2017年06月16日

ACしなくても一目瞭然

 
<お知らせ>

♬イベント出展♬
12月のイベント出展を
調整中です。

♬スピリチュアル・レッスン♬
基礎クラス(全2回)
*お二人以上、ご希望の方が
集まった時点で開催。
*ご参加希望の方は
まずはエントリーをどうぞ。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆


こんにちは、玲樺です。
ご訪問、ありがとうございます♬


フォルンが考えていること…、
というか、
訴えていることが、
ハッキリ分かる!

これは、さすがに!

もはやACでも
なんでもない!?


32013961950594.jpg

夜ご飯の後、冷蔵庫前で
たまに座り込みをするフォルン。


目つきがすごーく真剣。
そして、じーっと
私を見つめます。

こういう、日頃の動きによって
気持ちが分かることも
大切だし立派なAC、
と、以前笑実さんが
ブログでも仰っていました♬

笑実さんは、
私がアニマルコミュニケーターの
お勉強を丁度始めた頃、
ムウのセッションを受けさせて頂いたのを機に、
それ以降、
ブログ上やランチ&お茶など
交流をさせて頂いている方です。


ムウのセッションについて
笑実さんブログに何度か
書いて下さっています。


さて、画像のフォルン、
晩御飯はもう終わっているのですが
オヤツが欲しい、
または、もうちょっと食べたい、
そんな時のアピールです。

これ以外にも
フォルンには
食べ物アピールの
パターンがあります。

ご飯皿が置いてあった場所に座り、
ニャー(可愛い声で)
アピールするパターン。

これは、
ご飯を出したら
お皿ふたつとも
ノルンがほとんど食べてしまって
(そんなことは滅多にない)
フォルンも一応
お皿にちょこっと残っていたのを
食べたは食べたけど、
『でもちょっと
足りないんですけどぉ〜』
という『追加』を
要求する時です。


このように、
ACというほど
改まったものではなくても
少し前の様子や
展開から
もしかして、あれか?
と推理できることは
あります。

普段の動きとかリズムなど、
日頃からそれとなく観察していることで
正解(理由や目的)が分かったり
変化(体調を含めて)に
気付けたりします。


とりあえず
ムウ姐さんばりに
あからさまなフォルンは
冷蔵庫に
ドライタイプの猫オヤツが
入っていることを
ちゃんと分かっているんだな、、
ということを
飼い主側も認識出来ました(^^)

晩御飯のあとの
ドライオヤツは
歯磨きの後、と
我が家の習慣として決めたので
まずは、歯磨きからです!

やぶ蛇フォルン(笑


<オヤツについて>

ノルンとフォルンのオヤツは
最初の頃は
試行錯誤でしたが
現在は、バイタルエッセンシャルズの
ヒメハヤ(無添加、淡水魚のフリーズドライ)や
シーキッチンの鮭フレークあたりで
安定しています。

とにかく猫のおやつは
添加物が多くてびっくり!

少しだけ
添加物が入っているけど
まぁ良心的かな、、
というものを
試してみたら
食いつきは良かったのですが。

その後、少ししたら
胸焼けのような、
独特の添加物を摂取した時の
あの感覚があるのが
("お求め安い価格"で
柔らかくて日持ちするような
市販のパンを食べた時の感じ)
私の胃にも
伝わってきたので
折角購入したものでしたが
意地にならずに廃棄。


ミノウ(ヒメハヤ)と
鮭フレークは
食べやすいですし
おやつにちょっとだけ、、に最適。

喜んで食べています。



*このミノウ(ヒメハヤ)は
手で2、3つに千切ってから
あげています。




小さいのですが
なかなか硬く
時々尖った部分があるので
大きいものは
手で割っています。

ご参考まで。




今回も最後まで
お付き合いくださり
ありがとうございます!

すべての生きとし生けるもの
すべてのエネルギーが
輝きと美を表現し、
尊重しあう
愛と調和の中にいますように。

Everything is fine.

・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ 

ペットさんとご家族の橋渡し
『アニマル・コミュニケーション(AC)』
50分/5,000円

スカイプ(音声のみ)
行います。

『AC』の詳細はこちら☆

 ===========
お申し込みフォーム
 ===========

・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ 

『ヒーリングスペースレイカ』
posted by 玲樺(れいか) at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 普段使いでACしてみちゃう?
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181233800

この記事へのトラックバック
検索ボックス
 
カテゴリ