2010年12月30日

公園デビューをしてみたら

普段のお散歩でも、
地面をフンフンと嗅ぎ回り
何やら匂いがすれば
躊躇無く口に入れる犬、
それがムウ。

お散歩中は
ムウの歩くあたりに
何か落ちていないか、
突然リードを引っ張って
道路の端に落ちているものを
食べようとしないか、
人間がかなり気を張っていないと
いけないのですが。

人間の都合で
立ち止まった場合には
食べ物だけではなく
道路や土を舐め回るので
アゴが真っ黒になって
泥団子のように固まってしまったり。

これを、どうやって止めさせるのか
なかなか苦労しております。


で。
そんなムウが公園に行きまして。
落ち葉の中をフンフン。

歩いても歩いても
積もった落ち葉を嗅ぎ回り、
「トリュフ探しているの???』
という勢いです。


と、突然!
ムウに衝撃が。

落ち葉の中にすっぽり埋まっていた、
木の切り株があって
フンフン言いまくっていたムウの鼻先が
ぶつかった模様。

少し離れたところから
私は見ていましたが
ぶつかった瞬間
ムウの頭に
ガツンッと少し衝撃が走ったのが
見えました。


だからもうちょっと
落ち着きなさい、って言っているのにー。

キャンとも言わずにその後も、
普通の草の生えた地面も
ひたすら嗅ぎ回り。


数十分後、
ムウの顔が正面から見えたところで
びっくり!
ほんの少しですが、
鼻先から血が出ていました。

そんなことは全く気にならないようで
ずっと大興奮で地面を嗅ぐムウ。
(楽しみ方がちょっと違っているような気がするね…)





(分かりづらいですが、
黒いはずの鼻が、皮が剥けて
一部ピンク色になっています)

鼻先が早く治るといいねぇ。
posted by 玲樺(れいか) at 19:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ムウ(犬)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179225484

この記事へのトラックバック
検索ボックス
 
カテゴリ