2017年02月16日

リブログです;”★★★なんとなく預かり体験記★★★”

どなたかの

『実体験』を伺えることで、

よし私も!とか、

やってみよう!とか、

パワーをもらえることって、

ありますよね。
 

成功体験、

じゃなくて。

 

実体験、

というのが

何と言っても一番 がんばる

 

うちのムウや、

ノルン&フォルンについての

ブログ記事も、

いつかどこかで???

 

 

 

posted by 玲樺(れいか) at 19:01| Comment(4) | TrackBack(0) | ボランティア、ニュース
この記事へのコメント
TITLE: 1. こんばんは。
SECRET: 0
PASS:
団体でフードもたっぷり、ケージもすべて用意できたら預かりも気持ちが楽ですね。うちはそこまでできません。
もちろんある分はお渡ししますが無くなったら自腹ですし
しかも昨年初めてやった人たちにかなり苦労かけたわ↓
医療費一時負担しなくちゃいけないので後でもちろん医療費だけはお返ししますが。。汗汗
しなくてもいい苦労もしますけど貴重な経験とかわいい子猫の癒しつき。
どう考えるか?ですよね〜〜。
Posted by あかちゃん猫の育てのママ at 2017年02月17日 00:12
TITLE: 2. Re:こんばんは。
SECRET: 0
PASS:
>あかちゃん猫の育てのママさん

団体さんor個人のボラさんによっても、エリアによっても、条件は色々と違ってきますよね。
預かりさんでも、里親さんでも、決まるまで&決まってからについても、同じように違いはあって。
応募される側とする側のマッチングの重要因子かな、と思います。

ちなみに、ワンコの預かりさんで必要なワンコの場合、トリミング費もボランティアさん負担、、というところがほとんどのような気がします。
Posted by れいか at 2017年02月17日 21:47
TITLE: 3. Re:Re:そうかもしれないですね。
SECRET: 0
PASS:
>れいかさん
私も何度かワンコの預かりしましたが医療費以外は持ち出しです。まあでもそれも覚悟の上ですので問題にはならなかったですけど。。
子猫は子犬に比べて医療費がかかります。かからない子はほとんどいないくらい。なので預かりさんのところの獣医さんによって出費が(汗)それもあって里親さんに出すまでお願い出来ないケースも多いです。
あとで支払いが大変になります。
Posted by あかちゃん猫の育てのママ at 2017年02月20日 14:08
TITLE: 4. Re:Re:Re:そうかもしれないですね。
SECRET: 0
PASS:
>あかちゃん猫の育てのママさん

考えてみると、猫の場合は、野良生活とか、産まれたてすぐの子猫の多さとか、犬とはまた全く違う状況でもありますね。

そして成犬、成猫もそうですが、小さいコもちょっとした異変から1秒を争うような対応処置(自家でも病院でも)が大事だったり。

経験値と信頼の高い方が増えていくこともきっと必要ですね。
Posted by れいか@AC at 2017年02月20日 14:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179226595

この記事へのトラックバック
検索ボックス
 
カテゴリ