2014年12月20日

フレンチなお弁当

東小金井の駅近くにある、 小金井のアンテナショップ(なのかな?)では 地元野菜を使ったお惣菜や 地元のお店製造の和菓子に洋菓子を 販売しております。 ランチやカフェもやっていて 大繁盛なんですけど そこで初めて フレンチのお弁当を見つけました。 予約オンリーの フランス料理店が 数量と販売日限定で お弁当を出し始めたらしい、、。 なかなか凝ったメニューだったのと 行ったことがないお店のものだったので 思い切って購入。 とはいえ、 そこはお弁当価格、 750円、、だったかな。 お手頃価格〜キラきゅんっ お弁当の見た目は、、 すっごい地味。苦笑 チラッと見ただけでは 煮物弁当にしか 見えないかも汗 でも。 家に買ってきて お弁当のフタを取ったら ほわっと赤ワインの香りが 漂いました。 お弁当には 手書きの詳細メニューが付いていました。 牛タンの赤ワイン煮が メインっ! そして『フォンドボー』。 (よく聞くけど フォンドボーの定義って 何だろう?) 一品ずつ じっくりと味わって頂きました〜。 キッシュだけが なぜか結構、塩辛かったけど (チーズに不慣れ?) とーーーっても ほうれん草の 味わいと香りが良くて 美味しかった〜〜!!! ほうれん草を 丹精込めて作って下さった 栃木の前田牧場さん、 ありがとう〜!ワンコ メインの 牛タンと大根のフォンドボーは、、 見かけとは裏腹に ゴロゴロと大きな牛タンが 5個くらい入っていて、 思う存分味わえましたよ、 フォンドボーらぶA あー、美味しいわぁ〜 と食べていたら フォンドボー!きらきら。きらきらきらきら。 フォンドボー!きらきら。きらきら。きらきら。 目をキラキラさせても あげませんよ。 バラ バラ バラ  ヒトにとっては ごく僅かと思えるような ほんの一口の量でも ペット達にとっては そのカロリーや塩分、糖分などは とてつもない量に相当するそうです。 摂り過ぎが続けば 肥満はもちろんですが 血管も傷みますし また、添加物も注意が必要なものも 多くあります。 危険とされているけれど 日本ではまだ 法的には禁止されていない添加物が 含まれている食品も多くあります。 ペット達は身体が小さいこともあり 影響が出るまでの時間が 人間よりも早い、とも言われます。 気にしすぎると 際限はありませんが 不安な因子はなるべく 減らしたいと 一飼い主としては思っています。 『柔らか』、『しっとり』、 という謳い文句のオヤツは 他のものに比べても 添加物が多いですし、 ガム類はほぼ合成。 (ヒトの食品も 全く同じですね) 購入時は、 記載されている材料を 試しにちょっと見てみて下さい。 一つずつの添加物が そんなものなのか分からなくても、 その商品に 添加物の多い少ないが 分かるだけでも 違うんじゃないかと思いますウィペット ワンコ ワンコ ワンコ ワンコ ワンコ ワンコ  ハートAアニマルコミュニケーション承りますハートA ACセッションは スカイプ、またはお電話で承ります。 ご本人が飼っていらっしゃる、 または 以前に飼っていらっしゃって、 今は天国にいるペットを 対象に承ります。 1セッション(二匹まで) 50分 / 5,000円 *お支払いは、事前のお振込で お願い致します。 *スカイプの音声や状況が悪い場合は お電話に切り替えとなり、 こちらへおかけ頂くことがあります。 詳細は、サイトをご覧下さい。 本業方面、 『ヒーリングスペースレイカ』のHPは こちらから 『お申し込みフォーム』はこちら〜☆ ペットヒーリング 犬、猫、ウサギなどの ペットを対象にペットヒーリングを 致します。 1;エナジーヒーリング ワンちゃんのみ、対面と遠隔の両方で、 ネコちゃん、ウサちゃんなどは 遠隔のみで承ります。 1セッション (約20分): 1,000円 花レイキヒーリングをベースとしたもので、 軽く手で触れて行います。 2;MUUヒーリング 対面のみ、 出張セッションとなります。 (交通費は実費で別途 お支払い頂きます) 1セッション (約20分): 2,000円 経絡やツボ、神経などに 働きかけることを意識したヒーリング。 元々は、うちのムウneneに 腰痛が発症し、 その痛みの緩和と 神経系の修復、 気血の流れ促進などを目的に 行っているうちに出来てきたものです。 花ヒーリングを行う場所を 安定させて、 高いエネルギーで満たすことも 一緒に行います。 スピブログ「普段使いのスピリチュアル」は こちらから ペタしてね 読者登録してね
posted by 玲樺(れいか) at 11:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の徒然
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179226267

この記事へのトラックバック
検索ボックス
 
カテゴリ