2010年04月12日

ワンちゃんとのご縁探し

わたくし、
子供の頃からず〜っと
犬が飼いたいっ!、
と思い続けていて、
近所の犬と遊んだり、
散歩をさせてもらったり、、
という感じで過ごしました。

親の転勤&社宅住まいで
飼うことは
出来ないまま。

ふと気づけば
すっかり大人。

ここにきて、
私の体調や環境など、
やっとペットが飼える状況に
なってきたこともあり
「ピン!と来るワンちゃんがいたら
飼いたいんだよね〜。
飼いたいな〜。」

「ハムスターも
フェレットもイヤなの〜、
犬じゃないとイヤ〜!」
と主張して、
私を制止しようとする
ダンナさんを
説得(?)しつつ、
日々、ペットショップから
里親募集のサイトまで
チェックしておりました。


色々な面で
「ちょっとなぁ…」
と思うことも多くあり、
(吉祥寺の、
とあるペットショップでは
生後一ヶ月ほどの子犬を、
良いとは言えない環境で
販売していました。
精神的にも社交性のためにも
さすがに改善した方が良いのではないかと
思えるものでした)

どうせなら、
センターから出されて、
保護されているところから
里親募集のワンちゃんを
引き取ろうと決めました。

サイトやブログを
あちこちみて学んだことは、
ワンちゃんとのご縁だけではなく、
ボランティアさんとのご縁も
重視すべき、ということ。

バスッ、と思い切って
書いちゃいますと
人間への『憎悪』とか
『不信感』を
大量に抱えていて
ブログが禍々しくなっていたり
里親希望のご連絡どころか
コメントやメッセージを
お送りするのも躊躇するくらい
閉鎖的になっている方、
思った以上に
多かったです。

目の当たりにする現場や、
ワンニャン他、
保護されたコ達の惨状に
ショックを受けられるのも
理解はできます。

けれども、
第二の家族を探す
ワンちゃん&ネコちゃんのためにも
愛と希望を、
人間に対しても
持ち続けてもらえたら、
ご自身はもちろん、
幸せなお家を探し中の
ペットさん達にとっても
きっと素敵なんじゃないかなぁ、
と思います。


そうしたらきっと!

ペット達を
レスキューしているガイドや天使、
そしてペット達の天国へも
ちょくちょく遊びに行けるに違いないので。

ボランティア活動がすごい幅広く、
ミラクルなレベルに
行けるでしょうね!
(シラフ&本気です)


今回の里親さん募集の件では、
『いつでも里親募集中』を
メインとして
いくつかの団体さんや
個人のボランティアさん達の
サイトやブログを
チェックしてました☆



で。

ドキドキしながら
里親希望を申し込んだ
とある個人ボラさんのところは
すでに里親さん交渉が始まっている、
ということで
ご縁は繋がりませんでしたが、
その少し前に、
問い合わせだけ、と思って
メールを出していたところが
ゆっくりとですが
とても堅実な雰囲気の中で
メールのやり取りを
させて頂くことができました。

それはこんなワンちゃんでーす。

58d891b4a0fd7.jpg

なんか、けしょ〜ん、って感じ。


近々、直接会いに行く予定です。
わぁ〜い。

セッションやセミナーのお仕事があり、
クライアントさんもいらっしゃるということで
子犬ではなく、成犬で探してみました。


ところで、このワンちゃんを保護されている方々は
とてもたくさんのワンちゃんを保護され、
里親さんを見つけていらっしゃいます。

そして、本業の方のサイトに、
里親募集ページを設置して、ボランティア。

これがまぁ、驚くほどの素敵なお店!

ボランティアさんのサイト、
こちらをクリック


ワンちゃんのことでサイトを検索していたはずなのに
気づけば、関係のないページ(素敵な海の景色や店内の写真)で
心を癒されて〜〜〜(笑)

こりゃー、すーっごい良いところに保護さているのでは???
(ある意味、引き取るのに勇気がいる…)


メールだけではなく
直接お電話でもお話をさせて頂きましたが
とても素敵な方でしたので、
ますますワンちゃんに会える
面会の時が
楽しみになってきました(^-^)


ちなみに、
私は本当によくワンちゃんに
好かれるのですが、
昔、天気の良い日に
ダンナさんと公園で
草の上に座って
お弁当を食べていたら
飼い主さんを振り切って、
全力で我々の方へ走ってきた、
ダイエット中と思われる
小太りワンちゃんが。

そのワンちゃんは
少しも迷うことなく、
私ではなく、ダンナさんに
「くれ〜!くれ〜!」と
鼻先をお弁当に近づけながら、
でも目で
一応確認を取るようにしながら
アピールしてきました。

わぁ☆
ワンちゃんって、
ほんの一瞬で
誰が自分に甘くしてくれるのか、
わかっちゃうんですねぇ。

ペット達はオーラが見える、
と言われているのも
かなり真実味があります☆


今後、実際にワンちゃんを
引き取ることになりましても、
動物が不得意という方も
いらっしゃいますし、
セッション中は、
お部屋には入れない予定ですので
どうぞご安心下さいね!
(触ってみたいという、
勇気ある方も
同時に募集中)


今日も上々の出来栄え、
全ての人の中にある、それぞれの愛のエネルギーに
心からの尊敬、敬意を!(^-^)
posted by 玲樺(れいか) at 16:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 犬を迎える前の準備
検索ボックス
 
カテゴリ