2011年04月11日

ムウのお外トイレについて

犬を迎えた当初、
困ったことの一つは。

いや、
『困ったこと』、
っていうのも
大げさなんですけど
それは、
散歩中のトイレのタイミングが
全く分からなかったこと。

どのあたりでするのか、
全く分からなかったので

「この辺でしてほしいなぁー」

というところを
あっさりスルーして
いきなり歩道の真ん中で
立ち止まってする、とか、
よくありました。

ま、今でもありますけどー。

何しろ、ムウは
30分以上の散歩では
2回、、
90分以上のお散歩では
4、5回のオシッコを
してくれるので。。


狭い歩道で
歩行者もいるのに
道のど真ん中で
突然、踏ん張ってみたり、

(で、近づいてきた
歩行者に驚いて
出すのを
止めてみたり[[pict:nose3]])



季節やお散歩の時間によって、
多少、違いはあるものの
馴れてくると、
「あれ、
そろそろする頃だけど?」
ってな具合に
何となくタイミングが
分かるようになりました。

あと、妙に浮き足立つというか
歩き方、ペース、
尻尾の位置が
変わってきたり
しますよね。


まだムウを迎える前ですが
『自分が飼うなら
ペットを飼っていないとか
動物が苦手という方と
双方が気持ちよく生活するために、
他所のお宅の門や電柱に
おしっこをさせない」、
と思っていました。

幸い、
それに関しては苦労なく、
他の犬のマーキングの匂いを
電柱や草むらで嗅いでも、
自分もそこで、、
ってことがありません☆

でも、どういうわけか
他のコの匂いを嗅ぎながら、
どんどんとムウのシッポは
下の方に下がっていって
そして後ろ足の間に
巻いたりしています。

じゃ、嗅がなきゃ
いいんじゃないの?



さて、一年経過しても続いている、
不思議なトイレポイントがあります。

それは、
道路の停止線とトマレの
白い部分。

あそこで、
いきなりトイレモードに
入ることが
あります。

あー、そこは、
すっごい困るんだよ!
ムウ〜!


「何も、ここじゃなくても…」
と、こちらは思いますが
催してしまったものは、
どうしようもなく。

今日は、
「止まれ」の「止」の上で
やっちゃいそうになったのですが
ぎりぎりのところまで
私が強めにリードを引っ張って
少し移動させられたので
どうにか白い文字の上では
しないで済みました〜。






あとは、
拾い食いしちゃうのも
問題ねぇ。

頑張りましょうね…。

posted by 玲樺(れいか) at 15:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ムウ(犬)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179225513

この記事へのトラックバック
検索ボックス
 
カテゴリ