2017年08月21日

ノルン、フォルンの事件簿2

 
<お知らせ>

♬イベント出展♬
12月17日の
『わくわく癒しカフェ』に
出展致します。

♬スピリチュアル・レッスン♬
基礎クラス(全2回)
*お二人以上、ご希望の方が
集まった時点で開催。
*ご参加希望の方は
まずはエントリーをどうぞ。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

こんにちは、玲樺です。
ご訪問、ありがとうございます♬

今回のブログ記事は
以前、アップしました
「ノルンとフォルンの事件簿」
の第二弾です。


ある朝、
起きてみたら

11.jpg

フォルンの前足に
赤いものが!?

室内には
色が付くようなもの、
赤い色のものは無いのに。

ちょっと一部を拭き取って
チェックしてみたところ
紛れもなく血でした!(◎_◎;)


どこから!?

誰の!?


夜中に遊んでいて
激しいバトルに
発展したの〜!?


驚きつつも、
すぐにフォルンとノルンの
両方を入念に
チェックしてみましたが
特に怪我はなかったので
傷からの出血ではない、
と確定。

あ、私の体にも傷はなし。

寝ている間に
ノルフォルに
喰われていたわけでは
ないようです(´艸`)


特に傷や
出血したような箇所が
無いとなると。。


色々と考えた結果、
これは、
遊んでいる最中に
お互いに噛み合うとか
何らかの状況で
大きく力がかかったはずみで
生え変わり中の乳歯が
ちょっと早めに
抜けてしまった、
その際の血ではないかと。
(でも、抜けたはずの歯は
落ちていませんでした)

この後も数回、
同じように
フォルンの体に
血が付いていることが
ありましたが、
毎回付着している量は少なく
そして、
それ以降は
全く起こらなくなりました。

やっぱり
抜歯の際の出血ということで
正解だったようです♬


゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚


ある朝のこと。

ふと見ると
リビングの窓の下、
カーテンでちょっと
隠れるような箇所に
フードを吐いたと
思われるものが! Σ(・□・;)


よーーーく、
よーーーーく
観察してみると
そこには
小さい(細長い)
ビニール片が
ありました。


何かの拍子に
ビニール片を
飲み込んで、
それを
体から外に排出しようと
吐いてしまい、
食べたフードも
一緒に出て来ちゃったんじゃ
ないかと推測。

ビニール片は
とても小さかったですが
引っかかり具合で
下からではなく
上から出ることに
なったんでしょう。

変なところに
引っかかったままになったり
ずっと体内に持ち続けて
癒着とか?
何らかのリスクを
抱えることがなかったのは
ラッキーでした。


にしても。

飲み込んでしまいそうなものは
徹底して撤去し
放置も無いと思っていたのに、
一体このビニール片は
何なんだー!?


家中を捜索してみて、
椅子(木製)の
座面の裏側に
僅かにあったビニールを
引きちぎって遊んでいる時、
誤ってそのまま
飲み込んでしまったのでは
なかろうかと。

『犯人は旦那さんなのでは!?(-_-;)』と
想像して、その後の処罰について
心配してくださった方々、
(いらっしゃるハズ、、)
ご安心下さいね (^^;


というわけで、
椅子の裏をチェックして
ビニールを取り去る作業と
なりました。


完全に取り去るのは
難しかったのですが
これでリスクは減ったはず。

ちなみに、
こんな破壊的なことをするのは
ノルンです、
間違い無い。



色々な事件や
心配事を発生させつつも

11.jpg

でやっ!

お手製おもちゃに
大興奮して
元気に遊んでくれています。
(画像は、
まだまだ小さくて
身軽な頃の
ノルンです)

れにしても
体が大きい猫は
「ドッグランならぬ
キャットランが必要なのね!?」
と思うくらい
よく走り回ります。

敏捷性の高い猫のように
上下運動はあまりしません。
(椅子にはよく
飛び乗っていますが)

どんどんと体重が増えて
重量感も増してくるからか
本来の『森を走り回る系』の
身体だからでしょうか。

あまり跳んでいると
足首や腰など
関節がやられてしまうこと
間違いなし。

以前は
リビングのテーブルに
夜中になると、こっそり
上がって遊んでいましたが、
もうすぐ一歳、
という最近では
すっかり上がらなくなりました。


身体が大きくなる猫さんは
『キャットタワーよりも
フィールド』、
みたいです。

そういうわけで
私も諦めて、
リビング隣接のお布団部屋を
猫さま達に解放することにし、
存分に走って頂いております(^-^;

猫アレルギーなので
頻繁なお掃除は必須ですが
まぁ、ノルンとフォルンが
元気一杯なら、いっか。



今回も最後まで
お付き合いくださり
ありがとうございます!

すべての生きとし生けるもの
すべてのエネルギーが
輝きと美を表現し、
尊重しあう
愛と調和の中にいますように。

Everything is fine.

・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ 

ペットさんとご家族の橋渡し
『アニマル・コミュニケーション(AC)』
50分/5,000円

スカイプ(音声のみ)
行います。

『AC』の詳細はこちら☆

 ===========
お申し込みフォーム
 ===========

・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ 

『ヒーリングスペースレイカ』
posted by 玲樺(れいか) at 18:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ノルンとフォルン(猫兄弟)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181645789

この記事へのトラックバック
検索ボックス
 
カテゴリ