2017年06月28日

膝上ノルンと床上フォルン:ペットさんの甘え方

 

<お知らせ>

・スピリチュアル・レッスン
基礎クラス(全2回)

 6月スタートクラスは
 満席となりました、
 有難うございます!

・イベント出展予定
現在、出展予定はありません

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

こんにちは、玲樺です。
ご訪問、ありがとうございます♬


ノルンは、
私の膝上や
サイドぴったりに
寄り添ったり
そんなに近くで
まったりすることは
なかなか無く。

甘えてきてくれた時は
誠心誠意、受け入れております。
(フォルンの時も
そうですけどね)

300.jpg

フォルン、
至近距離から
そんな湿った目で
見なくてもヽ(´o`;


多頭飼いの場合に
非常によく言われるのが
『平等に可愛がる』こと。

ノルンやフォルンは
甘えて来る頻度と手法(?)に
違いがあります。

で、片方が甘えてきて
撫でたり褒めたりした後には
もう片方のコに
私から近づいていきます。

そして
ちょっとだけ、
(そこは猫だから
しつこくしないように気をつけて)
撫でながら長所を褒めて
あげています。

オヤツを出す時は
両方同時。

ブラッシング&爪切り後や
歯磨き後なので
まぁ、当然ですが
二匹とも順番に
やっているので、ね(^^)

♬ ♬ ♬

ベタベタされるのが苦手とか
長時間構われるのは嫌いとか、
そんなコも
いると思います。

でも、自分の良いところを
褒められるのが嫌い、
なんていうコは
いませんよね♬

甘え方の表現は
そのコ、そのコによって
違います。

ストレートに表現するコ、
捻りのあるコ、
表現できないコ。

このコは
甘えないコなんだよなぁ、、と
飼い主さんが思っていても
実はとっても甘えている、
または、
甘えられないでいるのかも
しれません。

お家のコが
どんな甘え要求をするタイプなのか
飼い主さんは
見極めてみて
そしてもし、
甘えられないコだったら
甘えられるように
画策(!?)してみてくださいね。

飼い主さんが
一番ペットさんと接する時間が長く、
そして、
こちらが思っている以上に
色々と見ていて
情報を持っているはずですから♬



今回も最後まで
お付き合いくださり
ありがとうございます!

すべての生きとし生けるもの
すべてのエネルギーが
輝きと美を表現し、
尊重しあう
愛と調和の中にいますように。

Everything is fine.

・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ 

ペットさんとご家族の橋渡し
『アニマル・コミュニケーション(AC)』
50分/5,000円

スカイプ(音声のみ)
行います。

『AC』の詳細はこちら☆

 ===========
お申し込みフォーム
 ===========

・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ 

『ヒーリングスペースレイカ』
posted by 玲樺(れいか) at 19:45| Comment(0) | TrackBack(0) | アニマル・コミュニケーション(AC)

2016年12月10日

続、柴犬リクくん;セッション祭り@神奈川

<ちょこっとお知らせ> ワンコイベント出展ワンコ 現在、予定しているものは

ありません。

ワンコワンコ整体の体験ワンコ 出張(=対面)での AC(ワンコ)を 受けて下さったワンちゃんには ”ワンコ整体”の体験(無料)を 受けて頂けます。 **セッション (人&ペットさんの組合せもOK)の 合計金額が 10,000円以上の場合に 出張致します** *こちらから片道、

約一時間半以内で、 電車移動で伺えるカフェや

ファミレスなど。 (ペットさんをご一緒頂かなくても

大丈夫です)

*出張は、

7月下旬〜9月中旬あたりを

除きます。 ワンコ整体の体験キャンペーン、 詳細は”こちら”から わんこ  わんこ  わんこ  わんこ  わんこ こんにちは、玲樺です。 ご訪問、有難うございます。

 

柴犬のリクくんの

ACの続きです。

 

 

 

控えめに

飼い主さん(お母さん)に

助けを求める

リクくんでしたが

結局その後には

自ら私の近くまで

来てくれました。

 

 

 

 

あら、神妙な雰囲気。

このままACの前半は

固まっていました。

 

『ただ、リラックスして

寝ているだけなんじゃないの〜?』

と思う方も

いらっしゃるでしょうね?

 

 

リクくんの↓な気持ちを

尊重しつつ、

ほんの少しだけ

撮影位置を下げてみると

 

 

 

 

 

何かに耐えている感じ ガクリ

 

そんなに辛いの!?

 

突然、疑惑が発生して

お白州に引き出された

町人みたいになってますね苦笑

 

 

悪いことしていなければ

大丈夫ですよ〜 あはは♪

 

 

さて、リクくん。

お母さんのお話によりますと、

他のワンちゃんと

あまり交流しないとのこと。

どっちかというと

苦手らしい。

 

そして、

病院が大嫌いなんですって。

 

好きなワンちゃんは

稀にいますけど

圧倒的に少ないですね 苦笑

 

 

タシケテー!

 

(爪を切るだけで

大騒ぎするムウ。)

 

 

詳細は書きませんが。

お話を伺ったり

リクくんと対面して

直接拝見している感じでは

全く問題なし!

 

というか、

すっごい良い子!

 

(近かったら、

ムウのかかりつけ病院

オススメしちゃうところです)

 

 

怖がりなワンちゃんの場合は

ドーン!と構えてくれる

肝っ玉母さんみたいな

心の安定感があって

動物のことを愛している先生に

普段の診察やケアは

お願いするのが一番です。

(何か懸念や持病がある場合には

セカンドオピニオンも有効です)

 

 

さて、このリクくん、

実は元保護犬さん。

 

そのために

子犬の頃の状態とか

以前の環境とか

そういう部分で

恵まれなくて経験値が足りず、

方法をよく分かっていないだけで

本当はとても

ワンコ友達が欲しいのに

出来ないのが悲しい、、、

と思っているのか

 

それとも

ワンコ友達なんて

いらないぜっ、

と、思っているのか。

 

 

飼い主さんとしては

無理させないようにするべきか

それとも

経験値を上げるように

努力すべきか

悩みますよね。

 

どちらかによって

道は大きく、

というか

真反対に分かれます。

 

 

そのお悩み、お気持ち、

よーく分かります。

 

うちのムウも

当初は怖がりが転じて

会う犬会う犬に

異常に吠え掛かり

ビョンビョン飛びかかったり

跳ね回って、

暴れる(錯乱する?)ので

悩みました。

 

 

ちなみに

うちの場合は結局、

 

 

『犬はコワイ。』

 

怖いという気持ちを

自然に出せるようになると同時に、

攻撃的な行動も無くなり、

ワンワン吠えず、

心穏やかに(?)

お散歩も出来る毎日に

なりました。

 

行動矯正を

こちらがしなくても

他のお散歩ワンちゃんがいると

小走りで逃げたり

(飼い主も走る)

気配を殺し、

(飼い主も電柱に隠れ)、

その場をやり過ごす。

 

あ、お外見て

動くものに吠える時は

言い聞かせました。

 

「ムウねぇ、

あそこは道路だから。

 

みんなに通る権利が

あるんだよ。

 

アナタだって

お散歩中に

よそのお家から吠えられた時

いつもすごくビックリして

ビクビクしてるじゃん?

 

アレ嫌でしょ?

あなたも、あれを

しないようにしなくちゃ。」ってフッ

 

いやー、全然

吠えなくなりましたよ。

 

言ってみるもんです。

 

道路は、私有地じゃないんだよ、

とかも言いましたが〜。

 

そんなリアルな人間社会の部分まで

理解していたのかしらププッ・・・

 

 

 

さて、リクくんの場合は

どっちでしょう?

 

リクくんは

ムウとはまた違う

性格ではありますが

ワンコ友達が欲しいわけじゃない

というところは

一緒でした。へぇ

 

それは、

そう思うことが可哀想とか、

そういうことじゃなくて

元々、自分の世界が

しっかりあるから、という感じ。

 

人間の子供でも

一人遊びを楽しそうにしているコ

いますよね。

 

それに近いかな、

と思います。

 

現代日本の

ワンちゃんにとっては

家族(人間)こそが

仲間であり、

チームです。

 

ワンコ社会も

大切ですけれども

まずは何と言っても

お家の中の、

チームとしての関係性が

健全で安定しなくては。きっぱり

 

 

出会ったワンコに

自分から挑発的な行動を

することがないなら、

ワンコが嫌がったり

事故が起こりそうなリスクを抱えながら

敢えてドッグランに行く、

なーんてことは

しなくても良いと思います。

 

 

この問題について

リクくんの内面を感じつつ

飼い主さんとお話をしていると、

 

ご家族に対して

もっとリクくんが

オープンだったらいいのに、、

 

という感じがしました。

 

性格がシャイとも言えますし、

柴犬だし。

男の子だし。

 

そういった部分も

もしかしたら

関係があるかもしれません。

 

飼い主さんにそのことを

お伝えして

それから

リクくんには

 

”もっとオープンになって

もっとご家族の愛を受け取ったり

ご家族に甘えたりして

愛と信頼を深められるんだよ”

 

ということを

お話しました。

 

『リクくん〜、

家族はみんな、

リクくんのことが

大好き〜、って。』

 

ゆっくり、

ほんわかと

繰り返し繰り返し

お話をしていたら

 

ポソっと

「オニーチャンピュアストーンラブリー

とリクくんが

一言だけ呟きました。

 

その単語には

リクくんの暖かい心が

含まれていました。

 

とっても可愛らしい。

 

 

お母さん曰く

お兄ちゃんは温和で

リクくんに

とっても優しいそうです。

 

うんうん。

 

お兄ちゃんの

エネルギー的な印象が

お話を通して

私にも伝わってきます。

とても柔和な感じ。

 

 

 

『リクくん、

そうやって

好きっていう想いを

おウチの人に

出していってみようね?』

 

リクくんには

持ち続けてきた緊張癖による

固く縮こまったような感じも

ありましたので

ヒーリングしながら

じっくりご家族の気持ちと愛を

お伝えしました。

 

 

後日、飼い主さんから

メッセージを頂戴しました。

 

その一部をご紹介させて

頂きます。

 

『リクと私たち家族のために

本当にありがとうございます。

感謝の気持ちでいっぱいです。

 

すでにリクに変化が現れてます。

お腹を見せて

ナデナデ待ちする頻度が増えたからかう(あっかんべえ)

 

それから、

散歩のときに

私の顔を見てくれる〜。

嬉しい!

 

また変化があったら

嬉しくて

報告しちゃうかもしれません。

本当にありがとうございましたゴメン/お願い

 

 

リクくんが

ご家族との愛、

信頼を深められたことで

落ち着きと、

そして

「甘えてみようカナ」

という動きが

出て来たのだと思います。ワンコ

 

これまでも

もちろん、幸せだったでしょうけれど

更に幸せで、心が暖かくて

素敵な日々を

これからお過ごし頂けたら

本当に嬉しいですハートA

 

リクくんと飼い主さん、

素敵なお時間、

こちらこそ有難うございました翼

 

 

 

ワンコにも

心はあるの?

 

ニャンコにも

気持ちはあるの?

 

そんな風に

疑問や疑念を持っている方が

これから少しずつでも

減っていって、

お家のコは勿論、

すべての生きとし生けるものに

愛と尊敬を持てるようになったら、、

と思います。

 

 

 

<猫ちゃんと鳥さん達>

 

ずっと一緒に生活して

すっかり仲良し。

 

 

 

 

 

今日も最後まで お付き合いくださり ありがとうございます! すべての生きとし生けるもの すべてのエネルギーが 輝きと美を表現し、 尊重しあう 愛と調和の中にいますようにsei Everything is fine. ワンコ ワンコ ワンコ ワンコ ワンコ ワンコ  =========== アニマルコミュニケーションの お申し込みは、 こちらの 『お申し込みフォーム』からどうぞ☆ =========== ハイビスカスペットさんとご家族の橋渡し 『アニマル・コミュニケーション』 50分/5,000円 80分/8,000円 基本、スカイプ(音声のみ)で行う セッションです。 『アニマル・コミュニケーション』の 詳細はこちら☆ ・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚  本業方面、 『ヒーリングスペースレイカ』のHPは こちらから スピブログ「普段使いのスピリチュアル」は こちらから 読者登録してね

 

posted by 玲樺(れいか) at 15:52| Comment(0) | TrackBack(0) | アニマル・コミュニケーション(AC)

2016年12月07日

柴犬のリクくん;セッション祭り@神奈川3

<ちょこっとお知らせ> ワンコイベント出展ワンコ 現在、予定しているものは

ありません。

ワンコワンコ整体の体験ワンコ 出張(=対面)での AC(ワンコ)を 受けて下さったワンちゃんには ”ワンコ整体”の体験(無料)を 受けて頂けます。 **セッション (人&ペットさんの組合せもOK)の 合計金額が 10,000円以上の場合に 出張致します** *こちらから片道、

約一時間半以内で、 電車移動で伺える、

ドッグカフェ等。 *7月下旬〜9月中旬あたりの

暑い時期を除く。 ワンコ整体の体験キャンペーン、 詳細は”こちら”から わんこ  わんこ  わんこ  わんこ  わんこ こんにちは、玲樺です。 ご訪問、有難うございます。

 

セッション祭りの記事、

終わったかに見えましたが

間にちょっと

一拍入っただけでした〜。

 

ということで

今度は柴犬くん編です。

 

この柴犬、

”りくくん”は

ACをさせて頂くのは初めて。

 

でも以前、

一度会ったことがあります。

 

その時に

「賢いコだね!」と

私がちょっと声を掛けたら

お目目がキラキラになり

表情が和らいで

ウヘヘ、エヘヘ

と笑顔になりました。

 

その時の

とても嬉しそうな

りくくんのお顔、

変化したその瞬間を

見ていらした

飼い主さんが

今回この機会に、、と

申し込んで下さいましたワンコ

 

おウチのペットさんのことを

もっと理解して

もっと仲良くなりたい、

もっと幸せにしてあげたい、

と飼い主さんに思って貰えるのは

本当に幸せなことだと思います。

 

 

あ、ちなみに

どんな言葉が嬉しいんだろう?

と思って

その時に

『賢い』以外にも

『格好いい』とか

『良い子』とか

色々単語を変えてみたのですが

他の単語は今ひとつ。

 

ペットさんが

言われて嬉しい単語は、

その子その子によって様々です。

(時期や年齢によっても

変化があるでしょう)

 

 

 

さて、対面でのACでも

スカイプでのACでも

飼い主さんは皆さん、

ペットさんに

「ちゃんとお話ししてね」と

話しかけて下さいます。

 

私も、以前我が家のムウを

笑実さんにお願いした時には

言っていましたふふふ

 

あ、そういう声掛けは

必須ではないです。

声を掛けておかなかったからといって

特にセッションに支障があることも

ありませんので

ご安心下さいね ニャハー

 

 

 

今回の対面の

柴犬のりくくん、

まさにこれから始まりますよ〜

というところで

お母さんに

声をかけられて

 

 

りくくん。

緊張してますね。

 

 

ワタクシ、

そこそこ長く

エネルギーを見る仕事をしてきたことに加えて、

我が家のムウの

腰痛発症をきっかけに

よーく観察するようになったり

(兆しを捉えないと

ある日突然『ギャヒン!』と

来るのです)

予防とビビり解消のために

ワンコマッサージや

ワンコ整体などを

学んだりしました。

 

その結果、

そのコのどこが緊張しているのかや

気になるところに

目が引っかかるように

なりました。

 

で、りくくんも

ちょっとドキドキしやすいタイプで

人間不信で

すぐにパニックになっていたムウと

似たような箇所が気になり、

そこを少〜〜し、

マッサージを

させてもらいました。

 

その時の様子は

手が塞がっていたので

撮ってないですが、

マッサージを始めたら

りくくんが

「もっと!もっと!」と

体をぐいぐいと

擦り付けてくれました。

 

そんな感じで

体を解してもらって

多少リラックス出来たかな?

というところからの

ACスタートだったのですが。

 

 

お母さんに

「お話ししてね」

と言われたら

少し止まっていましたが

 

 

渋々、動き出す

りくくん。

 

 

お?

ご丁寧に

こちらまで

来てくれるんですか?y’s

 

 

と、思ったら

 

 

 

戻った!

 

お母さんのところに

戻っちゃったね!

 

 

 

拒否!?

拒否なの!?

 

もう、本能的に嫌なんですね?

 

『ACは三者面談の気分』説が

これで益々

有力になってきましたね。

 

 

いや、ACでは

近くに来てくれなくても

大丈夫ですよぅ かお

 

 

今回はここまで。 すみません

 

次に続きます ウィペット

 

 

<おまけ>

 

寒いロシアで

猫ちゃんが凍りついているのを

レスキューされている

ご夫婦。

 

 

 

 

 

 

今日も最後まで お付き合いくださり ありがとうございます! すべての生きとし生けるもの すべてのエネルギーが 輝きと美を表現し、 尊重しあう 愛と調和の中にいますようにsei Everything is fine. ワンコ ワンコ ワンコ ワンコ ワンコ ワンコ  =========== アニマルコミュニケーションの お申し込みは、 こちらの 『お申し込みフォーム』からどうぞ☆ =========== ハイビスカスペットさんとご家族の橋渡し 『アニマル・コミュニケーション』 50分/5,000円 80分/8,000円 基本、スカイプ(音声のみ)で行う セッションです。 『アニマル・コミュニケーション』の 詳細はこちら☆ ・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚  本業方面、 『ヒーリングスペースレイカ』のHPは こちらから スピブログ「普段使いのスピリチュアル」は こちらから 読者登録してね

 

posted by 玲樺(れいか) at 19:45| Comment(0) | TrackBack(0) | アニマル・コミュニケーション(AC)

2016年12月03日

第一声はドキドキ?;セッション祭り@神奈川、その2

<ちょこっとお知らせ> ワンコイベント出展ワンコ 現在、予定しているものは

ありません。

ワンコワンコ整体の体験ワンコ 出張(=対面)での AC(ワンコ)を 受けて下さったワンちゃんには ”ワンコ整体”の体験(無料)を 受けて頂けます。 **セッション (人&ペットさんの組合せもOK)の 合計金額が 10,000円以上の場合に 出張致します** *こちらから片道、

約一時間半以内で、 電車移動で伺える、

ドッグカフェ等。 *7月下旬〜9月中旬あたりを除く。 ワンコ整体の体験キャンペーン、 詳細は”こちら”から わんこ  わんこ  わんこ  わんこ  わんこ こんにちは、玲樺です。 ご訪問、有難うございます。

 

 

冬になると

ダウン、フェザー入りの商品が。

沢山販売されますね。

 

最近では

すっかり低価格になり、

軽くて体に負担もないので

年配の方にはピッタリ。

(ダウン自体、

不足しているというニュースが

少し前にありました)

 

でも、

そのダウンを取るために

どんなことが行われているのか

知っている方はまだまだ

少ないかな、と思います。

 

パン屋さんや

ケーキ屋さんのように

『作っている』と

表現するには

ちょっと無理があります。

 

それは命あるもの。

 

人間の防寒のために、

繁殖させられ、

適当に育ったところで

命を奪われ、、

こんな形で

大量生産されたところには

まったく命に対する尊厳も

尊重の気持ちもありません。

 

ダウン、フェザーについては

こちらから。

 

既に購入しているダウンのものは

大切に使って、

そして、

新しく購入される時には

フェイクダウン

(自宅で洗えて軽いです)を

選択肢として

是非入れてみて頂ければと

思います。

 

フェイクダウンの

アウターやベスト、

探してみると

沢山あります。

 

 

 

ファー(毛皮)や

食用肉、卵などについても、

真実、実態を知ることで

もっと全ての命を

大切に出来るように

なっていければ良いですね。

 

子牛とか子羊とか、

ムウよりも全然若い、、、

 

というか、

まだまだ幼い状態なんだ、

 

頑張ってお母さんが出産して

まだほんのちょっとなんだな、

 

と改めて意識をすると、

食べる機会を作らない生活でも

全く困らないし、

もういいナ、

と思いました。

(そもそも、

そんな機会も

ほぼ無いんですけどね。

元々、好んで食べていた、

というわけでもなく。)

 

普段、

口に入れるものも

(動物性でも植物性でも

お茶やお水でも)

粗雑で適当に扱われたもの、

ではなく、

しっかりと大切に育まれたものを

大切に感謝しながら

その『命』を頂いている

という意識。

 

これからは

今まで以上に

より高い意識が

地球規模で

必要な時代が

もう到来しています。

 

今、本当にとても大切な時です。

 

毛皮工場から助け出された 狐ちゃんの動画は『こちら』。

 

 

 

 

 

 

さて、前半部分が

思っていたよりも

かなり長くなってしまいました。

 

前回の続きです。

 

セッション祭り@神奈川にて

ランちゃんのお初AC。

 

私はACセッションの時には

いつも心の中で

ペットさんに挨拶をして、

それから

「さーて、

来週のサザエさんは

何が出てくるのかな〜」

と、少し待ちます。

 

すると

そのコ、そのコによって

様々な違うビジョンや

メッセージ(想念)や

感覚や、

そういったものが

伝わってきます。

 

私も、飼い主さんも

全く想像は出来ないので

ちょっとドキドキ?

 

 

で、ランちゃんの時は、

というと、、、

 

 

『アタチ、

可愛い女の子なんですsei

 

主張しながら

上目遣いに

私を見上げてる・・ aya

(あくまでも

私の心の中で見えた

ビジョンです)

 

上目遣いの感じは

まるで、ミニーマウスがミニー

両手を女性らしく

体の前で組みながら

上の方を見て

お目目パチパチさせる

そんな感じ。

 

ビジョンなのに、

 

ワンコなのに、

 

長〜〜〜いまつ毛まで

見えるかのような。

 

これは、、

媚びる系(というと

なんだか聞こえが悪いけど)

女子なスタイルなのでは?

 

 

ランちゃん、

あなたの第一声が

コレなのね!? あんぐり

 

セッション始まって

初っ端に

伝えることが

コレで良いのね〜〜!?

 

 

こんなたわいもない(?)言葉を、

伝えていいのかな、大丈夫かな、

という私の心配は

全く無用でした。

 

飼い主さんに

お伝えしたら

すごく納得されてましたので! y’s

 

お家の中でも

可愛い女子として愛され、

可愛がられているとのこと。

 

その自覚がガッチリ芽生えている、

といったところでしょうか。

 

 

伝わってきた言葉の、

その字面だけではなく

そこに含まれているもの、

伝わってくる雰囲気や

思惑、感情みたいなものも

読み解いていきます。

 

ランちゃんから伝わってきた

この言葉には

 

「だから、許してくれるよね?

甘くしてくれるよね?」

というような気持ちが感じられました。

末っ子気質というのでしょうか?

 

ある意味、長男長女には

羨ましいくらいの

神経&メンタルの強さといいますか

図太さといいますか

 

そういうものが

ありました。

 

家族入りした

最後のメンバーでもあり

女子であり、

まだまだ幼くもあり。

 

もちろん、

ランちゃんは普段、

やってはダメなことは

しっかり、怒られたり

お説教されたり

しているはずなのです。

でも、

先輩犬のぐんクンが

男の子ということもあって

 

怒られても

禁止されていることでも

「OKだよね〜?」

と、上目遣いで

可愛いビーム出し、

ちゃっかり

自分だけの利益獲得を

増やすことに

抜かりはないようです。

 

 

この事実が

発覚した時点で

ランちゃんには

『小悪魔系の女子』

という称号が

与えられました うふふ

 

こういう女子、

まぁ、世の中には

居ますよね?

 

要領がよく、

ちょいちょい

悪いことしているとか。

 

それでもし怒られても

凹まないとか。

 

ぐんクンは優しいので

基本的にはランちゃん優位でも

日常生活の中で

問題はないとのこと。

 

ケースバイケースではありますが

ランちゃん自身にとっても

関係の上でも

普段、ぐんクンをちゃんと立てる、

というのが手立てとして

良さそうでした。

 

ぐんクンとらんちゃん、

組み合わせとしては

おしゃまな中学生の妹と

高校生の、

大人しめのお兄ちゃん

という感じです。

 

ぐんクンは、

先輩犬でもありますし

お年も

ランちゃんとは

そこそこ離れています。

 

先輩を敬う、

ということを

意識的に日々繰り返していくのが

一番効果がありそうでした。

 

具体的には

言い聞かせるだけではなくて

実際の動き、接し方を通して

身につけてもらいます。

 

例えば

おやつをあげる時は

最初にお兄ちゃん(先輩)にあげる。

 

お散歩で外に出る時は

先輩をまず先に出す。

 

外出先から帰宅して、

声をかけるのは

先輩から。

 

撫でるのも

先輩から。

 

そうするうちに

自由度が高くて

許容されることが多い下のコ

 

という認識が

 

自分は(序列的には)

一番”後輩”なんだ、

と、バランスの良い自覚が

持てるようになっていきます。

 

そして、それは

先輩にとっても良いことです。

 

自分は家族に

ないがしろにされている、、

(末っ子ばっかり)、、

と思われることなく、

 

”自分は

ちゃんとお家の中で

先輩として尊重され、

大切にされているんだ”、

と、心が落ち着きます。

 

 

時間差で

お家にペットさんが増えた場合は

年齢や序列を意識して

人間の方の接し方に

気をつけてみて下さいね。

 

 

ちなみに

飼い主のleoさんが

今回のACについて

『ブログ記事』に

書いて下さいました。

 

先日書いた、口癖ではないですが

お家の中のことが

ぐんちゃんを通して

ちょっとばれちゃいました ふふふ

 

あ、そして。

 

可愛い女子だと

主張してくれたランちゃんのために

前回の記事で使った

ランちゃん画像は

全て、ふんわりホワイトを効かせて

美しく見える仕上がりと

なっておりました。

 

これでランちゃんにも

喜んでもらえたでしょう、きっと うぃんく

 

 

 

 

セッション祭り@神奈川は

もう少し続きます。

 

次は柴犬くん登場 柴犬

 

 

 

今日も最後まで お付き合いくださり ありがとうございます! すべての生きとし生けるもの すべてのエネルギーが 輝きと美を表現し、 尊重しあう 愛と調和の中にいますようにsei Everything is fine. ワンコ ワンコ ワンコ ワンコ ワンコ ワンコ  =========== アニマルコミュニケーションの お申し込みは、 こちらの 『お申し込みフォーム』からどうぞ☆ =========== ハイビスカスペットさんとご家族の橋渡し 『アニマル・コミュニケーション』 50分/5,000円 80分/8,000円 基本、スカイプ(音声のみ)で行う セッションです。 『アニマル・コミュニケーション』の 詳細はこちら☆ ・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚  本業方面、 『ヒーリングスペースレイカ』のHPは こちらから スピブログ「普段使いのスピリチュアル」は こちらから 読者登録してね

posted by 玲樺(れいか) at 15:40| Comment(0) | TrackBack(0) | アニマル・コミュニケーション(AC)

2016年12月02日

セッションはドキドキ?;セッション祭り@神奈川、その1

<ちょこっとお知らせ> ワンコイベント出展ワンコ 現在、予定しているものは

ありません。

ワンコワンコ整体の体験ワンコ 出張(=対面)での AC(ワンコ)を 受けて下さったワンちゃんには ”ワンコ整体”の体験(無料)を 受けて頂けます。 **セッション (人&ペットさんの組合せもOK)の 合計金額が 10,000円以上の場合に 出張致します** *こちらから片道、

約一時間半以内で、 電車移動で伺える、

ドッグカフェ等。 *7月下旬〜9月中旬あたりを除く。 ワンコ整体の体験キャンペーン、 詳細は”こちら”から わんこ  わんこ  わんこ  わんこ  わんこ こんにちは、玲樺です。 ご訪問、有難うございます。

 

インターネットで

色々な方や情報に出会える昨今。

 

ムウのブログ

(一応メインは

ムウだったのです!)を

通して知り合う方や

交流させて頂ける方に

巡り会います。

 

物理的な世界だけでは

決して出会えないご縁があり

それをより広げられるというのは

改めて考えてみると

とても不可思議で

凄いことですね。

 

こちらのアメブロに

引っ越す前から、

ムウの(以前の)ブログを通して知り合い、

交流させて頂いている

leoさん。

 

彼女は

そんな素敵なご縁の

代表的な(笑)お一人で、

そして

ムウファンクラブの

会員さんでもあります。

 

leoさんの犬ブログは

こちらから〜。

 

 

さて、今回

そのleoさんから

お声を掛けて頂きまして

セッション祭り@神奈川を

開催して頂きました。

 

人のセッションと

ペットさんのセッションを

組み合わせて、

受けて頂いた

祭りです。わっしょい わっしょい はっぴ

 

 

 

 

ぐんクンも

ランちゃんも

元気一杯 sss

 

 

 

ACの一番手は、

leoさんのところに

新たにやってきた

ランちゃんから。

 

お兄ちゃんとなった

ぐんクンについては、

以前、直接お会いしての

ACセッションを

受けて頂いたことが

あります。感謝

その当時は

”一人っ子”でした。

 

その様子はこちらの

ブログ記事からどうぞ。

 

当時も(も?)

セッション中に

出てきたものに

とても驚きましたが

今回も、やっぱり

人間側の予想外なことを含めて

色々と伝えてもらいまして、

「へ、へぇ〜〜〜!汗

ってなことが

沢山ありました。

(何故か、汗が出ている)

 

なのですが。

 

内容よりも何よりも、

まず今回は

このブログ記事で

セッション中の

ランちゃんの動きを通して

ACをバーチャルに

体験して下さいませ。

 

 

さぁ、AC始めましょうか〜

 

となったら

ランちゃん素早く反応。

 

 

ちょっとソワソワ

緊張気味のランちゃん。

 

 

Wiランちゃんについての

いろんなお話をするんですよ?

 

フッフッフ。

 

 

そして、セッションが始まり

ランちゃんについて

飼い主さんからのご質問や

知りたいことなど、

お話をし始めると

 

 

・・・。

 

私、ちょー見られてる。

 

 

セッション前に

前足ドーン!とか

走り回ったりしていたのに。

 

ただひたすら、

私を悲しげに

見つめます。

 

 

あのー、

悪いこと、言っていないよ?

(そのまんま

キャッチしたことを言っているだけ〜)

 

悲しそうに見つめられても

全部お話しちゃいます。

 

それが私のお仕事ですからねぇ。

 

 

 

あぁっ!

 

ふてくされた!

 

私に対して

すっごい拒絶感溢れる体勢に。

 

それ絶対辛い体勢でしょ? 苦笑

息しづらいよね?

 

 

でもね、

セッションは進むし、

お話は続くのですよ。

 

すると今度は

 

 

すっごい見つめられてるー。

長く見つめられ続けてるー。

 

 

真っ黒いランちゃんは

画像だと

ちょっとお顔の表情が

分かりづらいかも。

 

お目目のあたりを

アップ!

 

 

 

 

いやー、そんな目で

見つめられてもねぇ。

 

うちも、

これが仕事なんでねぇ。

 

 

 

 

 

お?

 

ランちゃん、

ついに諦めて

『まな板の上の  鯉』に

なりましたね。

 

 

 

 

と思ったら

 

 

『アタシ、

良いコだもんね〜?

ね〜〜???』

と、直接お母さんに

甘えてまくって

うやむやにしようとする作戦!?

 

ものすごい奥の手!

 

 

 

ACでお話を伺ったり

こちらからお伝えしたりしていると

ランちゃんのように

大体のコは

反応を示します。

 

そのセッションで

 

ペットさんの

心理的で核心的なところ、

 

失敗(粗相や行動)について、

 

修正が必要だと

飼い主さんが思っていて

本犬(猫でも)も

気にしているところなど、

 

とても繊細なところに

話が差し掛かると

ほぼ全てのコが

(寝ているように見えても

実は起きていたりして)

セッションの

その場の様子を

とても真剣に、

集中して窺います。

 

実際に、

耳で聞き、

目でじっと見つめたりもします。

 

彼らは本当に敏感で

エネルギーや雰囲気も含めて

全身でキャッチしようとします。

 

自分のことが

話題になっているな〜、

というだけじゃなくて。

 

事態をしっかり把握して、

『この人は

何を言うだろう?』

という感じで

よく見つめられます。

 

 

そういえば

以前、動物病院で

先生が来院したペットさんの

病状について

飼い主さんに説明していたのですが

飼い主さんの足元で

じっと床を見ながら

真剣にその二人の話を

聴いているワンちゃんを

見かけたことがあります。

 

病院は緊張するし

早く帰りたいところですが

大事な話(そして自分のこと)を

今している、と

ちゃんと

分かっているんですよね。

 

だからこそ、

人間でもそうですけれど、

「治りますか?」とか

「重いんですか?」とか

深い意味がなかったとしても

(ワンやニャンでも)

当事者の耳には

入れないようにしてあげたら、、

ということも

きっとあると思います。

 

知らせないことが

絶対的に良い、ということじゃ

ないですよ、勿論。

 

 

 

話が大きく脱線しました。

 

ACセッションは

ペットさんがその場にいる場合、

どうやら

『学校の三者面談』みたいに

ドキドキするものが

あるようです。

 

特に問題は無くても、

緊張するし

何かあるかな、、と

思っちゃう。

そんな感じみたい。

 

 

ランちゃんのお話、

次へ続きます〜。

 

 

 

今日も最後まで お付き合いくださり ありがとうございます! すべての生きとし生けるもの すべてのエネルギーが 輝きと美を表現し、 尊重しあう 愛と調和の中にいますようにsei Everything is fine. ワンコ ワンコ ワンコ ワンコ ワンコ ワンコ  =========== アニマルコミュニケーションの お申し込みは、 こちらの 『お申し込みフォーム』からどうぞ☆ =========== ハイビスカスペットさんとご家族の橋渡し 『アニマル・コミュニケーション』 50分/5,000円 80分/8,000円 基本、スカイプ(音声のみ)で行う セッションです。 『アニマル・コミュニケーション』の 詳細はこちら☆ ・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚  本業方面、 『ヒーリングスペースレイカ』のHPは こちらから スピブログ「普段使いのスピリチュアル」は こちらから 読者登録してね

posted by 玲樺(れいか) at 19:49| Comment(2) | TrackBack(0) | アニマル・コミュニケーション(AC)