2017年08月07日

ヤマモモ

 
<お知らせ>

♬イベント出展♬
12月17日のイベント
わくわく癒しカフェに
出展致します。

♬スピリチュアル・レッスン♬
基礎クラス(全2回)
*お二人以上、ご希望の方が
集まった時点で開催。
*ご参加希望の方は
まずはエントリーをどうぞ。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

こんにちは、玲樺です。
ご訪問、ありがとうございます♬



今年は
昨年に続き、
地元産品として
近所のお店に並んでいた
ヤマモモを購入。

お店に出る期間が
とても短いので
見つけたらすぐに買わないと。


買えたのは嬉しいけど
うーん、どうしようかなぁ。

ヤマモモを見つめて悩む私。

と、
そんな私を見つめるフォルン。

11.jpg

ヤマモモは
傷むのが早いそうで、
『欲しいけど
取り寄せられない〜』、
と以前、
母が言っていました。

手に入れたら
すぐに食べるか、
加工するか、
冷凍するか、だそうです。

加熱しちゃうのは
色も変わってしまって
とても勿体無いので
さっと洗って
水気を取ってから、、

11.jpg

洋酒と蜂蜜で
浸けてみました。


ああ、こういうの
何ていうのが
ピッタリなんだろうなー、
ヤマモモ酒ではないし。

サングリア?

うーん、
うーん、、、


考えた結果、
『ヤマモモのヅケ』
という名称が一番だ、
という結論に
どうにか落ち着きました。

梅酒を作る時みたいに
液体のアルコール度数が
高いわけではないので
数日内で消費することが
絶対条件。

でも、だからこそ
フレッシュさ、
本来の味わいが
楽しめるんじゃないかな?

実には種が入っているので
一つ口に入れては
もごもご(からの、ぴっ!)。

ワシワシと
勢いよくは食べられませんが
果肉の多さや
糖度の高さばかりが
追求される昨今、

昔ながらの
本来あるべき
自然界の豊かな旨味と風味を
味わえることは
とっても楽しいことなんじゃ?
と、思えてきました。

(江戸野菜、京野菜など
伝統のお野菜が大人気なのも
そういう部分が
あるのかも???)

あ!
お酒を飲む人が
ピスタチオの殻を割りながら
ちょっとずつ食べるのに
とっても似ている気がする!!

ね?ね?


来年もまた買って
漬けることにしましょう。



今回も最後まで
お付き合いくださり
ありがとうございます!

すべての生きとし生けるもの
すべてのエネルギーが
輝きと美を表現し、
尊重しあう
愛と調和の中にいますように。

Everything is fine.

・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ 

ペットさんとご家族の橋渡し
『アニマル・コミュニケーション(AC)』
50分/5,000円

スカイプ(音声のみ)
行います。

『AC』の詳細はこちら☆

 ===========
お申し込みフォーム
 ===========

・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ 

『ヒーリングスペースレイカ』
posted by 玲樺(れいか) at 20:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の徒然
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181063787

この記事へのトラックバック
検索ボックス
 
カテゴリ