2017年06月27日

ペットさんの名前の決め方

<お知らせ>
・スピリチュアル・レッスン
基礎クラス、受講生募集中
残り一席です。
(週末開催予定のクラスです)

・イベント出展予定
現在、出展予定はありません

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

こんにちは、玲樺です。
ご訪問、ありがとうございます♬

セッションにおいで下さった
クライアントさんから
とっても素敵なお菓子を
頂戴しました。

300.jpg

季節を感じられる和菓子って
本当に素敵ですよね。

海外の方だと
触りまくる食べ物って
苦手〜、ということも
多いらしいですが。

お寿司もお握りも
不思議と
手からの美味しさ
みたいなものが
入っているような
気がします。

あ、作る方が
もし喫煙者だったら
その手で作られるのは
ちょっと遠慮したいけど。
(味覚の鋭敏さは
確実に無くなるので
プロとして道を追求される方は
多分吸わない、
そして歯磨きも
きっと石鹸はみがき)


早速、頂きましょう〜、
とお茶を淹れて
準備をしていると

301.jpg

スンスン


また食べ物チェックですか?
フォル男さん〜!?


さて、
ペットさんを家族に迎える、
と決めた時には、
名前を決めるのに
色々と考えて
多くの候補が挙がりますよね!

保護ッコの場合は、
保護主さんのところで
仮ではありますが
つけられたお名前もありますし〜。

ムウは
保護団体さんが
ムギコと呼んでいたことから
混乱を避けるために
同じ音にしてみました。



そして、現在
我が家の猫兄弟は
ノルンとフォルン。

保護時のお名前は
サンとフォー。

保護活動されている方が
(=人呼んで捕獲名人)
沢山の猫を、
休む間も無く次々と保護し、
ケアされるので
もうナンバリング状態で
決定されていたもよう。

そんなサンとフォーは
ノルウェージャン・フォレスト・キャット
のMix猫という
保護主さん情報でしたので、
家族に迎えると
決定する少し前から
色々考えた結果、
ノルウェーと
フォレストから
音を取って名前にすることに
決めました。

当初、
逆につけていて
現ノルンは旧フォルン、
現フォルンが旧ノルン。

ところが
鳴き声が大きい方が
フォルン、
とした方が
楽器のホルンっぽくて
面白い(?)し、
強烈なマイペースな方が
のる〜ん、って感じが
ピッタリだし。

で、
一〜二日くらいで
あっさり付け替えちゃいました。

その後、混乱もなく無事に。



ペットさんにとっては
人間もそうですが
名前は大事。

ずっとそれで
呼ばれていきますし、
その名前を
ご家族や知り合いの方々から
愛情を持って
呼ばれることになります。




そのコの雰囲気や
性質にピッタリな名前、
特に『音』に気を配って
愛をもって
つけてあげましょう。

ピッタリな名前であればあるほど
その名前を呼ぶ度に
そのコへの愛を
日に日に感じられます。
何年経過しても、
更に増えます〜。


それから
格好良い名前をつけても
凝った名前をつけても
結局、呼びかける時には
愛称になったり
短くしたりしますよね?

ですので、
そのコに合っていて
更に愛称が決めやすい名前
というのが
良いと思います。


ノルンとフォルンの場合は
愛称は、ノルとフォル。

呼ぶ時には

「のーるー?
ふぉーるー?
キレイキレイするよ〜、
こっちお出で〜。」


という感じ。


*キレイキレイ*
蒸しタオルで体全体を拭き、
ブラッシングと
爪切り少々、
更に、足裏の毛をカットされたり
歯をチェックされるという、
我が家の毎日のケアのこと。


ちなみに
こんな風に呼ぶと
フォルンだけ、
たまにですが
ちゃんと来てくれます。


そして
注意する時や怒る時は

「のるっ!

ふぉるっ!

犯人はどっちだっ!?」

という呼び方。

甘えてきた時には
撫でながら
「のるるーん、
ふぉるるーん」
と呼んでみたり、

ちょっと遊び感覚で
人間っぽく
「ノル男さん?
貴方、台所に入って
一体何をしているんデスカ?」
と、諭してみたり。



これだけ
色々な呼び方をされて
混乱しないのかしら?

と、疑問に思ったので
実験もしてみました。


「のっ!」

「ふぉっ!」


声を出してみたところ
ちゃんと二匹とも
それぞれ自分の名前の音の時に
呼ばれた、
という反応をしていました♬

すごいですねぇ。
頭の音が合っていれば
自分と認識している、
ってことでしょうか???


ここまで来ると
もう、
名前じゃなくて
号令みたいだけど。。。(笑


<おまけ>

ノル男さんは
いつも
マイペースで
マイワールドをお持ちです。

今年のお正月過ぎ、
まだまだ子猫らしい頃のこと。

302.jpg

ノル男さん?
何か遊んでいるの?

303.jpg

じーーーー(寝てるだけ)。



『ノルンだけ
可愛がられるのだろうか?』
と、密かに気にしている
背後のフォルンの注目ぶりが
面白いです。

あ、鼻もそうなのですが
前足に、
黒が入っているのが
ノルンの特徴です。




今回も最後まで
お付き合いくださり
ありがとうございます!

すべての生きとし生けるもの
すべてのエネルギーが
輝きと美を表現し、
尊重しあう
愛と調和の中にいますように。

Everything is fine.

・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ 

ペットさんとご家族の橋渡し
『アニマル・コミュニケーション(AC)』
50分/5,000円

スカイプ(音声のみ)
行います。

『AC』の詳細はこちら☆

 ===========
お申し込みフォーム
 ===========

・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ 

『ヒーリングスペースレイカ』
posted by 玲樺(れいか) at 10:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ノルンとフォルン(猫兄弟)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180171082

この記事へのトラックバック
検索ボックス
 
カテゴリ