2014年11月04日

アシンメトリー危機一髪

ムウの耳の毛、 結構長くなるんですが 私は短めのワンレン風が好みで 旦那さんは 長めでボサボサなのが 好みというので アシンメトリーに しておりました。 ところが 問題発生。 長くしている方の 耳の毛が 思いっきり吸水しとるっ!ぎゃ〜 お水だけならまだしも ご飯時には どっぷりと器に 使ってしまうわけで。 これは、どうにかしなくちゃ! ということで 長い方の耳の毛を 前上りにカットしてみましたふふふ さて、身体的な特徴は ワンちゃんによって 違ってくるわけですが。 大きなところでは 運動量(お散歩)がどれくらい必要か、 (ペットショップでまだ言われることがありますが お散歩が必要無いコはいませんから〜) トリミングが必要なのかどうか、 (トリマーさんにお願いするか または自分がトリミングの勉強をするか、、) 肛門線絞りが必要なのかどうか、 (ムウは必要なタイプです) といったところから ムウのように 胴体が長くて腰痛に注意 ということもあれば 鼻が短いコは 長いコよりも熱中症に注意とか、 日々の生活や注意事項は 色々と違います。 性格や大きさも もちろん大事なのですが それと同じくらい 普段のお手入れ&お散歩の長さと、 家族となるお家の状況が それをすることができるかどうか。 日々のことですし 健康や命、お金にも関わることですから そこがお家とマッチするかどうかは やはりとっても大事じゃないかと思います。 ペットショップでも 里親募集のコでも (子犬だと分かりづらいですが) お散歩時間の目安とか 健康のための普段の注意事項とか もう少し詳しく 情報が得られるようにしたら いいような気も。 今はインターネット時代、 昔に比べれば 情報収集は かなりしやすいです。 自分から意識して 情報を集めようと思うことが 最初に必要ですね。  四つ葉 四つ葉 四つ葉 ACについて 四つ葉 四つ葉 四つ葉  ハートAアニマルコミュニケーション承りますハートA ACセッションは スカイプ、またはお電話で承ります。 ご本人が飼っていらっしゃる、 または 以前に飼っていらっしゃって、 今は天国にいるペットを 対象に承ります。 1セッション(二匹まで) 60分 / 5,000円 *お支払いは、事前のお振込で お願い致します。 *スカイプの音声や状況が悪い場合は お電話に切り替えとなり、 こちらへおかけ頂くことがあります。 詳細は、サイトをご覧下さい。 本業方面、 『ヒーリングスペースレイカ』のHPは こちらから 『お申し込みフォーム』はこちら〜☆ ペットヒーリング 犬、猫、ウサギなどの ペットを対象にペットヒーリングを 致します。 1;エナジーヒーリング ワンちゃんのみ、対面と遠隔の両方で、 ネコちゃん、ウサちゃんなどは 遠隔のみで承ります。 1セッション (約20分くらい): 1,000円 花レイキヒーリングをベースとしたもので、 軽く手で触れて行います。 2;MUUヒーリング 対面のみ、 出張セッションとなります。 (交通費は実費で別途 お支払い頂きます) 1セッション (約30分くらい): 2,000円 経絡やツボ、神経などに 働きかけることを意識したヒーリング。 元々は、うちのムウneneに 腰痛が発症し、 その痛みの緩和と 神経系の修復、 気血の流れ促進などを目的に 行っているうちに出来てきたものです。 花ヒーリングを行う場所を 安定させて、 高いエネルギーで満たすことも 一緒に行います。 スピブログ「普段使いのスピリチュアル」は こちらから ペタしてね 読者登録してね
posted by 玲樺(れいか) at 10:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 犬を迎える前の準備

2010年04月25日

あ。名前決めなきゃ!

まもなくやってくる
保護犬ムギ(ボランティアさんが
決められた仮名)との
生活に備えて
我が家では
部屋の物(観葉植物)を
移動させたり
ゴミ箱のシステムを変えたり、、
と、色々なこと(ワンコの動き)を
考えながら、
作業をしています。

物が何か無い、という場合は
急いで買いに行けばいいからいいですが
準備をしていなかったことが原因で
誤飲や怪我したら大変!
取り返しがつきませんからね。

ここ最近の日々では
これらの作業が
最優先になってます。


で、ふと気づけば
まだ名前を全く決めて
いませんでした〜!

つけたい名前をつけるのではなく
「お!この子にぴったりだ!」
という名前を
つけてあげたいと思っています。


候補の名前を考えている時には
マ行かナ行の名前がいいなぁ、
という感じだったので
「メニーナ(女の子、という意味)」とか?

うーん、どうかなぁ。

最初の音は「ム」かな?

それとも「ナ」?

ナッツ???

と考えていました。


なので、
保護親さんのところで
ムギ、と呼ばれていたのは
大変素敵な偶然☆

そのまんまの名前、
というのも、どうなのかなぁ、
と考えてみましたが
ムギ、だったら、
コムギの方がぴったりかも。


うーむ。

悩みながら近所を歩いていたら
パン屋さんの前で
とても甘くて素敵な香りが☆

そうだ!この幸せな香り、
メープルシロップっていいかも

呼びにくいかもしれないけど。

メープル、
目下第一候補です。

…呼びやすさを追求して
ネイティブっぽく
「メーポー」もあり!?
posted by 玲樺(れいか) at 17:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 犬を迎える前の準備

2010年04月24日

いよいよ、です

いよいよ!
27日に、
逗子のあの
テリア系ミックスの女のコ、
ムギちゃんが
我が家までやってくることに
なりました。
わぁ〜い!

里親さんへの
犬または猫の引き渡しは
だいたいどこのボランティアさんでも
ルールの一つとして
『保護親さんが
里親さんの自宅に
直接譲り渡しに行く』
というものがあります。

このルールは、
詐欺行為を防ぐためだそうです。

一般の里親さんを装って、
何かの業者さんだったり、
繁殖目的だったり
はたまた虐待目的だったり、、
そういったことがないように、
という配慮が必須とのこと。

もちろん、
一生懸命に救って
ケアして下さった命ですから
飼育環境まで
しっかり見届ける、
という意味もあるでしょう。

それはそれとして
うちには車がないので、
保護親さんが
車で連れて来て下さるというのは
とーっても有り難いことです!

そこそこの距離を
移動するので、その道中を
保護されている間に馴染んだ、
優しいマユさんと一緒だと
ワンコも安心に違いない。


やってくる日程が決まったところで
大急ぎで、
ドッグフードの手配です!

ドッグフードも色々ありますが
あの独特の匂い(漢字は「臭い」が適当!?)、
気になります〜。

前に子猫を保護したことがあり
その時にキャットフード(ドライ)を
数ヶ月感与えていましたが、
そこそこの、
独特な臭いがありました。

何だか、
身体に悪そうな臭いに
感じるのですよね、
あれ。
(激安というわけでもないものでも)

良さそうなキャッチフレーズがあっても
一般の食品と同じで、
それが本当にそうなのか、
実際のところはわかりませんし
食べるコ自身が
自分で選んで買えるわけではなく。

「人間が慎重にエサを選んであげないと
イカンよねぇ」
と、かなり時間をかけて
ネットで見てみました。
色々なフード。

すろと、
あるドッグフードのレビューに
「実際に自分もフードを噛んでみましたが
一般のフードのように臭くなくて
大丈夫だった」
というようなことを
書いていらっしゃる方が!!

ああ、なんだか分かる気がします〜〜〜!

人間も動物なわけで
人間がある程度、
耐えられるレベルの香り(内容)の
フード、食事でなければ
犬が耐えられるわけがないんですよね、本来。


良いエサだと、
健康で長生きなのはもちろんですが
排泄物の匂いも違うとのこと。
(これは人間でもそうですよね?)

原料には
しっかりとした信頼できる品質のものを
ちゃんと使っていて、
なおかつ『高級感』のためではなく
中身に見合った、妥当な価格の
ドッグフードがあったらなぁ、、
と思います。

しばらくは、まだフード研究が必要そうです。
posted by 玲樺(れいか) at 17:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 犬を迎える前の準備

2010年04月22日

犬を迎える前に準備するもの

ペットを飼う時に必要なもの、
色々とありますね。

ドッグフードに、
フードとお水のボウル、
(舐めても安全なもの)
トイレのトレー&シート、
ケージ、ブラシ、
爪切り、などなど。

飼い方によっても
ちょっと違いがあるんだね、、
というのがクレート。

犬を長く飼っている友人宅を
ちょっと思い出してみますと
(シェルティーや
シーズーを飼っています)
クレートもケージも
ありませんでした。

完全室内フリー。

でも、ワンちゃんも
ちゃんと心得ているもので
お散歩の時には
玄関付近で座って待っていましたし、
外から帰って来たときも、
足を拭かれるまでは
玄関のたたきから
ジャンプして上がって
そのまま室内へ〜、
なんてことはないそうです。

あ、そして一番すごいのは
お客様のお出迎えとお見送り。

ピンポ〜ン、
と呼び鈴が聞こえても吠えず、
玄関のところまで笑顔でやってきて
室内へ案内(?)してくれます。


ま、そういうわけで
ワンちゃんの年齢とか
性格にもよって
必要になるもの、
ならないものがある!?


一つずつ
購入しようとする度に
考えることはたくさんあって、
自分のところに
まだ犬が来ていない段階でのことなので
首輪のサイズとか、
ケージの出入り口のサイズとか
ちょっと決定しきれないところが
あるんです。。


また、子犬を家に迎えた場合には
まだ小さく、成長にも個体差がありますので、
最初は購入したものが
ちょうど良いサイズで使えていても
将来、買い替えとなることも
あります。
ハーネスとかベッドとか。

もし犬を誰かから
譲り受ける、
里親になる場合は
まず犬のサイズをオーナーさん、
もしくは保護親さんに
事前に聞くのが確実ですね☆


それから、
譲渡や里親の場合ですが
ドッグフードが変わると食べない、、
という場合や
体調や体質のために
ドッグフードのグレードを
指定される場合があります。

そういったところも
一応質問して
確認しておくといいかもしれません。

ペットフードも
なかなか奥が深い〜〜。

それについては
また改めて書きたいと思います。
posted by 玲樺(れいか) at 16:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 犬を迎える前の準備

犬を飼う前にしておくこと

ペットショップから
購入する場合でも
誰かから譲り受ける場合でも
共通していることですが
『ペットを飼う』、
ということに
まず家族全員の同意は
絶対に必要です。

『飼いたいのだー!』
とどんなに強く思って
日々、一生懸命にお世話をしたり
ケアをしたりしていても
体調を崩したり
お忙しくなったりして
ご自身では
面倒がみられない時がやってきて
誰かにお願いしなければならないことは
あります。

ご家族全員の協力と
理解がなければ
一緒に暮らす上でも
ペットさんにとっても
なかなか厳しいです。

特に、
まだ小さい子供が
犬を飼いたい!という場合は
お子さんの体力はもちろん、
学校や塾、
宿題や部活などもありますので
本人がどれほどやる気でも、
躾や世話、体調などの異変に気付くなど
『命を預かっている』
ということを、
大人がやるようには
なかなかいかないこともあるでしょう。
他の方(大人)のサポートが
必要だと思います。


高校生、大学生くらいまで大きくなったら
体力的にも余裕がありますし、
情報が欲しい場合にはインターネットや本で
情報を収集することもできますから
かなり良いと思います。
(ただ、いつまでその生活環境で
飼育できるか、
という問題は出て来ます)


万が一、
どうしても飼えなくなってしまって
里親さんを探そう、
というケースでは
躾(トイレや人間との信頼関係など)が
しっかりできているかどうかが
新しい家族が見つかるかどうかの
分かれ道なのだそうです。

犬や猫は
室内飼いが多くなってきたので
現在の飼育環境では
室内でのトイレができるかどうかは
大きなポイント。
(散歩中の排泄は
ご近所トラブルに繋がることも多くあります。
おしっこをした後に、
ペットボトルに入れた水で、
ちゃんと荒い流している方も
最近では時々見かけます)


そういえば、
犬を躾ける時に
一番大事なのは
家の中でのルールを
ご家族で統一すること

だそうです。

人間の食べ物を与えない!
と決めていても
甘やかしたくなる誰かが
あげてしまったり、
人間の気分で、
ある時はOK、
ある時はNO、、
なんて対応をしていると
犬も混乱して
めちゃくちゃになります。

それから
何かをやってしまって
犬と距離を取っている時、
他の家族が話しかけてしまうと
躾効果はゼロ〜。

そういう時には
他のご家族にも
「いま、ちょっと
距離をとって
考えさせているところだからね。」
と、ちゃんと伝えておくことが必要です☆

同居されているご家族全員とペットが
それぞれに
ちゃんと立場を確立できて
楽しくコミュニケーションが
とれるようになるために、
まずは犬や猫を探す時から、
ご家族で頻繁に
ルールや飼育方法について
お話をすることをお薦めします。

とても地味ですけれどね。
大事です。
posted by 玲樺(れいか) at 15:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 犬を迎える前の準備