2017年06月28日

ムウへのお土産、頂戴しました

 
<お知らせ>

♬イベント出展♬
12月のイベント出展を
調整中です。

♬スピリチュアル・レッスン♬
基礎クラス(全2回)
*お二人以上、ご希望の方が
集まった時点で開催。
*ご参加希望の方は
まずはエントリーをどうぞ。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆


こんにちは、玲樺です。
ご訪問、ありがとうございます。


先日のムウ祭りで
「ムウちゃんに〜」、
と、頂戴した西瓜スイカ

丸々一個でした!
重たいのに
ムウの好物だから、と
わざわざ持ってきて下さって。


ということで
思い切った量を
あげました!

170.jpg

確実に大喜び。
有難い、有難い(╹◡╹)♡

でも、もし本当にこんなに食べたら
間違いなく下痢ですね(汗


果物類は
加熱せずに食べられ、
そして生だからこそ
摂取できる栄養素もあり、
貴重なフードです。

ただ、最近の果物類は
糖分がかなり高いので
食べる部位や量に
気をつける必要がありますね。

ムウは、
スイカを食べる時、
中心部の赤いところではなく
色が薄いところを
食べていました。

スイカを食べている、
というより
瓜を食べてます、
って感じかな?

ごくたまに、
旦那さんが
一口だけ
スイカの赤い部分を
ムウに食べさせ、

「ムウ〜、
これが本当のスイカなんだよ?」

と、話しかけていました。


『本当のスイカ』って、、
( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

ムウは目の前のスイカに
大興奮で(いつも通り?)
ワシャシャ!、
ワシャシャ!と
それはそれは凄い勢いで
食べていたので
聞いていなかったかも。


楽園のコは
物理的な肉体はありませんが
魂は永遠に存在し、
そして、こちらの感情、
気持ちは伝わります。

なぜなら、どちらも
エネルギーの世界のものだから。

今は楽園にいるコに向けて、
折々、愛や感謝を
是非、伝えてあげて下さいね。

今も、以前も、
変わらずやっぱり
愛され、可愛がられることが
嬉しく、喜んでくれます。



今回も最後まで
お付き合いくださり
ありがとうございます!

すべての生きとし生けるもの
すべてのエネルギーが
輝きと美を表現し、
尊重しあう
愛と調和の中にいますように。

Everything is fine.

・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ 

ペットさんとご家族の橋渡し
『アニマル・コミュニケーション(AC)』
50分/5,000円

スカイプ(音声のみ)
行います。

『AC』の詳細はこちら☆

 ===========
お申し込みフォーム
 ===========

・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ 

『ヒーリングスペースレイカ』
posted by 玲樺(れいか) at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ペットさんの天国、楽園

2016年03月17日

浦島ムウ子

こんにちは、玲樺です。 ご訪問、有難うございます花  わんこ わんこ わんこ わんこ わんこ  <ちょっとお知らせ> 4月10日に イベント出展致しますので お知らせ致します。 『元気フェスタ 国立(くにたち)』 2016年4月10日(日) 10:30〜16:30 入場無料です。 主宰者の珠鳳さんブログは こちらから  わんこ わんこ わんこ わんこ わんこ  昨日、ムウが楽園入りしてから 一ヶ月の月命日でした。 なんだかんだで 特に何もしなかったんですが (ムウ、すまん!) お花を頂戴したのが 2月だったため、 一ヶ月経過しても 結構、綺麗に 咲いてくれています。 もちろん、 枯れてしまって 取り除いたコも いるのですが。 ムウのために咲いてくれて ありがとうね〜 と毎日声をかけ、 切り戻しをして 涼しいところに置いています。 近くのお花屋さんを見てみましたが いまは仏花がメインで ムウっぽいお花が 見つからず。 もう少ししたら また買って追加しようと 思っています。 向こうの世界は 『香り』を楽しむんですよねCath背景白 さて、 時々ですが ふと思い立った時 「そういえば ムウは、どうしているのかな?」 とちょっと様子を イメージビジョンで 見ることがあります。 最初は ワーイワーイと 走り回っていて。 地上で 元気だった頃以上に 軽やかで動きやすいことに 大喜びの様子だった ムウですが。 それから 一週間くらいしたところで また様子を見てみたら 私にお尻を向けて 15mくらい 離れたところに 尻尾を下げて立っていて その姿は あまり元気がなさそうな。 注意深く見てみると ちょっと 途方にくれている って様子でした。 「どうしたの?」 と話しかけたら ムウは私の方を振り返って やや情けない(?)感じのお顔で 「お家が、ないの」と。 え? お家? 楽園にムウのお家が ないのかしら? と思ったら そうではなくて 我が家に帰ろうと思ったけど どんなに探してみても ルートも家も 見つからなくて しょぼくれていました。 一週間も経過してから? ふと家のことを 思い出したのかしら、、? 不思議に思いつつも ここで迂闊に答えるわけには いきません。 ムウは もう神様のところに ”戻った”んですから。 迷わせることや 惑わせること、 不安にさせることは させないようにしなくちゃ、、 と考えて 「あー、 おうちねぇ、 あのね、そこには無いんだよ。」 と、あっさりと 明るい口調と雰囲気で 事実を伝えて それから更に 「あ、でもねぇ〜、 お家はないんだけど そこには カフェがあると思うよ〜? ムウの大好きなカフェが! 探してみたら〜?」 と、楽しそうに 提案してみました。 すると。 すぐにキラキラの目になって すっ飛んで行きました。 私を置いて。。。影 あー、 ムウが 食い意地の張っていて 頭の悪い 思考が単純なコで 良かった、良かったしみじみ ま、なんといっても 神様直営の楽園ですからね。 きっとカフェは あるでしょう。 万が一、 カフェが無かったとしても 一瞬で準備して オープンしてくれるでしょうぜったい 地上のカフェとは違って 完全にワンコメインのカフェなので メニューも充実で 出入り自由、 お金もいりませんし ムウが入り浸りになること 間違いなし。 それにしても。 一週間も経過してから なんで家を探すんだろう? と思ったら。 どうやら あっちの時間と こっちの時間は 違うようです。 空気の澄んだ感じも 光の強さも違うので 『別の星にいる』 というくらいの違いが。 不思議面白いですね。 うっかり物理的な世界に ムウが帰ってきたら 浦島ムウ子に なっちゃいますね。 あ、でも。 亡くなって 2日くらい経過した日の夕方、 お出で下さった お客さんをお見送りで 玄関に行き、 そこで少し立ったまま お話を少ししていたら リビングでドサッ!と 音がしました。 その時は 何があったのか分かりませんでしたが 後で見てみたら 頂き物のパンが 転げ落ちていました。 前日から置いてあって 地震でもないのに いきなり落下。 確実にムウが 「ご飯の時間だけど!?」 と催促しに来たんだと思います。 時々、うっかり 家に戻って来ちゃうようです。 (地上と楽園では 移動方法が少し違います。 あちらは物理的な世界ではないので) ムウはまだまだ 楽園初心者です。 <おまけ> 美味しそうだニャ〜、と ご飯を狙う二匹の猫。 その様子は『こちら』から。 子供の時にいっしょに救出された ライオンとクマとトラ、 その15年後の様子は 『こちら』から。 今日も最後まで お付き合いくださり ありがとうございます! すべての生きとし生けるもの すべてのエネルギーが 輝きと美を表現し、 尊重しあう 愛と調和の中にいますようにsei Everything is fine. ワンコ ワンコ ワンコ ワンコ ワンコ ワンコ  =========== 『お申し込みフォーム』は こちら☆ =========== ハイビスカスペットさんとご家族の橋渡し 『アニマル・コミュニケーション』 50分/5,000円 基本、スカイプ(音声のみ)で行う セッションです。 『アニマル・コミュニケーション』の 詳細はこちら☆ ・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ 本業方面、 『ヒーリングスペースレイカ』のHPは こちらから スピブログ「普段使いのスピリチュアル」は こちらから 読者登録してね
posted by 玲樺(れいか) at 22:05| Comment(2) | TrackBack(0) | ペットさんの天国、楽園

2013年09月02日

地上を卒業するということ

ハーブを取り入れたワンコ生活や 日々を楽しむことがとても魅力的で 可愛いサラロンピーの三匹の様子を いつも楽しみに拝見してきた ブログ『ザッシュ一族』。 そこで、 最長老のロンくんが 地上を卒業されたと 今日、ブログで知りました。地球 in space 少し前から 目や耳が遠くなり 「おとぎの国」に 住み始めたロンくん。 そんな日々を 「宝の時間」と呼び、 ロンくんのために お家を大改造されたり お散歩やトイレを工夫をされたり、 常に前向きに動いていく 飼い主さんの姿勢に 学ばせて頂くこと、 癒されることも沢山。 『ロンじ〜さん、永遠にさようなら』記事は こちらから 本当にとっても素敵なロンくん、 そしてご家族です。      蝶々蝶々蝶々蝶々蝶々 ペットたちは (人もそうですが、特にペットは)、 みんな、自分の魂に沿って生きようとし続け、 そして地上を卒業していきます。 それについては 同じような考えを アニマルコミュニケーションの先生も 仰っていました。 (先生は、阪神淡路大震災の際に 迷い猫となっていた、猫さんを引き取り それからずっと一緒に20年近く 暮らしていらっしゃいましたが 今年、天国へと見送られました。) 残されると悲しいものですが その悲しさや不安を強く持ちすぎて、 「もっと〜〜してほしい」とか 「頑張って」と、 思ってしまうのは 本当の愛…? それとも自分の願望…??? 闘病中のご家族がいらっしゃる方は その辛くて過酷な 気持ちの揺れ動きの中で そんな葛藤を経験される。 哲学でも、賢者の言葉でも そういうことが 書き残されていて 理論としては分かりますけどね、 やっぱり辛く悲しいのは事実。 寂しい、という気持ちを 持つことが 悪いことでは決してないはず。 でも、それに心を 占領され続けたら 天国のペットの方が心配しちゃいます。 私個人の考えですが いつかやってくる ムウが地上を卒業する時、 悲しみは絶対に大きいに違いないですが ちゃんと卒業おめでとうと 思えるようで、ありたい。 (希望です) 私の気持ちじゃなくて ムウの気持ち、ムウの計画を 尊重してあげたい。 (できるかどうかは、 分かりませんが) そして そうなるために、 普段の生活で、 心身の健康について 気遣えるところは気遣い、 何気ない日々の中で (特別なことじゃなくても) しっかりとムウの 経験と思い出になるような 愛や安らぎを感じてもらえたら それで良いのかなぁ〜?と。 ザッシュ一族のようには いかないけれど 試行錯誤です四つ葉 ロンくん、お疲れさまでした、 沢山の笑いとほっこりを、ありがとう。 時々、お家に遊びに降りて来て ご家族に会いにきてね。      太陽太陽太陽 ACについて 太陽太陽太陽 夏もお休みなく、 アニマルコミュニケーション承っております。 (スピリチュアルのセッションも)ハートA 現在、アニマルコミュニケーションを 無料で承っております。 (8月30日現在、 残り34セッションです) お一人様、 何度でもご利用頂けます。 スカイプでのセッションで ご本人が飼っていらっしゃる、 または 飼っていらっしゃって、 今は天国にいるペットを 対象に承ります。 アニマルコミュニケーション、 詳細はこちらから 本業方面、 『ヒーリングスペースレイカ』のHPは こちらから スピブログ「普段使いのスピリチュアル」は こちらから ペタしてね読者登録してね
posted by 玲樺(れいか) at 11:56| Comment(6) | TrackBack(0) | ペットさんの天国、楽園
検索ボックス
 
カテゴリ