2016年07月04日

猫ちゃんAC:恐れとその解消

こんにちは、玲樺です。 ご訪問、有難うございます花 <ちょっとお知らせ> ワンコワンコ整体体験ワンコ 出張のワンコ・ヒーリング、 またはAC(ワンコ)を 受けて下さったワンちゃんには ”ワンコ整体”の体験(無料)を 受けて頂けます。 **セッション(人&ペットさん)の 合計金額が 8,000円以上の場合に 出張致します** 7月下旬〜9月中旬を除く。 ワンコ整体の体験キャンペーン、 詳細は”こちら”から わんこ  わんこ  わんこ  わんこ  わんこ 前の記事に書きました、 『AC祭り』の流れを汲みつつ、 今回は、 猫ちゃんACのお話です白猫 こちらのお三方です〜。 ソラくん ヌイくん ポノくん 全員、カメラ目線ながらも おずおず感が出ていて 何とも言えないですね、、ププッ・・・ 飼い主さんからご承諾を得まして こちらのブログで 紹介させて頂いております。 快くOKして下さって 有難うございます〜キラきゅんっ 猫 猫 猫 猫 猫  このお三方、皆さん、 数年前、お外で生まれた、 野良な子猫ちゃんでした。 (当時で推定7〜8ヶ月) 今の飼い主さんが 時間をかけて、 じっくり毎日ご飯をあげつつ、 怖がらせないようにしながら 一匹一匹、 お家に入れるところから始めて、 そして、 頃合い(?)を見計らって 室内外のお家猫ちゃんへと シフトさせて いかれたそうです。 飼い主さんが仰るには 残念ながら 順番が最後になった ポノくんは、最終段階に入る直前で 姿を消してしまったそうで。 今は、ソラくん、ヌイくんの 二人の兄弟で暮らしています。 ACセッションがスタートして まず最初に伝わって来たのは ビクビク、オドオドする警戒心。 もうちょっとで1歳デス、 というお年頃での 家族入りだったからか、 元々の性格か、 はたまた お母さん猫の教育方針か??? 外猫スキルの基本なのでしょうが 家庭内でそれは過敏過ぎるんじゃ? と、思えるような警戒心。 お家の子として暮らして もう数年経過するのに 何故なのかしら? と、思いませんか〜? (私は思いました苦笑) ACで最初に出てきたのが そのことについてだったので そのままそこに 意識をフォーカスしていくと、、 人間は、 (基本的に)恐れるべき存在、 ということが、 出てきました。 ご飯をくれたり 撫でてくれたりしてもらえて 嬉しいこともありますが それでもやっぱり 人は人であって、猫じゃないし 身体も大きく力もある。 警戒することが 無事に生き抜いていくことに 直結しています。 恐れはある意味生きていく上で 必要なことであり、 また、何らかの体験から 恐れを経験すれば そこで「防衛的な対応」を 取るようになります。 これって、 人間でも同じなんです。 失敗したこと、 手に入れられなかった 愛や経験に対しては 防衛本能的に 『壁』を作ったり 同じような事態を招かないように なりますね。 (恋愛に臆病、とか?) じゃあ その「恐れ」や「防衛の壁」を 乗り越えていくためには それをどうやって 解消していけばいいのか、、。 トラウマの程度や そのコの性質、 住環境などにもよりますが ほんと、ケースバイケースです。 頭で理解すれば 解消されるのか、 例えば 現状が安全安心なら それで解消されるのか、 というと、 必ずしもそうとは言えません。 高所or閉所恐怖症の人が 怖がっている時に 「大丈夫だよ、 手すりあるからね〜」とか 「酸素はあるから 呼吸は出来るよ」とか 隣でどんなに心から励ましたとしても、 それで『恐怖を克服出来るか』 といえば、 そういうことじゃない。 理論や理屈で問題解決が可能なら 人生を、誰とも交流せず 何の経験もせず、 ”本やネット上の知識だけで 人として成長・癒しを 獲得出来ちゃうぜ!きゃはっ!”、 ってなことに、なりますもんね!? 恐怖が大きかったり 生存本能に関わるレベルの ものであればあるほど 本格的な癒しに繋がるアプローチが 必要です。 今回の猫さんも まさにそう。 前回のAC祭りにご参加下さった、 ピーちゃん(ワンコ)も同じ。 そして、 うちのムウも同じ〜。 そして、もう一つ。 経験(記憶、感情のエネルギー)は 蓄積されます。 プラスに蓄積することもあれば マイナスに蓄積することもあります。 蓄積されているから、 たとえ今、 毎日が平和でも もしかすると、 その1秒後に”危険”が 起こるかもしれない、 という疑い発生率が ゼロにはなりません。 それは 身に染み付いた習性以上に 本能か!?と思うほどの オートマティックな反応です。 これから起こるかもしれない恐怖と 過去に経験した恐怖。 恐怖は 緊張や引き攣れを生みます。 そしてそれは、 エネルギー(感情含む)レベルや 肉体レベルで、 蓄積(記憶)されます。 そのことを発見し、理解した後で、 では、それに対して どの面からアプローチするのが その子に適切なのか、について 順番に探っていきます。 アプローチするのは エネルギー面からか(ヒーリング)、 身体面からか(マッサージや整体)、 何か普段食べているフードや ミネラルについて考えるべきか、 更に フラワーエッセンスや ホメオパシーなどの ホリスティック路線のツールなら 効果がありそうか、等々 そこから先は 高次元の宇宙からのアドバイスと 直感的なところを活用して 飼い主さんにお伝えしていきます。 うーん、 改めて書いてみると、 ACって、 結構忙しい、、しみじみ (ここに来て 己の感想かっ!) ソラくん、ヌイくん、 ポノくんのお話、 もう少し続きます〜。 今回のクライアントさんが ご自身のブログに ACセッションについて 書いてくださいました。 (継続中、のはず) 『Keep In Touch アニマルコミュニケーション』、 ブログ記事は、 こちらからどうぞ♪ <おまけ> 美しく輝かしいものを あなたに見せてあげたいんだ 虹のように導く希望を ほんと、そう思うわぁ。 辛い思いをしたコも していないコも。 そうさせている人も 救っている人も。 今日も最後まで お付き合いくださり ありがとうございます! すべての生きとし生けるもの すべてのエネルギーが 輝きと美を表現し、 尊重しあう 愛と調和の中にいますようにsei Everything is fine. ワンコ ワンコ ワンコ ワンコ ワンコ ワンコ  =========== アニマルコミュニケーションの お申し込みは、 こちらの 『お申し込みフォーム』からどうぞ☆ =========== ハイビスカスペットさんとご家族の橋渡し 『アニマル・コミュニケーション』 50分/5,000円 80分/8,000円 基本、スカイプ(音声のみ)で行う セッションです。 『アニマル・コミュニケーション』の 詳細はこちら☆ ・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ 本業方面、 『ヒーリングスペースレイカ』のHPは こちらから スピブログ「普段使いのスピリチュアル」は こちらから 読者登録してね
posted by 玲樺(れいか) at 09:55| Comment(0) | TrackBack(0) | アニマル・コミュニケーション(AC)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179226544

この記事へのトラックバック
検索ボックス
 
カテゴリ