?」って感じ。


興奮する、とか
怖い、とか、
ほとんど本能的な反応、
条件反射的なものは
変えていくのに時間もかかりますし
個体差もあって、
どういうアプローチが良いのか、
そして、結果的に
どういうシステムにすれば
その「事態」をやり過ごせるのか、
見極めと試行錯誤しかないですねぇ。

にしても、
この日は、これ以外にも色々とあって
バスマット2枚、フリース1枚も
洗いました。

自分のためにも
ムウのリハビリに活路を見出さねば〜
posted by 玲樺(れいか) at 14:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ムウ(犬)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179225471

この記事へのトラックバック
検索ボックス
 
カテゴリ