2012年02月03日

右手やられた〜

一年四ヶ月が
経過したところで
何なんですが。

久しぶりに
ムウに右手を
やられちゃいました〜。

私の母が遊びに来ていたのですが
ムウはヒート期の
ピークと思われる
タイミングで。


数日前から
ハイテンションのムウは
母の腕にすがりついて
ヘカヘカし続け。

母の腕が
擦り傷だらけになってきたので
「はい、やめてね〜」と
私がやんわりはがしたところ、
それまで全く唸るとか
反抗的な態度もなかったのに
ほんと、
一瞬で豹変して
ウガガガガ、と。

(このミシンみたいな噛み方
すっごい辛いのです…)

その様子は、
まさに「錯乱状態」
っていうレベルかも???


おもちゃを取り上げられることに
怒って噛むようなケースなのか
はたまた、ホルモンバランスで
とても盛り上がっていて
ムウ自身も抑えられないくらいの
強い衝動なのか。

どっちなんだろう、と
考えてみたのですが
よく分からず。
(かなり痛いから
考えるどころじゃない)


ムウは噛んだ直後、
自らケージに入り、
小さくなってました。


私はとりあえず
応急処置をして
ご飯を作るのも
無理そうだったので
晩ご飯を諦めて
お風呂だけささっと入って
早めに就寝。
痛いし。

数週間前から
夜になると
ムウが妙に人恋しくなって
ひゅんひゅん鳴いていましたが
さすがにこの夜は
朝まで、ずっと
静か〜〜(´艸`)

翌朝のムウは、
私と目が合った時、
思いっきり下げたシッポの先端を
小刻みにブルブルと
振る(震える?)様子だったので
反省しているんだなぁ、と。

おもちゃは、
もともと執着しないうえに
「ちょうだい」というと
口から落とすようにはなっていたので
これはホルモンの為せる技、
と私によって認定されまして
ムウとわだかまりなく
和解しました♬


さて、今日は
そのアクシデントから
三日目なんですが。

私が患部のカーゼや
包帯を取り替えるときに
慎重に作業していると
スゥーーーーっと
ムウは遠くに離れていき
そしてこちらをこっそり
盗み見ています(´艸`)


そして、私がPC操作や
ハサミや、お箸などを使う時、
ついつい傷に負担がかかってしまい
「いてて」
と小さく呟いたときも
ものすごい傷ついた顔で
こちらを見ています。

せっかくだから
ここでしっかりと
反省はしておいてもらいましょう、
フフフ。


なお、ムウがダンナさんに
ヘカヘカしているとき
私が近くでおやつを食べてみたのですが
いつもなら、擦り寄ってきて
匂いを堪能するムウが
全く無視。

ホルモン系のヘカヘカは、
食欲をも越える
なかなかの衝動のようです。

恐るべし、
ホルモンと
リビドー(私が勝手に呼んでいる、
生命的な衝動のこと)。

posted by 玲樺(れいか) at 18:14| Comment(2) | TrackBack(0) | ムウ(犬)
この記事へのコメント
TITLE: 1. おりこう
SECRET: 0
PASS:
ムウちゃんお利口さんだね。
自分のしたことが悪いことだって判るんですね。
いいワンコちゃんにするのは
なかなか難しいです。
ブラッシング時に痛かったりすると、
噛んでくるのは、
最後まで治らなかったな。
飼い主が悪いんだけど。
Posted by Kir at 2012年02月03日 21:27
TITLE: 2. Re:おりこう
SECRET: 0
PASS:
>Kirさん

動物は言葉では話さないので
向こうが表現することを
理解するのも、
こちらが思っていることを
伝えるのもちょっと苦労しますねー。

ブラッシング、苦手なワンコも
多いですが
それでも最後までブラッシングされたこと、
すごいと思います!

ムウの場合は、
一度捨てられているので
その分余計に
人の感情とか行動に
敏感になってしまうのかも〜。
Posted by れいか@ムウ管理人 at 2012年02月05日 07:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179225617

この記事へのトラックバック
検索ボックス
 
カテゴリ