2017年08月21日

ノルン、フォルンの事件簿2

 
<お知らせ>

♬イベント出展♬
12月17日の
『わくわく癒しカフェ』に
出展致します。

♬スピリチュアル・レッスン♬
基礎クラス(全2回)
*お二人以上、ご希望の方が
集まった時点で開催。
*ご参加希望の方は
まずはエントリーをどうぞ。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

こんにちは、玲樺です。
ご訪問、ありがとうございます♬

今回のブログ記事は
以前、アップしました
「ノルンとフォルンの事件簿」
の第二弾です。


ある朝、
起きてみたら

11.jpg

フォルンの前足に
赤いものが!?

室内には
色が付くようなもの、
赤い色のものは無いのに。

ちょっと一部を拭き取って
チェックしてみたところ
紛れもなく血でした!(◎_◎;)


どこから!?

誰の!?


夜中に遊んでいて
激しいバトルに
発展したの〜!?


驚きつつも、
すぐにフォルンとノルンの
両方を入念に
チェックしてみましたが
特に怪我はなかったので
傷からの出血ではない、
と確定。

あ、私の体にも傷はなし。

寝ている間に
ノルフォルに
喰われていたわけでは
ないようです(´艸`)


特に傷や
出血したような箇所が
無いとなると。。


色々と考えた結果、
これは、
遊んでいる最中に
お互いに噛み合うとか
何らかの状況で
大きく力がかかったはずみで
生え変わり中の乳歯が
ちょっと早めに
抜けてしまった、
その際の血ではないかと。
(でも、抜けたはずの歯は
落ちていませんでした)

この後も数回、
同じように
フォルンの体に
血が付いていることが
ありましたが、
毎回付着している量は少なく
そして、
それ以降は
全く起こらなくなりました。

やっぱり
抜歯の際の出血ということで
正解だったようです♬


゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚


ある朝のこと。

ふと見ると
リビングの窓の下、
カーテンでちょっと
隠れるような箇所に
フードを吐いたと
思われるものが! Σ(・□・;)


よーーーく、
よーーーーく
観察してみると
そこには
小さい(細長い)
ビニール片が
ありました。


何かの拍子に
ビニール片を
飲み込んで、
それを
体から外に排出しようと
吐いてしまい、
食べたフードも
一緒に出て来ちゃったんじゃ
ないかと推測。

ビニール片は
とても小さかったですが
引っかかり具合で
下からではなく
上から出ることに
なったんでしょう。

変なところに
引っかかったままになったり
ずっと体内に持ち続けて
癒着とか?
何らかのリスクを
抱えることがなかったのは
ラッキーでした。


にしても。

飲み込んでしまいそうなものは
徹底して撤去し
放置も無いと思っていたのに、
一体このビニール片は
何なんだー!?


家中を捜索してみて、
椅子(木製)の
座面の裏側に
僅かにあったビニールを
引きちぎって遊んでいる時、
誤ってそのまま
飲み込んでしまったのでは
なかろうかと。

『犯人は旦那さんなのでは!?(-_-;)』と
想像して、その後の処罰について
心配してくださった方々、
(いらっしゃるハズ、、)
ご安心下さいね (^^;


というわけで、
椅子の裏をチェックして
ビニールを取り去る作業と
なりました。


完全に取り去るのは
難しかったのですが
これでリスクは減ったはず。

ちなみに、
こんな破壊的なことをするのは
ノルンです、
間違い無い。



色々な事件や
心配事を発生させつつも

11.jpg

でやっ!

お手製おもちゃに
大興奮して
元気に遊んでくれています。
(画像は、
まだまだ小さくて
身軽な頃の
ノルンです)

れにしても
体が大きい猫は
「ドッグランならぬ
キャットランが必要なのね!?」
と思うくらい
よく走り回ります。

敏捷性の高い猫のように
上下運動はあまりしません。
(椅子にはよく
飛び乗っていますが)

どんどんと体重が増えて
重量感も増してくるからか
本来の『森を走り回る系』の
身体だからでしょうか。

あまり跳んでいると
足首や腰など
関節がやられてしまうこと
間違いなし。

以前は
リビングのテーブルに
夜中になると、こっそり
上がって遊んでいましたが、
もうすぐ一歳、
という最近では
すっかり上がらなくなりました。


身体が大きくなる猫さんは
『キャットタワーよりも
フィールド』、
みたいです。

そういうわけで
私も諦めて、
リビング隣接のお布団部屋を
猫さま達に解放することにし、
存分に走って頂いております(^-^;

猫アレルギーなので
頻繁なお掃除は必須ですが
まぁ、ノルンとフォルンが
元気一杯なら、いっか。



今回も最後まで
お付き合いくださり
ありがとうございます!

すべての生きとし生けるもの
すべてのエネルギーが
輝きと美を表現し、
尊重しあう
愛と調和の中にいますように。

Everything is fine.

・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ 

ペットさんとご家族の橋渡し
『アニマル・コミュニケーション(AC)』
50分/5,000円

スカイプ(音声のみ)
行います。

『AC』の詳細はこちら☆

 ===========
お申し込みフォーム
 ===========

・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ 

『ヒーリングスペースレイカ』
posted by 玲樺(れいか) at 18:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ノルンとフォルン(猫兄弟)

2017年08月14日

ノルン、フォルンの事件簿1

 
<お知らせ>

♬イベント出展♬
12月17日
『わくわく癒しカフェ』に
出展致します。

♬スピリチュアル・レッスン♬
基礎クラス(全2回)
*お二人以上、ご希望の方が
集まった時点で開催。
*ご参加希望の方は
まずはエントリーをどうぞ。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

こんにちは、玲樺です。
ご訪問、ありがとうございます♬

8月中旬となりました。

夏の暑い時期も
あと一ヶ月くらいでしょうか。

この暑い時期に
野良だったり
迷子だったり
お外に繋がれていたり
地面がフライパンみたいに
熱を持っているのに
お散歩と称して
連れ出されているのは
本当に大変。

昨年末に
我が家にやってきた
ノルンとフォルンは
推定9月生まれ
ということですので、

厳しい残暑や
ゲリラ豪雨の中を
必死に生きていたんだなぁ、と
外出した時の暑さや
湿気を感じながら
改めて思います。


ところで、
ノルンとフォルンが
来たばかりの頃、
お手入れ道具を
新しく購入しましたが
ムウ(犬)に使っていた
獣毛ブラシは
そのまま
”お下がり”で
使うことに。


ブラシを出してみると

11.jpg

スンスンッ、スンスンッ


実体とは会ったことは
ないわけですが
お部屋のあちこちや
ブラシに残っている匂いで
ムウの匂いと存在を
感じられたんでしょうねぇ。


何となく
不思議な光景に
見えました。

ちょっとだけ
切ない気分にもなった
その翌日の朝。

11.jpg

うわっ!
ブラシが襲われている!

獣毛ブラシが
(正確には
ブラシに付いていた
ムウの毛が)
毛づくろい(?)
されていました(・・;)

ムウの匂いが
ノルンとフォルンにとっては
OKなもので、
距離感が無いのは
良いことですが。

毛を飲み込んでしまうのは
問題!

蓋がパチンと閉まる
プラスチックのケースに
仕舞い込むことにしました。

余談ですが
獣毛ブラシは
プラスチックや金属に比べて
当たりが柔らかく、
ストレスが少なく済みます。

そして
毛艶も出るような気がします。

根元から
毛をほぐすための
ブラッシングの時は
反対側のざっくりした金属ブラシや
専用のブラシを使いますが、
最後の仕上げや
癒しタイムには
この獣毛ブラシが大活躍。

いつもツンと澄ましている
ドライ クール王子のノルンも
獣毛ブラシで
頭や背中を撫でると
目を細めて
ゴロゴロ言います♬



さて、ノルンとフォルンが来て
しばらくは
ドキドキの連続。

変化、異変に気づけるように
日々の体調や健康状態を
注意深く観察。

それから
ご飯やオヤツ、
おもちゃなど
一から選んでいかないと
いけないし。

特に思い当たることもないのに
ウンチがユルユル〜に
なることも何度か。

子猫ということで
まだ不安定な部分も
あるだろうしー、と、
当初から
ムウの時と同じように
ノルン&フォルンの
専用ノートを作成。

日常の細々したことを
メモ、メモ。

何かの際に
動物病院へ行くことになったら
「いつからですか?」
「その頃に何かありましたか?」
といった
普段のことを聞かれますよね。
そういう時、
あやふやな答えに
なるのも防げます。

それから
時期とか食べ物とか
アクシデントとか
何かが起こる時の傾向や、
その特徴、
そして、その時に、
どんな対応、処置をしたのかなど
先々、データとしても
役立ちます♬



さて、ノルンとフォルンで
ドキッとしたことの一つは
最初、うちに来た時には
無かった(と思う)
皮膚の異変。

撫でたり
ブラッシングしたりしている時
ふと発見しました。

11.jpg

皮膚がカサカサに
なっています。


痒がっている様子は
見られなかったのですが
アレルギー?ダニ?
皮膚病???
と悩みながら
とりあえず画像でデータ保存。


11.jpg


見えづらいですが
拡大すると、こんな。


赤く腫れている、
膿んでいる、
ということは無さそうで
緊急性はナシ、
と様子を見ることに。


ところが
治りそうに見えても
悪化(?)したり
そのうちに
フォルンにも
出て来たので
「え!拡がる系〜!?」
と。慌てて病院へ行きました。


先生に触診してもらうと
頭部や目の近くなどにも
同じような箇所が!

うひゃーー。


先生から
「激しく遊んでいたり
走ったりしている時
頭をぶつけたり
していませんか?」
と尋ねられました。

激しく遊んで
プロレスっぽく
なっていることはあっても
頭をぶつける場面は
見たことは無し。

床には
(ムウの腰痛対策のための)
シートを貼っているので
でんぐり返っても大丈夫。

壁に激突しているのも
見たことは無く。


先生は触診に続き、
拡大鏡も使って
患部をじっくりチェック。

で、
「これは
噛まれた後でしょうね。」
という診断でした。

えー!?
カサブタ出来るくらい
お互いに噛んでいるの???

犬や猫は
皮膚が伸びますし
お互いに手加減して遊ぶので。

まさか傷になる程、
噛んでいるとは
思いませんでした。

兄弟だからこその
手加減なし?

それとも
夢中になり過ぎたのか。

いや、
そもそも。

ノルンとフォルンは
パワーバランスというか
関係性に
微妙なところが
あるから、、(⌒-⌒; )


遊びのはずの
じゃれあいが
ちょっと喧嘩っぽい
雰囲気に変わりそうな時は
早めに間に入ろう、と
心に決めました。
(レフリー的な立場?)

結果、その後は
出来ていた”かさぶた”は
順調に治っていき、
そして新しい傷が
出来ることもなく
咬み傷問題は
終了しました。


他の事件(かな?)も
あるので
近日、事件簿の
続編をアップします〜。




今回も最後まで
お付き合いくださり
ありがとうございます!

すべての生きとし生けるもの
すべてのエネルギーが
輝きと美を表現し、
尊重しあう
愛と調和の中にいますように。

Everything is fine.

・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ 

ペットさんとご家族の橋渡し
『アニマル・コミュニケーション(AC)』
50分/5,000円

スカイプ(音声のみ)
行います。

『AC』の詳細はこちら☆

 ===========
お申し込みフォーム
 ===========

・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ 

『ヒーリングスペースレイカ』
posted by 玲樺(れいか) at 17:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ノルンとフォルン(猫兄弟)

2017年08月07日

ノルンさんのスタイル

 
<お知らせ>

♬イベント出展♬
12月のイベント出展を
調整中です。

♬スピリチュアル・レッスン♬
基礎クラス(全2回)
*お二人以上、ご希望の方が
集まった時点で開催。
*ご参加希望の方は
まずはエントリーをどうぞ。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

こんにちは、玲樺です。
ご訪問、ありがとうございます♬

ノルンさんは、
よく机の下で寝ています。

ある日は
こんなスタイルで
スーンと。


98270.jpg


ど、どうしました!?

胸の前で腕を組んだりして。


なにか青春の悩み?
(そこからは
空が見えないし河原や海ではない)

エジプトの王様スタイル?

それとも
ウォータースライダーの
イメージ・トレーニングかしら?


ノルンは初期の頃から
堂々とヘソ天で寝ています。

きっと
何も考えていない
大物なんでしょう。

そういうことに
しておこう。ウン。


さて8月も
こちらヒーリングスペースレイカでは
お休みなく
セッション、天然石ブレスレットや
スピパステル画など
承っております。

夏休みは街も混んでいるので
カフェセッションは
なかなかお席確保が難しく
なってしまうのですが
朝早いお時間なら
場所を決めやすく、
そして、暑さのピークを
外せてるので移動が楽ですね。


カフェセッションは
通常セッションよりも
お時間が短いことと
お外ですので
プライベートなことや
深いところを話すには
ちょっと困ることもありますが
「セッションルームで
いきなり二人きりは、
ちょっとドキドキ、」とか

「吉祥寺や新宿での
カフェセッションだと
お買い物も出来て便利」とか

ご都合に合わせて
ご活用頂ければと思います。

*カフェセッションでは
宇宙からのメッセージを
お伝えしております。




今回も最後まで
お付き合いくださり
ありがとうございます!

すべての生きとし生けるもの
すべてのエネルギーが
輝きと美を表現し、
尊重しあう
愛と調和の中にいますように。

Everything is fine.

・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ 

ペットさんとご家族の橋渡し
『アニマル・コミュニケーション(AC)』
50分/5,000円

スカイプ(音声のみ)
行います。

『AC』の詳細はこちら☆

 ===========
お申し込みフォーム
 ===========

・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ 

『ヒーリングスペースレイカ』
posted by 玲樺(れいか) at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ノルンとフォルン(猫兄弟)
検索ボックス
 
カテゴリ