2016年01月19日

小銭?

こんにちは、玲樺です。 ご訪問、有難うございますラブラブ  わんこ わんこ わんこ わんこ わんこ  ムウ地方にも 東京にしては しっかりと雪が降りました。 寒さが続くようなので 足元の滑りやすさは まだまだ続くと思います。 皆様、どうぞお気をつけ下さいね。 ムウと私は お昼前なら行けるか!? と、雪と氷と水が入り混じった歩道を 病院まで行き、再診と、 お薬の追加処方を してもらってきました。 あ、プラセンタについては 市販の『馬のプラセンタ』を見つけて 購入しちゃいまして 先生に報告、相談させて頂き 了解を得て、 そちらに切り替えさせてもらいました。 プラセンタも 健康食品とはいえ 過剰摂取は害になることもあるので 隔日での服用、 とアドバイスを頂きました。 西洋薬では ウルソ、タチオンで 肝臓の数値が下がりきるまで 更に継続。 そして プレドニン(ステロイド剤)で お腹の皮膚(一年半前に 乳腺腫瘍と避妊手術した際の 箇所あたり)の、 今はケロイド様の状態になった部分を 抑えて、、、 という方針は 変わりませんが ステロイド剤を飲んでいても それほどは抑えきれていない反応なので 頃合いを見計らって 鎮静剤を使って 問題の箇所を縫い直し、 なおかつ 問題箇所の摘出&組織を取り出して検査に してみようか〜 と先生と相談して 結論出しました。 気になるお腹の部分は 肝臓が落ち着かないと どうしようもありませんが 日々観察と記録をして 異変があったら すぐ病院、ですダッシュ いきなり 大きな専門的な病院へ行って 検査だ、入院だ、 ということは 回避できたので (必要とあれば手は尽くしますが) とりあえずホッとしています。 さて。 私は今年、まだ神社で おみくじ引いていません!! ということで 2016年;Ameba おみくじ結果は、、

こ、小銭??? さて ムウは相変わらずの感じで 食欲も旺盛、元気です。 雪が降る前の お散歩の際には、、 はい、相変わらず〜。 猫の皆さんは 犬とはまた全く違った感じで。 本当にすごいですね。 ということで おまけの動画をご紹介。 <しゃべる猫> <サンドイッチと猫> 今日も最後まで お付き合いくださり ありがとうございます! すべての生きとし生けるもの すべてのエネルギーが 輝きと美を表現し、 尊重しあう 愛と調和の中にいますようにsei
ワンコ ワンコ ワンコ ワンコ ワンコ ワンコ  ハイビスカスペットさんとご家族の橋渡し 『アニマル・コミュニケーション』 50分/5,000円 基本スカイプ(音声のみ)で行うセッションです。 『アニマル・コミュニケーション』の 詳細はこちら☆ ワンコ ワンコ ワンコ  ハイビスカスペットさんにヒーリング 『アニマル・ヒーリング』 エナジーヒーリング、MUUヒーリングの二種類があります。 MUUヒーリング こちらはワンちゃん対象で、 対面(出張)のみのセッションです。 (交通費は実費で別途お支払い頂きます) 『アニマル・ヒーリング』の 詳細はこちら☆ 本業方面、 『ヒーリングスペースレイカ』のHPは こちらから 『お申し込みフォーム』はこちら〜☆ スピブログ「普段使いのスピリチュアル」は こちらから 読者登録してね
posted by 玲樺(れいか) at 15:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 肝臓について

2016年01月15日

お約束の流れ

こんにちは、玲樺です。 ご訪問、有難うございますラブラブ  わんこ わんこ わんこ わんこ わんこ  ムウは 晩ご飯を食べ終わると 私のところに 大急ぎでやってきて 1 貰ってません、 みたいな 顔をしつつ とても静かに 『自分もソレ欲しいなー。 もっと欲しいなー。』 と主張。 懇々と、 もうあげられないんだということを 伝えてみる。 (私は食事中) 2 (は? と小首を傾げる。) いやいや、 「は?」じゃなくて。 あなた、 つい今しがた食べたでしょ? 目の輝きが 一瞬にして消えて 暗い目になる。 とはいえ、 一縷の望みに賭けて ひたすら テーブル下で待機(?)します。 とっても欲しい時には (大好物とか、良い香りのものとか) ヒュンヒュン鳴いたり。 鳴いたら ご飯が食べられるなんて そんな甘いルールは 我が家にはありませんっ目 さて、今日の夕方に 動物病院の先生から 直接お電話を頂きまして 先日の血液検査の結果を 伺いました。 外出先で とりあえずお話を聞いただけですが 肝臓の数値は それぞれ 前回よりも低くなっていた とのこと。わっしょい ただ、それでも まっだまだ 標準値の範囲内には 入っていないので。 効果が出てきている 今のお薬(ウルソ、タチオン)を もう少し続けていく、 という方向になりました。 そしてきっと お腹の炎症部分のための ステロイドも 半錠を隔日での服用ペースで 続けることになるでしょう、きっと。 来週、 また病院へ行って お腹の炎症箇所の 診察を受けたり、 またお薬を処方して頂いたり 今回の検査結果の紙を貰ったり、です。 (たぶん今日の時点では まだファックスかと) 自宅のご飯で工夫した 生人参のすりおろしや 柔らかめに茹でて 刻んだブロッコリー、 (上記二つは冷凍して常備) 蒸しかぼちゃのマッシュに しいたけ粉末、 モロヘイヤ粉末、 自家製乾燥ゴボウとか そういった諸々の挑戦も 肝臓の数値改善に 役立っているのかも? それらも続けていこうかなー。 今日も最後まで お付き合いくださり ありがとうございます! すべての生きとし生けるもの すべてのエネルギーが 輝きと美を表現し、 尊重しあう 愛と調和の中にいますようにsei ワンコ ワンコ ワンコ ワンコ ワンコ ワンコ  ハイビスカスペットさんとご家族の橋渡し 『アニマル・コミュニケーション』 50分/5,000円 基本スカイプ(音声のみ)で行うセッションです。 『アニマル・コミュニケーション』の 詳細はこちら☆ ワンコ ワンコ ワンコ  ハイビスカスペットさんにヒーリング 『アニマル・ヒーリング』 エナジーヒーリング、MUUヒーリングの二種類があります。 MUUヒーリング こちらはワンちゃん対象で、 対面(出張)のみのセッションです。 (交通費は実費で別途お支払い頂きます) 『アニマル・ヒーリング』の 詳細はこちら☆ 本業方面、 『ヒーリングスペースレイカ』のHPは こちらから 『お申し込みフォーム』はこちら〜☆ スピブログ「普段使いのスピリチュアル」は こちらから 読者登録してね
posted by 玲樺(れいか) at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 肝臓について

2016年01月14日

ご機嫌過ぎる!?肝臓ケア中です。

こんにちは、玲樺です。 ご訪問、有難うございますラブラブ  わんこ わんこ わんこ わんこ わんこ  今月の連休は お天気も良く それほど寒くもなかったので 大きな公園までお散歩に行きました。 肝臓の数値が とっても高い状態なのに 連休前日に 妙に元気が余っていた 雰囲気のムウ。 公園に着くと 1 ご機嫌〜、ご機嫌〜 元々あまり全力疾走しないで 地面を嗅ぎまわるのが ムウ・スタイル。 この日も それほど疾走はしなかったものの 飼い主もびっくりの 笑顔連発。 2 3 4 あまりにも ご機嫌過ぎて怖〜い<img src=aknハート(トランプ)" border="0" /> でも楽しいこと、 楽しめるのは、良いことわぁい 免疫もアップしそうだし 肝臓に溜まった悪い気も 外に発散出来そうだし風神 7 手作りオヤツも出しつつ 満喫しちゃおうね〜。 半日コースかな?と 思っていたら 5 意気揚々と 公園の出口へ向かう え!? 「ちょっとー。 ムウ〜〜 もういいの? もう終わりなの? もう少し 公園で楽しまないでいいの〜???」 飼い主の呼びかけに 出口方向へ トットコ歩いて行っていたムウは 戻ってきて 6 帰ろっ! すっごい明るく元気に 帰宅を促されました。 笑顔で帰る犬なんて この世にいるのかしら??? ムウ以外で。 笑顔で一応飼い主のところまで ムウは戻ってきたけれど やっぱり『お遊びタイム』は 終わったらしい。 そして尻尾をピーンとさせたまま ご機嫌にトットコ帰宅して 足を洗って ハーネスを外す段階で 8 面ファスナーに 嫌気さす さて、肝臓の数値を下げるべく お薬(ウルソ、タチオン、 液体プラセンタ)の日々が 続いています。 (お腹の炎症対策として ステロイド”プレドニン”も 隔日で服用中です) 朝晩のご飯が終わったら 蒸したカボチャを 潰したところに 錠剤を入れて 小さく丸めて出しています。 大好評で 大喜びで べろんごっくん、と 丸呑み恵比寿カボチャ1 ところが時々、 この大好物の 小さいカボチャ団子を ムウが丸呑みせずに モグモグと噛むことがあって。 そういう時は カボチャごと 吐き出します。 ムウの場合、 その時の対策は、、 1;その吐き出しちゃって  粉々になった  『お薬+カボチャ』を拾う。 2;少しだけカボチャを追加して  また丸める。 3;器に入れて、マテを  少し長めにする。  すると、ウ〜ウ〜と焦れたムウは  一撃であっさりと  丸呑みしちゃうんですね、これが。おばか または。 ワンコ蕎麦みたいに カボチャのみを 2、3回、 ハイッ!ハイッ!と リズムよく出します。 で、最後に 例の『仕込み団子』を出すと ペロッと。 9 今日のカボチャ、 もう食べようよ〜? あぁ、、 左腕が重たい、重たいぞー。 マッシュしたカボチャに シナモンやジンジャーパウダーを 入れることも出来ますし プラセンタの 粉末、液体もいけますok 二週間ほど この投薬とサプリメントを 続けたので 今週頭に 二回目の血液検査をしました。 検査は外注で 来週の頭には結果が出て、 今後の方向を決めることになります。 肝臓の数値は ムウの食欲、体重、 日々の様子などから 悪化はしていないだろう、、 という予測なのですが。 数値がしっかりと落ち着いたら 今度は お腹の皮膚の炎症(と思われる部分)の 治療のために がっつり検査をして、 手術する流れになると思います。 お腹の炎症が ステロイドが効いて 抑えられてはいるものの ちょっと不安定な状態なので。 縫合した部分の炎症、 または 血管や内臓などを巻き込んで 固くなってしまっているかもしれない箇所が ムウの体内にあるのかどうか、 もしあった場合は どこに、どれくらいあるのか、とか。 そういうことは やっぱり専門的な医療機関で しっかり検査(MRIかしら?)をして、 それから 開腹手術をするのが 現代の獣医学で。 そうやって事前に調べることで 確実な手術出来るそうです。 昔は、 とりあえず開けてみて そこで手術内容を決定〜、 みたいな流れだったそうです。 人間の医療でも 検査技術の進歩は 病気の発見や治療に 大きな貢献をするものですものね。 ちなみに この界隈での 専門機関といえば 『日本動物高度医療センター』 または 『日本獣医大の 付属医療センター』 です。 関東近県の方は勿論、 ウィークリーマンション的な 賃貸物件に 北海道から 飼い主さんが寝泊まりして ペットさんの治療や手術を そういった医療機関で 受けられるケースもあるという、、。 「川崎かぁ汗 ムウは電車一時間 大丈夫かな〜」 とか 「タクシーだと 結構かかるなぁ〜」、 とかいう我が家なんて そんなのは まだまだ全然マシな方、 ってことで。 でもでも 検査や処置の内容も大事だけど 出来ることなら 獣医大の医療センターに ならないかな〜。 (歩いていける!!!) 予約状況や 専門分野、スピード、 手術が出来るくらい 輸血の準備が整った状態なのか。 (輸血出来るかどうかは 流動的なので ホームドクターから 問い合わせすることに) いろいろな点から 総合的に選ばないと いけないのだそうです。 病気の場合は 今の状況と 病気の進行スピードも 考えないといけませんね。 そんなわけで 確定申告と健康診断も 控えているこの季節、 これからムウの予定も まだどうなるのか 未定ですが ブログ更新が より一層 滞るかも。 ムウ本犬は 至って元気です太陽 皆さんから頂戴している たくさんの愛情と ”りんご”の おかげですはーい 今日も最後まで お付き合いくださり ありがとうございます! すべての生きとし生けるもの すべてのエネルギーが 輝きと美を表現し、 尊重しあう 愛と調和の中にいますようにsei ワンコ ワンコ ワンコ ワンコ ワンコ ワンコ  ハイビスカスペットさんとご家族の橋渡し 『アニマル・コミュニケーション』 50分/5,000円 基本スカイプ(音声のみ)で行うセッションです。 『アニマル・コミュニケーション』の 詳細はこちら☆ ワンコ ワンコ ワンコ  ハイビスカスペットさんにヒーリング 『アニマル・ヒーリング』 エナジーヒーリング、MUUヒーリングの二種類があります。 MUUヒーリング こちらはワンちゃん対象で、 対面(出張)のみのセッションです。 (交通費は実費で別途お支払い頂きます) 『アニマル・ヒーリング』の 詳細はこちら☆ 本業方面、 『ヒーリングスペースレイカ』のHPは こちらから 『お申し込みフォーム』はこちら〜☆ スピブログ「普段使いのスピリチュアル」は こちらから 読者登録してね
posted by 玲樺(れいか) at 16:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 肝臓について
検索ボックス
 
カテゴリ