2013年08月02日

ある夏の日のお昼寝は

日中、ムウは 私が座っている椅子の近くや 涼しいのかな?という場所に 寝そべっています。 床にダイレクトなので 身体が痛いのでは?と思って 寝ている脇に タオルを敷いてみました。 $センター経由、笑顔行き 無視。 眠りの世界に近いときは わざわざ起き上がりませんねぇ。苦笑 少し前だったら こういうことをしていると 逃げちゃっていたので 逃げないだけ、良いのかな〜あげ そう思って そのままにしていたら 数十分後に $センター経由、笑顔行き 使用中。 あ、えっと 使ってくれるのは嬉しいけど その使い方なの? へ? 更に、 少し時間が経過したところで 見て見ると $センター経由、笑顔行き おお、そうそうあげ そうやって使って欲しかったんだよね〜虹 と、安心したのも 束の間でした。 その後に、 $センター経由、笑顔行き ここ、落ち着く〜ハートA 布団部屋に入っていき、 さほど涼しくない場所で しばし過ごして $センター経由、笑顔行き スーパーマン姿勢。 更にそこから 出て来て $センター経由、笑顔行き へそ天で。 (やっぱり、布団部屋が 暑かったのでは???) ムウは、こんな感じで 好きなところに 好きなように居ます。 リビングから 玄関の方へ出ることはできませんし (ゲートはムウが飛び越えられない 高さです) お留守番の時には ムウガード(ラティス)を台所に置き、 ムウが鼻先で開けられないように 手前に重たい障害物も置いています。 (時々、ムウガードの設置が甘いと 侵入していますが 巡回しているだけで 被害はありませんマリオ) 家中フリーではなく こんな風に一部分だけに 制限していると 安心するようです。 暑い、寒いといった反応で ムウ自身が、 居心地良く過ごせる場所を 自分で選んで居られるのが 良いだろうなぁ、 と思って、このやり方にしています。 ずっと暖房機器や エアコンが稼働している中に 居られるというのは 幸せなことですが それでも、狭いところで ほとんど動かずにいたら 血行が悪くなりますしね。 退屈ですし。 お留守番しているペットは 自分で暑いから、寒いから、と リモコンを操作することはできません。 適温になるよう、 温度設定するのも大事です。 細かいことですが ペットは床に近いところにいるので 室内の、より室温の低いところに いることになります。 また、夏は特に 時間帯によって、 日光の当たり方が変わると 暑い場所が変わりますので 注意が必要かも。 もちろん、脱走や 帰宅時に玄関から 飛び出さないように、などの 配慮は必要です! 色々と考えた結果、 うちでは、 夏場のお留守番では ムウは、リビングから出されて 日のあまり当たらない部屋で クーラー27度にしています。 お布団完備(=人間用)。 人間が在宅している時は リビングで、28度。 一応、バリケンも ケージも購入していて 一時期は使っていたのですけど。 現在、完全に しまわれております。 仕舞った時の 部屋が広くなったような 感覚が嬉しかったですね〜〜きゃはっ 使わないことにしたのは ムウが 人とくっついているのが 好きだから、 というのが大きな理由でしょうか。ワンコ ごく自然にだんだんと あまりケージに入らなくなり、 ムウのベッドをケージから 出して置いてみたら そこにいるので。 ケージやバリケンについては 私自身が、とても悩んだり 考えたりしたものの一つです汗 あった方が、犬が落ち着く、って どこでもよく言われていますものね。 でも、ムウはそうでもなくて。 保健所や、 ペットショップ。 商売最優先のブリーダーなどで 閉じ込められる生活が長かった犬は その辛さから 狭いところに 押込められるのをとても嫌がる、 という話もあります。 ムウの場合は レスキューして下さったところの マユさんのお話によると 「他の犬達はバリケンやケージには 入ろうとしないのに ムギ(現ムウ)だけは 自分からケージに入って 奥の方に縮こまっていた」 ということでしたので 『感情面に問題がある人がいる場所で ずっと居たので そうやって自分の身の安全を 図ろうとしていた』のかなぁ、 と想像しています。 そんな犬が、 次第にケージに入らなくなる、、 ってねぇ? ケージに入らない生活は 一般的に言われていることや プロと呼ばれる方々の本とは 違っていますけど、 でも、『悪いコト』のようには 思えないんですよね。 どの問題でもしつけ方法でも 言えることは 「絶対はない」ってことだと 学びましたしみじみ そういうわけで、 このブログに書いていることも 他のお家でも適用できるのかどうかは 分かりません。 が、ご自宅のペット達にとって 何がいいのか、 飼い主さんの判断材料の一つになれば 嬉しいです。      太陽太陽太陽 ACについて 太陽太陽太陽 夏もお休みなく、 アニマルコミュニケーション承っております。 (スピリチュアルのセッションも)ハートA 現在、アニマルコミュニケーションを 無料で承っております。 (8月2日現在、 残り37セッションです) お一人様、何度でもご利用頂けます。 スカイプでのセッションで ご本人が飼っていらっしゃる、 または 飼っていらっしゃって、 今は天国にいるペットを 対象に承ります。 アニマルコミュニケーション、 詳細はこちらから 本業方面、 『ヒーリングスペースレイカ』のHPは こちらから スピブログ「普段使いのスピリチュアル」は こちらから ペタしてね読者登録してね
posted by 玲樺(れいか) at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の徒然
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179225917

この記事へのトラックバック
検索ボックス
 
カテゴリ