2016年04月03日

ワンちゃんとリード

こんにちは、玲樺です。 ご訪問、有難うございます花 <ちょっとお知らせ> 4月10日に イベント『元気フェスタ国立』に出展致します。 当日は、 蝶々高次元(ハイアーセルフや ガイドなど)からの お任せメッセージ 蝶々アニマルコミュニケーション この二種類のセッションを 通常のメニューよりも お気軽に受けて頂きやすい ちょっとお得価格で 体験して頂けます。 イベントについて 詳細はこちらの 『スピ・ブログ』の記事を どうぞ御覧下さい。 『元気フェスタ 国立(くにたち)』  東京都国立市 (JR国立駅から徒歩3分くらい) 2016年4月10日(日) 10:30〜16:30 入場無料です。  わんこ わんこ わんこ わんこ わんこ  桜は東京では満開となりました。 皆さんのところは どうでしょうか。 ここ数日、東京は お天気がちょっと悪いのですが でも、その方が 晴天続きよりも 桜が長く咲いてくれるので。 ちょっと肌寒いくらいの方が 嬉しいな、と 思ってしまいます。 都内某所にて お花見してきました。 上野や吉祥寺などに比べれば とても空いているであろう お花見スポットでした。 それでも、 シートを広げている人、 歩いている人、 屋台でお買い物する人、 やっぱり混雑はしていました。 賑わう場所に ワンちゃん連れで いらっしゃっている方も そこそこ。 人が多くいる場所にも関わらず、 ワンちゃんのリードを 長いままにして 全く制御せず 自由にさせている飼い主さんが 99.9%! 本当にびっくりしました。 というか ヒヤヒヤしました。 お花見エリアなので 皆さん、桜を見ながら 話をしていたり 屋台を目指したりで ほとんど足元なんか 見ていないような状況。 そんな場所で 小さいワンちゃんが ウロウロしているとは、、、。 人間同士でしたら 歩いている人同士が ちょっとぶつかったとしても その衝撃は たかが知れていますけどね。 最近のワンちゃんは かなり小さいですし もし運悪く蹴られたり踏まれたりしたら 骨折しかねません。 軽くぶつかっただけ、、 のように思えても 人間が、前へと振り出す足は ブランコのように 重さでも動いているので 想像以上に破壊力あります。 (うっかり足や膝を 棚や扉にぶつけた時の あの衝撃と痛さと 青あざを思い出して頂ければ、、) 当たりどころによっては 内臓が損傷しないとも 限りませんガクブル 公園とかお花見場所とかでは 飼い主さんも 道路脇を歩いているよりは 気持ちが緩みがちなのかも しれません。 目線が低いワンちゃんは 人間の大人よりも 視界が狭く、 見通しも当然、悪いです。 ”もし、自分が人ごみの中で しゃがいんでいるとしたら、、” と、想像して頂いたら すぐにお分かりの通り、 地面近くにいると、 自分の周囲で 目まぐるしく動いている (時々かなり接近してくることもある) 人間の足は、 ストレスでしかありません。 (人間のちびっ子も 人混みの中に居る時は まさにそういう感じですよね) 普段の吉祥寺でも 混み合う商店街の中を 気を配ることもなく スーツケースみたいに ただ連れ歩いているだけの方が たまーに、いらっしゃいます。 『ワンちゃん、大丈夫かしら?』 とワンちゃんのお顔を見てみると どのワンちゃんも とても気が張っていて、 必死にキョロキョロしていて そして、目が完全に 充血しています。 人が多いところや 車や自転車が通るところでは 短めにリードを持ち、 声を掛けたり リードを通しての合図で ちゃんと誘導してあげて 人との距離を取るようにしたり、 または、 抱っこやキャリーバッグで 人も犬も安全で安心出来るように ちょっと気を配ってあげれば ワンちゃんにとっても、 リラックスして楽しめる 素敵な外出になります。 お出かけは 飼い主の自己満足だけで 実はワンちゃんには ストレスになっていた、、 なんて そんなお出かけは 悲しすぎますよね! 「あのお出かけは楽しかったね」 と、飼い主さんもワンちゃんも 両方が後々もずっと そう思えるような、 そんな素敵なお時間を 多くのお家で作って貰えたら、、、 と思います。 久々のブログ更新は お説教注意喚起でした汗 どうぞ安心で楽しい お散歩、お出かけを なさって下さい。 そろそろ 熱中症の危険度が 最も高い時期の一つに なりますね。 私の友人宅では 「うちでは ワンちゃんが暑がるから 5月くらいから もうクーラー稼働なんだよ苦笑」 言っています。 (犬種によるところも 大きいです) 人間のように 汗をかかないペットさん、 (人間のお年寄りと同じく) 室内でも油断せずに 暑すぎず寒すぎず、 ある程度ペットさんが 自分で調整しながら 心地よく居られるように 気をつけてあげて下さいね。 今日も最後まで お付き合いくださり ありがとうございます! すべての生きとし生けるもの すべてのエネルギーが 輝きと美を表現し、 尊重しあう 愛と調和の中にいますようにsei Everything is fine. ワンコ ワンコ ワンコ ワンコ ワンコ ワンコ  =========== 『お申し込みフォーム』は こちら☆ =========== ハイビスカスペットさんとご家族の橋渡し 『アニマル・コミュニケーション』 50分/5,000円 基本、スカイプ(音声のみ)で行う セッションです。 『アニマル・コミュニケーション』の 詳細はこちら☆ ・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ 本業方面、 『ヒーリングスペースレイカ』のHPは こちらから スピブログ「普段使いのスピリチュアル」は こちらから 読者登録してね
posted by 玲樺(れいか) at 20:17| Comment(2) | TrackBack(0) | ペットの安全
この記事へのコメント
TITLE: 1. はじめまして
SECRET: 0
PASS:
時々、ブログ読ませて頂いてます。はつめと申します。
犬の散歩で、いつも、気になっています。
最近の人は、携帯を見ながら、わんちゃんを、見ずに散歩される方の多いこと。
わんちゃんは、必死に飼い主さんの、顔を見るけど、飼い主さんは、気付いてらっしゃらない。
車が近づいてきても、ずっと携帯をいじってるので、見てる方がヒヤヒヤします。
うちの子は、おじいちゃんになりましたので、歩くのも、よちよち歩きになり、目を離せなくなりました。
Posted by はつめ at 2016年04月03日 21:24
TITLE: 2. Re:はじめまして
SECRET: 0
PASS:
>はつめさん
ブログをご覧くださって、そしてコメントも
書いて下さって、ありがとうございます。

そうそう、携帯見ながらのお散歩の方もお見かけします。
それはそれで注意散漫なんですが〜。
さほど往来の激しい道路ではなく、そして携帯をいじっていなくても、リードを伸ばし放題で、注意散漫な方も、、。

で、すれ違った自転車のおじさんに「道路側に犬を歩かせたら危ないだろ!」と怒られているのを目撃したこともあります。

結局、注意力散漫っていうのは、その人自身の(意識や内面、エネルギー的な)問題であって外部的因子は二次的なものなのかもしれません。

はつめさんのところのワンちゃんは、のんびりのんびり楽しむお散歩なんですね:*:・( ̄∀ ̄)・:*:
心遣いしてくれる優しい飼い主さんと一緒で幸せですね。
Posted by れいか@ムウ母さん+AC at 2016年04月03日 21:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179226511

この記事へのトラックバック
検索ボックス
 
カテゴリ