2016年12月10日

続、柴犬リクくん;セッション祭り@神奈川

<ちょこっとお知らせ> ワンコイベント出展ワンコ 現在、予定しているものは

ありません。

ワンコワンコ整体の体験ワンコ 出張(=対面)での AC(ワンコ)を 受けて下さったワンちゃんには ”ワンコ整体”の体験(無料)を 受けて頂けます。 **セッション (人&ペットさんの組合せもOK)の 合計金額が 10,000円以上の場合に 出張致します** *こちらから片道、

約一時間半以内で、 電車移動で伺えるカフェや

ファミレスなど。 (ペットさんをご一緒頂かなくても

大丈夫です)

*出張は、

7月下旬〜9月中旬あたりを

除きます。 ワンコ整体の体験キャンペーン、 詳細は”こちら”から わんこ  わんこ  わんこ  わんこ  わんこ こんにちは、玲樺です。 ご訪問、有難うございます。

 

柴犬のリクくんの

ACの続きです。

 

 

 

控えめに

飼い主さん(お母さん)に

助けを求める

リクくんでしたが

結局その後には

自ら私の近くまで

来てくれました。

 

 

 

 

あら、神妙な雰囲気。

このままACの前半は

固まっていました。

 

『ただ、リラックスして

寝ているだけなんじゃないの〜?』

と思う方も

いらっしゃるでしょうね?

 

 

リクくんの↓な気持ちを

尊重しつつ、

ほんの少しだけ

撮影位置を下げてみると

 

 

 

 

 

何かに耐えている感じ ガクリ

 

そんなに辛いの!?

 

突然、疑惑が発生して

お白州に引き出された

町人みたいになってますね苦笑

 

 

悪いことしていなければ

大丈夫ですよ〜 あはは♪

 

 

さて、リクくん。

お母さんのお話によりますと、

他のワンちゃんと

あまり交流しないとのこと。

どっちかというと

苦手らしい。

 

そして、

病院が大嫌いなんですって。

 

好きなワンちゃんは

稀にいますけど

圧倒的に少ないですね 苦笑

 

 

タシケテー!

 

(爪を切るだけで

大騒ぎするムウ。)

 

 

詳細は書きませんが。

お話を伺ったり

リクくんと対面して

直接拝見している感じでは

全く問題なし!

 

というか、

すっごい良い子!

 

(近かったら、

ムウのかかりつけ病院

オススメしちゃうところです)

 

 

怖がりなワンちゃんの場合は

ドーン!と構えてくれる

肝っ玉母さんみたいな

心の安定感があって

動物のことを愛している先生に

普段の診察やケアは

お願いするのが一番です。

(何か懸念や持病がある場合には

セカンドオピニオンも有効です)

 

 

さて、このリクくん、

実は元保護犬さん。

 

そのために

子犬の頃の状態とか

以前の環境とか

そういう部分で

恵まれなくて経験値が足りず、

方法をよく分かっていないだけで

本当はとても

ワンコ友達が欲しいのに

出来ないのが悲しい、、、

と思っているのか

 

それとも

ワンコ友達なんて

いらないぜっ、

と、思っているのか。

 

 

飼い主さんとしては

無理させないようにするべきか

それとも

経験値を上げるように

努力すべきか

悩みますよね。

 

どちらかによって

道は大きく、

というか

真反対に分かれます。

 

 

そのお悩み、お気持ち、

よーく分かります。

 

うちのムウも

当初は怖がりが転じて

会う犬会う犬に

異常に吠え掛かり

ビョンビョン飛びかかったり

跳ね回って、

暴れる(錯乱する?)ので

悩みました。

 

 

ちなみに

うちの場合は結局、

 

 

『犬はコワイ。』

 

怖いという気持ちを

自然に出せるようになると同時に、

攻撃的な行動も無くなり、

ワンワン吠えず、

心穏やかに(?)

お散歩も出来る毎日に

なりました。

 

行動矯正を

こちらがしなくても

他のお散歩ワンちゃんがいると

小走りで逃げたり

(飼い主も走る)

気配を殺し、

(飼い主も電柱に隠れ)、

その場をやり過ごす。

 

あ、お外見て

動くものに吠える時は

言い聞かせました。

 

「ムウねぇ、

あそこは道路だから。

 

みんなに通る権利が

あるんだよ。

 

アナタだって

お散歩中に

よそのお家から吠えられた時

いつもすごくビックリして

ビクビクしてるじゃん?

 

アレ嫌でしょ?

あなたも、あれを

しないようにしなくちゃ。」ってフッ

 

いやー、全然

吠えなくなりましたよ。

 

言ってみるもんです。

 

道路は、私有地じゃないんだよ、

とかも言いましたが〜。

 

そんなリアルな人間社会の部分まで

理解していたのかしらププッ・・・

 

 

 

さて、リクくんの場合は

どっちでしょう?

 

リクくんは

ムウとはまた違う

性格ではありますが

ワンコ友達が欲しいわけじゃない

というところは

一緒でした。へぇ

 

それは、

そう思うことが可哀想とか、

そういうことじゃなくて

元々、自分の世界が

しっかりあるから、という感じ。

 

人間の子供でも

一人遊びを楽しそうにしているコ

いますよね。

 

それに近いかな、

と思います。

 

現代日本の

ワンちゃんにとっては

家族(人間)こそが

仲間であり、

チームです。

 

ワンコ社会も

大切ですけれども

まずは何と言っても

お家の中の、

チームとしての関係性が

健全で安定しなくては。きっぱり

 

 

出会ったワンコに

自分から挑発的な行動を

することがないなら、

ワンコが嫌がったり

事故が起こりそうなリスクを抱えながら

敢えてドッグランに行く、

なーんてことは

しなくても良いと思います。

 

 

この問題について

リクくんの内面を感じつつ

飼い主さんとお話をしていると、

 

ご家族に対して

もっとリクくんが

オープンだったらいいのに、、

 

という感じがしました。

 

性格がシャイとも言えますし、

柴犬だし。

男の子だし。

 

そういった部分も

もしかしたら

関係があるかもしれません。

 

飼い主さんにそのことを

お伝えして

それから

リクくんには

 

”もっとオープンになって

もっとご家族の愛を受け取ったり

ご家族に甘えたりして

愛と信頼を深められるんだよ”

 

ということを

お話しました。

 

『リクくん〜、

家族はみんな、

リクくんのことが

大好き〜、って。』

 

ゆっくり、

ほんわかと

繰り返し繰り返し

お話をしていたら

 

ポソっと

「オニーチャンピュアストーンラブリー

とリクくんが

一言だけ呟きました。

 

その単語には

リクくんの暖かい心が

含まれていました。

 

とっても可愛らしい。

 

 

お母さん曰く

お兄ちゃんは温和で

リクくんに

とっても優しいそうです。

 

うんうん。

 

お兄ちゃんの

エネルギー的な印象が

お話を通して

私にも伝わってきます。

とても柔和な感じ。

 

 

 

『リクくん、

そうやって

好きっていう想いを

おウチの人に

出していってみようね?』

 

リクくんには

持ち続けてきた緊張癖による

固く縮こまったような感じも

ありましたので

ヒーリングしながら

じっくりご家族の気持ちと愛を

お伝えしました。

 

 

後日、飼い主さんから

メッセージを頂戴しました。

 

その一部をご紹介させて

頂きます。

 

『リクと私たち家族のために

本当にありがとうございます。

感謝の気持ちでいっぱいです。

 

すでにリクに変化が現れてます。

お腹を見せて

ナデナデ待ちする頻度が増えたからかう(あっかんべえ)

 

それから、

散歩のときに

私の顔を見てくれる〜。

嬉しい!

 

また変化があったら

嬉しくて

報告しちゃうかもしれません。

本当にありがとうございましたゴメン/お願い

 

 

リクくんが

ご家族との愛、

信頼を深められたことで

落ち着きと、

そして

「甘えてみようカナ」

という動きが

出て来たのだと思います。ワンコ

 

これまでも

もちろん、幸せだったでしょうけれど

更に幸せで、心が暖かくて

素敵な日々を

これからお過ごし頂けたら

本当に嬉しいですハートA

 

リクくんと飼い主さん、

素敵なお時間、

こちらこそ有難うございました翼

 

 

 

ワンコにも

心はあるの?

 

ニャンコにも

気持ちはあるの?

 

そんな風に

疑問や疑念を持っている方が

これから少しずつでも

減っていって、

お家のコは勿論、

すべての生きとし生けるものに

愛と尊敬を持てるようになったら、、

と思います。

 

 

 

<猫ちゃんと鳥さん達>

 

ずっと一緒に生活して

すっかり仲良し。

 

 

 

 

 

今日も最後まで お付き合いくださり ありがとうございます! すべての生きとし生けるもの すべてのエネルギーが 輝きと美を表現し、 尊重しあう 愛と調和の中にいますようにsei Everything is fine. ワンコ ワンコ ワンコ ワンコ ワンコ ワンコ  =========== アニマルコミュニケーションの お申し込みは、 こちらの 『お申し込みフォーム』からどうぞ☆ =========== ハイビスカスペットさんとご家族の橋渡し 『アニマル・コミュニケーション』 50分/5,000円 80分/8,000円 基本、スカイプ(音声のみ)で行う セッションです。 『アニマル・コミュニケーション』の 詳細はこちら☆ ・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚  本業方面、 『ヒーリングスペースレイカ』のHPは こちらから スピブログ「普段使いのスピリチュアル」は こちらから 読者登録してね

 

posted by 玲樺(れいか) at 15:52| Comment(0) | TrackBack(0) | アニマル・コミュニケーション(AC)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179226580

この記事へのトラックバック
検索ボックス
 
カテゴリ