2017年03月12日

譲渡会に行ってきました♪

<ちょこっとお知らせ>

ワンコイベント出展ワンコ
2017年4月、
国分寺でのALOHAフェス

お任せメッセージと

ACで出展致します。

ワンコワンコ整体の体験ワンコ
出張AC(ワンコ)を
受けて下さったワンちゃんには
”ワンコ整体”の体験(無料)を
受けて頂くことが出来ます。

*出張は、
7月下旬〜9月中旬あたりを
除きます。

ワンコ整体の体験、
詳細は”こちら”から


わんこ  わんこ  わんこ  わんこ  わんこ

こんにちは、玲樺です。

ご訪問有難うございます 肉球

 

 

私のお仕事の一つ、

天然石のブレスレットを、

オーダーメイドで

お作りしております。

 

 

先日、オーダー頂いた

ブレスレットが完成しまして

記録していると

 

 

 

好奇心旺盛なノルン氏。

 

 

 

 

 

あれ?もしかして

お仕事を手伝ってくれて

いるんですか?ププッ・・・

 

 

ぶん投げたり、

咥えたりしないよう、

と、すぐ側で

見守っていましたが

そ〜っと触ってみただけ。

 

 

ノルンは、

普段の行動は大胆ですが

実は、繊細で

慎重なのかしら?

・・意外と。

(失礼!?)

 

 

さて、

3月12日に

武蔵野地域ねこの会さんの

『譲渡会』が

開催されました。

 

ノルンとフォルンを迎える前に、

何度か、足を運んだ

団体さん(譲渡会)の

一つです。

 

 

今回は、

支援と併せて、

ノルンとフォルン用に

購入したものの一部を

持って行きました。

 

これから

お家を見つける猫さん達に

役立ててもらえる、、

と思うと、

とても嬉しいです。

 

 

 

会場の入り口付近では

 

 

物販のブースが

ありました音符

 

 

こういった譲渡会で

販売されるグッズは

ボランティアさんや

賛同したハンドメイド作家さんが

作られたもの。

 

 

武蔵野地域ねこの会さんで

並ぶグッズは、

可愛くて、

しっかりした作りで、

そして、

お求めやすい価格。

 

 

キャットニップ入りの

ケリケリおもちゃ

 

 

 

 

 

大きなパネルも

並んでいました。

 

 

保護猫、保護犬を家族に、、、

と、具体的に

探している方だけではなく、

譲渡会で、

情報を得たり

グッズを見たり、、

「ちょっと寄ってみようかしら」

と、お気軽に

お住いの地域や

お近くで開催されていたら

足を運んで頂くことが

出来ると思います。

(会の雰囲気に依る部分も

もしかしたら多少は

あるかもしれませんが)

 

 

さて

『武蔵野地域ねこの会』の譲渡会

次回は4月16日、

吉祥寺の”井の頭公園”で

開催とのこと。

 

ご興味がおありの方、

吉祥寺に立ち寄る機会が

おありの方、

宜しければどうぞ。

 

 


今日も最後まで
お付き合いくださり
ありがとうございます!

すべての生きとし生けるもの
すべてのエネルギーが
輝きと美を表現し、
尊重しあう
愛と調和の中にいますようにsei

Everything is fine.



ワンコ ワンコ ワンコ ワンコ ワンコ ワンコ 

ハイビスカスペットさんとご家族の橋渡し
『アニマル・コミュニケーション』
50分/5,000円


基本、スカイプ(音声のみ)で行う
セッションです。
ご要望があれば対面でも
行います。

『アニマル・コミュニケーション』の
詳細はこちら☆


===========
『お申し込みフォーム』はこちら☆
===========

・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ 

『ヒーリングスペースレイカ』のサイトは
こちら

別ブログ「普段使いのスピリチュアル」は
こちら


読者登録してね

posted by 玲樺(れいか) at 20:53| Comment(4) | TrackBack(0) | 保護犬

2016年05月14日

二代目ハナ隊長決定&フォト・フレーム完成

こんにちは、玲樺です。 ご訪問、有難うございます花 熊本、大分など 地震被災地域の皆さま、 心よりお見舞申し上げます。 東京都民に配布されている 『東京防災』。 ”ネット上”で見られます。 <ちょっとお知らせ> ワンコワンコ整体体験ワンコ 出張のワンコ・ヒーリング、 またはAC(ワンコ)を 受けて下さったワンちゃんには ”ワンコ整体”の体験(無料)を 受けて頂けます。 **セッション(人&ペットさん)の 合計金額が 8,000円以上の場合に 出張致します** ワンコ整体の体験キャンペーン、 詳細は”こちら”から ワンコイベント出展ワンコ 6月12日(日) 元気フェスタ国立(くにたち)に 出展致します。 オラクルメッセージ(人)と AC(ペットさん)を 行う予定です。 わんこ わんこ わんこ わんこ わんこ ネット上で 交流させて頂いている、 神奈川のハナちゃん。 昨年の11月、 21年9ヶ月の 犬生を終えて、 楽園に帰還されました。 最後の最後まで しっかりワンワンパトロールをして たくさんの方に可愛がって貰って 元町のジェラート(ワンコ用)を 楽しんで。 元野犬で、 暴れん坊だったそうですが、 全くそんなことを感じさせない 愛らしさ。 先日、 そのハナちゃんを継ぐ、 二代目ハナ隊長が 決定したとのこと。 栃木県那須の施設から 引き取ってきたコ (10ヶ月)だそうですが。 関西で飼育放棄され、 その後関東にやってきて 譲渡も決定したことが 何度かあるのに全て ドタキャンになったとのこと。 ずっとこのコのことが 気になっていた ハナちゃんの飼い主さん。 (譲渡決定と聞いていたけど) 施設のスタッフさんに 何気なく聞いたら 「まだ居るんです〜」と 偶然、知ることが出来たそうです。 とっても可愛い女の子なのに 10ヶ月で、既に何度かの、 譲渡のドタキャンがあるなんて、 驚きです。 以前の記事でも 書きましたが 『ご縁』というのは 繋がるべくして繋がるもの。 無理に繋げようと思っても繋がらない。 ドタキャンは とても悲しいことのように 思えますが (多少なりとも 実際、人にもペットさんにも 負担はあるでしょうし) でも、二代目ハナちゃんにとって、 真のご縁に繋がるための 必要な出来事だったことに間違いない、 と私は思っています。 もちろん、 他のペットさん達も 同じです〜。 これから新たな家族として ペットさんを 探そうと思われた時、 見た目が可愛いとか 血統が良いとか、 そういうところではなく 本当に魂で繋がりがある、 『ご縁』を探すような気持ちで 出会いを求めてもらえたら、 と思います。 二代目ハナちゃんは これから、 沢山の幸せな時間を送り そして、とびっきりの笑顔を お家で、ワンワンパトロールで 振りまいてくれることでしょうねはーい ハナちゃん、 二代目ハナちゃんの 画像(パシャペ)は 『こちら』からご覧頂けます。 Cath背景白 Cath背景白 Cath背景白 Cath背景白 Cath背景白  コケ(モス)のブームが 続いています。 以前、作った ムウのフォトフレームは 雑草感 野性感が溢れる 出来上がりでしたが 新しいフレームは、 もうちょっと お品良く、可愛らしく。 フレーム自体の大きさが 前のものより大きい 2L判。 (中に入れてみたムウ写真は ハガキサイズです) そして、 コケコケタイムを 楽しみたいと、 ご希望を下さった方にも お作りいただきました。 お花の配置を 一つずつ考えるのも とっても楽しい〜キラきゅんっ 完成したのがこちら。 可愛らしくて爽やかで、 でも夏限定の爽やかさ、 というわけではなく。 一年を通して 癒して貰える感じ。 本当に素敵な出来上がりですクローバー まだもう少し コケコケブームは 続きそうです。 地味に、でも色合いを考えながら フレームに 付けていく作業、 楽しいですふふふ 今日も最後まで お付き合いくださり ありがとうございます! すべての生きとし生けるもの すべてのエネルギーが 輝きと美を表現し、 尊重しあう 愛と調和の中にいますようにsei Everything is fine. ワンコ ワンコ ワンコ ワンコ ワンコ ワンコ  =========== アニマルコミュニケーションの お申し込みは、 こちらの 『お申し込みフォーム』からどうぞ☆ =========== ハイビスカスペットさんとご家族の橋渡し 『アニマル・コミュニケーション』 50分/5,000円 80分/8,000円 基本、スカイプ(音声のみ)で行う セッションです。 『アニマル・コミュニケーション』の 詳細はこちら☆ ・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ 本業方面、 『ヒーリングスペースレイカ』のHPは こちらから スピブログ「普段使いのスピリチュアル」は こちらから 読者登録してね
posted by 玲樺(れいか) at 11:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 保護犬

2016年05月05日

保護ネコ・カフェ

こんにちは、玲樺です。 ご訪問、有難うございます花 熊本、大分など 地震被災地域の皆さま、 心よりお見舞申し上げます。 東京都民に配布されている 『東京防災』。 ”ネット上”で見られます。 <ちょっとお知らせ> ワンコワンコ整体体験ワンコ 出張のワンコ・ヒーリング、 またはAC(ワンコ)を 受けて下さったワンちゃんには ”ワンコ整体”の体験(無料)を 受けて頂けます。 **セッション(人&ペットさん)の 合計金額が 8,000円以上の場合に 出張致します** ワンコ整体の体験キャンペーン、 詳細は”こちら”から ワンコイベント出展ワンコ 6月12日(日) 元気フェスタ国立(くにたち)に 出展致します。 オラクルメッセージ(人)と AC(ペットさん)を 行う予定です。 わんこ わんこ わんこ わんこ わんこ ☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚* 思っていた以上に 気温が高い ムウエリアのGWです。 皆様のところは いかがでしょうか? もう夏だー、と 話をしながら歩く方も いらっしゃいました。 そんな中を、 ワンちゃんを お散歩させている方も いらっしゃいました。どきどき 『うちの子は平気、 喜んで歩いているし〜』 と思っていらっしゃるのかも? ペット達も熱中症になる、 ということを ご存知ないのかも。 今までは 偶々平気だったのかもしれませんし 若いうちは平気かもしれません。 年々、歳をとりますから。 少しでも負担がないように そして『もしも』の危険性が 少しでも減るように 細やかに対応してあげて頂きたいな、と つい思ってしまいます。 以上、毎年しつこく書いている 熱中症への注意喚起でした。 さて、このGWの前半に 保護ネコさんの 施設&カフェに行ってきました。 具体的に 会いたい子がいるわけでは なかったのですが 一度行ってみよう、 と思い立ちまして。 目的地は 西国分寺にある 『東京キャットガーディアン』さんです。 保護されている ネコさん達がいる場所です。 里親希望ではなくても 訪問するだけでも (入場料で) 貢献することが出来ます。 基本は 1,000円@一人。 混雑時は一時間くらいで 交代しなくてはなりませんが 空いている場合は 特にお時間制限はないようです。 ネコ好きさんは勿論、 具体的に里親として ネコちゃんに会いに行く方も いらっしゃいます。 現地では ネコちゃんグッズ、フード、 雑貨などの販売ブースがあり その奥、 二重扉の先に ネコちゃんエリアがあります。 3ブロックに分かれていまして 相性の良い子、悪い子を見極めて 分けられています。 うっかりネコが 他のブースに行くと 喧嘩になることもあるそうで 各ブロックを 人間が移動する時には 必ず二重扉を一つずつ、 チェックしながら 移動します。 ドッグランとか トリミングサロンで見かけるのと 同じシステムですね。 さて、ネコちゃんエリアに入ると 足元に バックスキンっぽい素材で出来た トンネルがありました。 ん?と覗いてみると あ、中に居る〜! うっかり足がぶつかったり 驚かしたりしないよう 細心の注意を払わないと。 こちら、唯一 活発(?)だったネコさん。 隙さえあれば 別ブースに突入してやろう、、と 狙っていましたが 最後にはお疲れが出てきた模様。 そして、奥のブースにいる こちらのネコさん。 なんと、ここに来てから 三年間、誰にも触られることを 許さなかったというネコさん。 やっと最近になって 少し触らせてくれるように なったそうです。 でも、顔や頭などに 手が来るのは嫌で お口が出ちゃうとのこと。 お尻の方は触らせてくれるので 良かったらどうぞ〜、 と、スタッフさんが撫でて 少しリラックスしたところで 私もお尻の方を 撫でさせてもらいました。 撫でられるとやっぱり少し嬉しいらしく クルクル〜〜と 円を描くように動き出し、、、 で、どういうわけだか 最初はお尻を撫でていたはずの 私の腕が、 この猫さんの 視界に入る位置になったようで 亀のように 一瞬だけ首を長く伸ばして カプッ!と (噛んだらすぐに首を引っ込める) 腕を噛まれましたy’s スタッフの女性が あわわ、、と 慌てていらっしゃいましたが 「あ、大丈夫です〜。 犬の噛みっぷりに比べたら こんなもの。ハハハ」 と、本音が。 ムウがパニックになった時の ミシン噛み(連打するように 噛み続けること)に比べたら ほーんと、可愛いもんですわ。 テリア系の歯は 京セラの包丁ばりに 切れるのです。 人が近くに居ると それだけで緊張。 ところで、 この子は、お顔がとっても綺麗。 お目目が薄いブルーです。 で、この保護ネコカフェを 訪れていた家族連れのマダムが (色々な場面で 色々あったんですが) 一通りネコさんを見回ったところで 大きな声で このネコさんに向かって 「この子、性格が悪い!」 と言いました。 ご家族に対して言ったんですが 勿論、本猫さんにも 周囲の人にも聞こえるくらいの声で。 「顔はいいんだけどねー。 性格が悪いよ、 性格が。」 ・・・。 そう発言された瞬間、 この猫さんの耳が ピピっと動いたのが 見えました。 なんかね、 三年間、一生懸命 人が居る環境の中で ドキドキしながら 過ごしてきた子に対して、 なんて、 狭い物の見方で、 思いやりがない言い方を するんだろう? と、とても驚きました。 『魂の経験値』の問題でしょうけれども。 保護猫、保護犬に 関心を持って下さる方が 増えてきたことはいいことですし ペットショップではなく こうした活動をされているところに わざわざご家族で訪れてくださったのは 本当に素晴らしいことなんですが。 このコ達にも 心や感情がある、ということを 知らないから 無遠慮なことを してしまうんですよね。 知らない、ということは 時として すごく残酷なことを 無自覚に行ってしまう、、、。 (あ、大人が子供に対して こういう行動をしてしまうことも ありますよね。 小さいから分からないだろう、って。) スタッフさんが 毎日毎日 ずっと愛のある言葉で 癒して来たのに。 愛のないネガティブ発言は たった一瞬で 大きな破壊をもたらします。 で、このマダムが 「この子、 パンチを繰り出すんだよ。 ほら、出してみなよ、ほらほらっ」 と、よく分からない 挑発(?)の言葉を ネコさんに掛けた時、 この家の旦那さんが (このカフェの)パンフレットを ネコさんの目の前に チラチラと差し出して、 パンチを誘導するような行動。 ただでさえ 人慣れ修行中のコに、、 人が多く訪れるGW期間中で ちょっと疲れと苛立ちが 見えていた状態なのにー。 スタッフさんを呼んで ネコさんを助けてもらおうか どうしようか、 私は本気で悩みました。 ところが。 そのご家族が、 「はい、帰ろうか」と やっと言い始めた時に、 このネコさんが 旦那さんの足元に 自らスリスリ〜〜っと 身体を寄せていきました。 私、噛まれたのに〜<img src=aknハート(トランプ)" border="0" /> 積極的に懐かれのが 嬉しかったのか 旦那さんは、 「帰るよ!」というマダムを待たせて しばらく静かに穏やかに このネコさんを撫でていました。 これだから、 ご縁や相性っていうのは 分からない!sei 人間が頭で考えると (大変なコであればあるほど) 里親さんには 優しい人がいい、とか 穏やかな人がいい、とか 色々考えて 狭めてしまうこともあります。 でも、結局のところ そのコが決めるところだったり 「不思議とこうなったのよね」 という流れみたいなものが すごく大きかったり。 すごーく頑張っても すごーく向いていると思っても 繋がらないご縁は 不思議と繋がらない。 かと思えば ひょいっと 短時間であっさり纏まるご縁もある。 このご家族とこのネコちゃんは 結びつくかどうかは 私には分かりません。 でも、きっとあのスリスリ〜には 何か意味があるはず音符 目撃させてもらった私にも、 きっと。 もし、 里親になろう、とか 保護犬、保護猫(うさぎ、鳥など)に ご興味がおありなら 直接会ってみること、 そして、できれば、 (譲渡会とか 保護団体さんの施設とかで) 同時に複数のコに 会ってみることを お勧めします。 よく分からない場合には サイキッカーか!? と驚くくらい マッチングに対するセンスがある方が 時々いらっしゃるので、 もし、そういう方をご存知なら 決定する前に 相談されるのもいいでしょう。 なお、私は 飼う飼わないは別として、 『ねこけん』さん『ネコ・リパブリック』さんにも そのうち、直接伺ってみたいなー、 なんて思っています。 (ネコリパブリックさんは 今年の六月、中野に新たな拠点が 出来るようです) 今日も最後まで お付き合いくださり ありがとうございます! すべての生きとし生けるもの すべてのエネルギーが 輝きと美を表現し、 尊重しあう 愛と調和の中にいますようにsei Everything is fine. ワンコ ワンコ ワンコ ワンコ ワンコ ワンコ  =========== アニマルコミュニケーションの お申し込みは、 こちらの 『お申し込みフォーム』からどうぞ☆ =========== ハイビスカスペットさんとご家族の橋渡し 『アニマル・コミュニケーション』 50分/5,000円 80分/8,000円 基本、スカイプ(音声のみ)で行う セッションです。 『アニマル・コミュニケーション』の 詳細はこちら☆ ・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ 本業方面、 『ヒーリングスペースレイカ』のHPは こちらから スピブログ「普段使いのスピリチュアル」は こちらから 読者登録してね
posted by 玲樺(れいか) at 21:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 保護犬

2014年09月26日

嬉しいニュース

昨日は台風、 時々風が強く吹き 雨も降りましたが 大雨ではなく。 一夜明けて良いお天気。 散歩中に どこからともなく。。 ん〜?くんくん あ、これか。 そびえ立つキンモクセイさん。 早いもので もうキンモクセイが 香りを放っていました。キンモクセイの花キンモクセイの花キンモクセイの花 さて、先日ニュースが飛び込んできました。 ご縁あって、こちらに セッションにおいで下さったことのある方が お家に新入りさんを迎えられたとのこと。 とても可愛いパピヨンのパピヨンの2号ちゃんbyオレとアタシのアタシ マカロンちゃん。 どういうキッカケだったのかな?と 思ったら 『マカロンが うちの子になったきっかけは やはりムウさんのかわいい瞳に参った!こと。 ムウさんによろしく!お伝えください(‐^▽^‐)』 ですって!!! あらまぁーえ゛! 動物が大丈夫なクライアントさんには ムウの社交性アップを うっすら期待して ムウをセッションルームに入れることが あるのですが。 興奮しやすいし 最初は吠えるし、 喜び過ぎて走るし。 手荷物チェックしたがるし 挙げ句には お腹を見せて 撫でろ撫でろと要求するし。 うっかりすると クライアントさんの 脚まで舐めたこともあるのに!! (ボディークリームは要注意です…) そういうわけで ムウがこんな風に (間接的で遠〜い形ではありますが) 一役買う日が来るとは 夢にも思いませんでした。 「保護犬って可哀想」とかじゃなくて 「ムウの可愛い瞳」なんて そんな 錯覚 理由で ご家族が増える、、、 とーーっても嬉しいですキャッ☆ 素敵なご家族が増えて 想像以上の幸せが お家にやってくるに違いないキラきゅんっ マカロンちゃんについては gakogakoさんのブログ、 『アロマリンパマッサージの セラピスト目指して』をごらん下さいね。 ふーむ、 こうなるとムウも先輩ですからね、 お手本にならなくちゃ。 いつまでも オヤツの度に 3 唸っている場合じゃ ありませんな? あちゃー。  四つ葉 四つ葉 四つ葉 ACについて 四つ葉 四つ葉 四つ葉  ハートAアニマルコミュニケーション承りますハートA ACセッションは スカイプ、またはお電話で承ります。 ご本人が飼っていらっしゃる、 または 以前に飼っていらっしゃって、 今は天国にいるペットを 対象に承ります。 1セッション(二匹まで) 60分 / 5,000円 *お支払いは、事前のお振込で お願い致します。 *スカイプの音声や状況が悪い場合は お電話に切り替えとなり、 こちらへおかけ頂くことがあります。 詳細は、サイトをご覧下さい。 本業方面、 『ヒーリングスペースレイカ』のHPは こちらから 『お申し込みフォーム』はこちら〜☆ ペットヒーリング 犬、猫、ウサギなどの ペットを対象にペットヒーリングを 致します。 1;エナジーヒーリング ワンちゃんのみ、対面と遠隔の両方で、 ネコちゃん、ウサちゃんなどは 遠隔のみで承ります。 1セッション (約20分くらい): 1,000円 花レイキヒーリングをベースとしたもので、 軽く手で触れて行います。 2;MUUヒーリング 対面のみ、 出張セッションとなります。 (交通費は実費で別途 お支払い頂きます) 1セッション (約30分くらい): 2,000円 経絡やツボ、神経などに 働きかけることを意識したヒーリング。 元々は、うちのムウneneに 腰痛が発症し、 その痛みの緩和と 神経系の修復、 気血の流れ促進などを目的に 行っているうちに出来てきたものです。 花ヒーリングを行う場所を 安定させて、 高いエネルギーで満たすことも 一緒に行います。 スピブログ「普段使いのスピリチュアル」は こちらから ペタしてね 読者登録してね
posted by 玲樺(れいか) at 11:46| Comment(6) | TrackBack(0) | 保護犬

2012年03月30日

人と犬;保護犬の場合

いよいよ、ムウが我が家にやってきて あと一ヶ月弱で二年になります。 少し振り返りながら 人と犬(特に保護された犬)について 書いてみようと思います。 (いやん、真面目〜〜〜べーっだ!) 最近はネットのおかげで、 保護活動の預かりさんをなさっている方のブログとか 里親さんになって、 犬との生活をブログで紹介して下さる方が多いですよね。 里親になることを決めた私には、 それらを参考にできるのは とっても心強い、、 と思っていましたが 実際のムウとの生活では ☆人がいれば寝ない。 ☆屋内、屋外を問わず、いつもびくびく ☆ちょっとした物音で吠える が、最初の数ヶ月ほど続き。汗 あれれ〜〜〜 なんか、他所のブログ見てみても、 参考にさせてもらえそうな箇所がない!? と、動揺しましたガーン・・・ だって、 とっても嬉しそうに画像つきの記事で 『一週間経過してヘソ天を☆』 とかでしたもの。 ムウの場合は結局 お腹を上にして寝たのは 暑さに負けて、、という感じで 何ヶ月か経過してからでした。。。 ムウはいつも びくびく&キョロキョロしているので お散歩では、もう動きが支離滅裂。 まっすぐ歩かない上に 頻繁に驚き、その拍子に あらぬ方向にいきなり跳ぶ(?)ので 何度もムウの足を踏みそうにガーン しかも、 よく後ろを振り返りながら歩いていて。 左に首を曲げると 進行方向も左に傾いて 停めてある自転車や電柱に 頭をぶつけたりしていました。にひひ 短いお散歩でも、 こちらも気を張り続け、 リードは常に短く持って 力を抜けず。 帰宅すると 人間も、ぐったりしたものです。 今では、かなり良くなりましたが 拾い食い防止のため 人がいなくても、狭い道幅のところや 植え込みのあるところは 一応短めに持っています。 それから ムウを抱っこすると、 緊張して身体を固くしたまま。 (特にお尻に力が入ります) 一応、そのまま大人しくはしていられますが 決して寝ないですし、 外で、パニックになった時でも 抱っこして落ち着いてもらおうとしても 効果は全くなし!! 物音は外の自転車の音、車の音 人の話し声、といった もう何から何まで吠えましたし ダンナさんの出勤や帰宅の時も 錯乱? っていうくらい、吠えました。 ま、今でも帰宅時は吠えていますけれども 現在は、入って来たのがダンナさんだと分かると ヒョエ〜ヒョエ〜と 甘えているといいますか 可愛らしく(?)出迎えしています。 (動物病院に行った日などは かなり疲れるらしく、出迎えなし! 笑) この界隈では、 里親さんになった方が多く よくお話を伺うこともできるのですが、 どんなに良い子なワンちゃんでも 「やっぱり馴染むまで 一年はかかります」と 飼い主さんはおっしゃいます。 犬種や性格もあると思いますが 飼い主が変わる、生活環境が変わる、 ということ自体、 理解し、受け入れ、安心するまでに 時間はかかるものなんですよねぇ。 今なら分かりますが 最初の双方の戸惑いの中では 一日一日が長過ぎて、 一年先は、三〇年先くらいの感覚でした(笑 「どうやってあげるのが この犬にとっての幸せなんだろう?」と 思う気持ちが、 最初の頃は強すぎて。 「ま、いっか」 という『余裕』がもっと持てたら こちらの力が抜けて、 犬の方もリラックスしやすいかったんだろう、と 今は思っています。 よく、お留守番のトレーニング、とか 一大事みたいな扱いをされていますが 出かけなくてはならない時は 出かけなくてはならないわけで。 しっかり台所ガードして 机の上などに物は置かず 万全の体勢で出かける。 もう、これしかありませんわんわん 吠えようと、 甘えようと、放っておく。 ずっと外出を控えていると 人間の方の神経がまいってしまうので 短いお出かけ、ちょっとお茶を飲みに、 くらいのところから、 有無を言わさず挑戦するしかないようです。 しつけと愛情のラインも とても難しくて、 今も悩む事はありますが 「ま、いっか。 今日もご飯を食べられているんだし、 暑い寒いをしのげて眠れるんだし!」とかクラッカー 細かいところは、そんな感じでグッド! もちろん、良い事と悪い事の区別は 一度決めたら なるべく変えないようにしないと 犬が混乱してしまうので ご飯のルールとか、寝る場所のルールとか 最低限のところは お家でしっかりと相談して 決めておくのがいいと思います。 悪い事をしたとき、失敗した時に 「怒る」のは意味はなく (なぜなら、それは感情だから) 注意する、簡単に説明するように うちではしています。 よく、その瞬間じゃないと 注意しても意味がない、と言われていますが そんなこと、ないと思うんですよね〜〜。 例えば、 外出から帰って来て、 粗相やイタズラがあったとしたら 「ありゃ〜〜」と、一人で呟いて がっくりと床に膝をついて 1分くらいじっとしていると 理解しているようで。 ぴたっと、止まります。 さて、かなり悩んだ最初の頃に お世話になった&なっているKDPさんの マユさんと何度かお電話させて頂けたのも 本当に大きかったビックリ 大きかった、という言葉では 言い表し切れないデス。 もう、ボリショイです。怒 (Большой/大きな 偉大な) 最初の頃から、ムウには何度も威嚇され。 そして何度か噛まれ。ショック! もっと、しっかりした飼い主さんのところで きちんとしつけをされる方が、 この犬は幸せなんじゃないだろうか?と 何度も思いました。 ちなみに、 可愛いねーとか、良い子だねー、 という言葉をよくかけるといい、 と友人から聞いたので うちでも取り入れてみましたが。 「ナニ言ってんのサ?ヘッ!」 という感じで 全く響いていなかったムウ。 完璧なやさぐれ犬でしたねぇむっ よく、お腹は見せましたが 完璧に目は死んでいて 他所をじっと見ていました。。 マユさんからは、 技術とか、理論とか そういうものも教えて頂いたのですが (お散歩ではリードを短く、とか お散歩ルートを色々と変えて、とか) 私としては そういうところよりも 励まされたことが 力になりました。 励まそうとされて、、じゃなくて 結果として元気を引き出してもらえる、 っていうんでしょうか??? 〜〜しなさい、とか 〜〜すべき、というような 感じはなくて。 あくまでも中立でクールで そして純粋な お言葉の数々天使 はー。 (↑思い出して、癒され中) そういうわけで ブログのカテゴリーに 『マユさん語録』という項目を 作ってあるのです。おほほぺこ めげそうになった時や 何かアクシデントが起こった時、 数回、お電話でお話させてもらった度に 私の中で 『素敵なボランティアさんに出会えたという 幸運な流れがあったんなら、 このムウに出会えたことも そうなんじゃない? この人なら、この家なら、って KDPさんに思ってもらえたのなら、 そこにはきっと ウチにはちゃんと家族になれて 良い関係を築けるという 何かを感じてもらえたからじゃない??』 と考えられるようになり。 そこからまた 地道に自分やムウのことを考察しながら 新しいアプローチを考えたりしてみました。 世の中の犬のしつけ理論、技術や しつけのプロの資料など、 参考になるものはないか、と 普段、自分で探してみましたが 色々とありすぎて混乱しそうなくらいでしたし 悲しいことに どれもピンと来なくて 結局、ムウと自分のことを観察して 日々手探りの連続あひる でも、それが一番良いみたいでしたヨ。 犬はこんなもんだよ〜、とかいう 経験や知識を、 持っていればもちろん役立つ事もありますが ちょっとそこは左脳に待ってもらって 右脳で感じてみる、っていう。。 そして、気づいたことをもとにして またちょっと挑戦してみる。 これを繰り返していると 正解に辿りつくような。 <違っていたら、やり直す> ということが可能なんだっ! と、実感できたのは かなり大きな収穫でした☆ (違った場合は、明らかに 問題が改善されないか ピンと来ないか、 悪化します…) というわけで。 ちょっと長かったのですが KDPさんのブログに >懐くかどうか心配、という方は多いですが、 >焦らずゆっくり見守れば、必ず懐きます。 >「お山に居たほうがしあわせ?」というご心配をされる方も多いです。 とあったのですが。 マユさんから私に 最初に言って頂いた通り、 『複数の中でいるのも もちろん楽しいと思うのですが 思う存分の愛情の中で、 家族として「家」で 居場所を持てることも やっぱり犬にとっては嬉しいこと』 なんだと思います。 そして、犬だって 頭はいいので、ちゃんと分かっていて 『新しい家族を 今待っているんだ〜』 と、理解して 待っているんだと思います。 私は、ぜーんぜん、 KDPさんのお手伝いをしているわけじゃないし ムウを連れて、 お山にも、まだ遊びにも行けていませんが (一日に恐ろしい量のオシッコするから 移動できないんですよね…) でも、これから里親さんになってみようかな、 と少しでも考えている方の お役に立てればと思って 書いてみました。 こんな人でも どうにか、やってこれました。 てへべーっだ! 保護活動や譲渡会などの情報がある、 KDPさんのブログ ちなみに。 ちょうど一年たった時に 久しぶりにマユさんにお電話したら お近くに菊池さんもいらっしゃったようで。 お電話の向こうで 「ほら、もう一年たったからって。 ムウだよ、ムウ」と、 マユさんが菊池さんに話しかけて下さり。 電話口から遠いところでお二人が お話されているのが聞こえたのですが。 「え?ムウ?」 「そう、ムウ。」 「???」 「ほらほら!ムウ。ムギ(旧)だよ、ムギ!」 「おおー! ムギコか!ムギコ!!」 あはは。 ムギコ〜〜。 名前の後ろに「子」を付けるところに ちょっと昭和の匂いを感じました好 ペタしてね 読者登録してね
posted by 玲樺(れいか) at 11:33| Comment(4) | TrackBack(0) | 保護犬