2017年07月16日

猫の譲渡会に行って来ました

 
<お知らせ>

♬イベント出展♬
12月のイベント出展を
調整中です。

♬スピリチュアル・レッスン♬
基礎クラス(全2回)
*お二人以上、ご希望の方が
集まった時点で開催。
*ご参加希望の方は
まずはエントリーをどうぞ。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆


こんにちは、玲樺です。
ご訪問、ありがとうございます♬

この三日間の連休中、
『むさしの地域猫の会』さんの
譲渡会が開催されるとのことで
応援(?)の
猫砂と、
子猫用のフードを持って
空いていそうな
スタート時間を目指して
行ってきました。

開催時刻よりも
早く現場に到着したのですが、
会場近くでは
スマホを見ながら
譲渡会を目指して
移動されるご家族を
お見かけしたり、
会場には既に
入場されている方々が
もういらっしゃったりで、
大変な盛況ぶり。

お外での譲渡会もありますが
今回の譲渡会は
室内でエアコン稼働♬

直接風が当たったり
寒くなり過ぎたりしないよう
各ケージごと
しっかりとしたタオルを掛けられ、
中には夏仕様のマットが敷いてあり
保護主さんの愛と細かやかを感じます。

今は、
子猫シーズンということもあり
この日は
総勢60匹の猫さん達が
(交代交代で)
並んだようです。

譲渡会では
募金箱と、グッズ販売もあり
今すぐに里親になれない方も
応援できるようになっています。


『むさしの地域猫の会』さん
ほぼマンスリーで
譲渡会を開催されています。

詳細は
『むさしの地域猫の会』さんの
サイト
をご覧になって下さいね。

☆.。.†:*・゜☆.。†.:*・゜

さて
地域猫の捕獲やリリース、
子猫の里親探しなど
毎日毎日
気力と体力をフルに使いながら
活動されている方々が
いらっしゃる一方で
「家の中で繁殖させちゃった〜」
という感じの子猫が
譲渡会や里親募集サイトに
登場することが
以前よりも多くなったような気が。

シャム、ソマリなど
洋猫さん系Mixの子猫を
見かけるたびに
「ええ!?どした!?」
と、つい驚いてしまいます。

ノルンとフォルンを見かけた時も
驚きました。

もしかすると
「まさかこんなに早く繁殖を!?」とか
「こんなに多くなっちゃった!?」とか、
多頭飼いしているお家で
『後の祭り』的な展開に
なってしまうケースが
あるのでしょうか。

ハムスターでも
同じようなケースが
ありますけど。

少し前、
ノルンの背中側に
軽く手を当てて
ヒーリングをしている時、
ふと、『悪臭』を
感じたことがありました。

それは、
ノルンから
ぷ〜〜んと
臭ったわけではなくて

(あ、たまに、ですが
フォルンの
後ろ足にトイレのお土産が
くっ付いていて、
本当に臭〜〜いことは
ありますが。汗)

ノルンにヒーリングをしている最中、
私が感じた悪臭は
”トイレの後片付けをせず、
家中いっぱいに、
ペットの排泄物の匂いが
充満しているような感じ”のもの。

その匂いを感じたのは
ほんの一瞬。
ですが、
その感覚を通して

「もしかしてもしかすると
ノルンとフォルンは
ネグレクト的な、
十分な手入れも
ケアもしない、
崩壊した家で生まれ育ったのかも。」

と思いました。


私が感じた悪臭は
ノルン自身が
その昔、ある家の中で
日々感じていた
悪臭なんじゃないかしら、と。


ペットショップで
「超小型犬なら
お散歩行かなくても大丈夫ですよ」
というような、
すごい営業トークを
するところもありますが
(運動と刺激になるもので、
生物としての尊厳も認めるなら、
お散歩はどのコも
とても楽しみにしている時間。
必須の要素です。)

「猫なら犬ほど
手間や時間を掛けなくても
楽に飼えます」
というお手軽さだけで決めて、
”生命を預かっている”
ということに思いが至らず、
物品を入手したような気持ちで
飼おうとしたら
人も、猫さんも、
双方にとって
不幸せな結果になることも
あります。

最初は気軽に
スタートしたのだとしても
一緒に暮らしていくうち
日に日に愛情と経験値を増していき
素晴らしい生活にされる方も
勿論、多いと思います♬

人もペットさんも
命を更に大切にしていく
時代へと
これからもっと
進んで行けるはず。


身近過ぎるけれど
冷蔵庫で無駄な食材とか
使わないのに所有しているものとか、
そういうものも同じこと。


夏に飛来し
ある日ふと見ると
天井や壁を走っている
『アイツ』には
まだまだ愛情を持てないので。

私もまだまだ修行中です。

がんばろ。
(とはいえ
外にリリースするのも、、、ねぇ)



今回も最後まで
お付き合いくださり
ありがとうございます!

すべての生きとし生けるもの
すべてのエネルギーが
輝きと美を表現し、
尊重しあう
愛と調和の中にいますように。

Everything is fine.

・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ 

ペットさんとご家族の橋渡し
『アニマル・コミュニケーション(AC)』
50分/5,000円

スカイプ(音声のみ)
行います。

『AC』の詳細はこちら☆

 ===========
お申し込みフォーム
 ===========

・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ 

『ヒーリングスペースレイカ』
posted by 玲樺(れいか) at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 保護犬

2017年07月15日

ツイテいる猫王子たち:猫のフード

 
<お知らせ>

♬イベント出展♬
12月のイベント出展を
調整中です。

♬スピリチュアル・レッスン♬
基礎クラス(全2回)
*お二人以上、ご希望の方が
集まった時点で開催。
*ご参加希望の方は
まずはエントリーをどうぞ。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆


こんにちは、玲樺です。
ご訪問、ありがとうございます♬


今回は、
フォルンの寝相から。
(ちょっと前の画像です)


3506.jpg


題して『跳び箱寝』

それ、寝やすいの?
眠れるの?



さて、
ノルンとフォルンが
昨年末に我が家にやってきた頃、
推定年齢は生後三ヶ月。


ドライフードも
食べられるくらいに
なっていましたが
基本はウェットフード。

で、頻繁に
買い出しに行かねばならないくらい、
毎日ガツガツと
よくフード(缶詰)を
食べました。

ところが
少しすると缶詰には
口をつけなくなりました。

そこで試しに
カボチャをマッシュしたものを
お皿に乗せると
普通にモグモグと食べています。


おや!?

ごく自然に食べちゃう
この感じは、、。

ノルンとフォルンが
野良生活をしていた界隈は
飲食店(お蕎麦屋さんなど)が
並んでいるエリアでした。

しかも、お客さんとも
多少触れ合っていたらしく
(さすがに抱っこまでは
出来なかったようですが
「可愛い〜」とか
言われていたらしい)

もしかして
来店したお客さんから
食べ物の一部を
時々貰っていたり
落っことしたものを
拾って食べていたんじゃ
ないのかしら〜?

お蕎麦屋さんだから
天ぷらとか???


試しに、
カボチャ以外にも
大根や蕪を柔らかく煮たものを
細かくして
茹でた鶏肉に混ぜて
出してみると
ちょこっと食べました。


ところが、
食べた後は
お腹が緩くなるので
100%こういった
『野菜投入ご飯』の生活は、
まだ無理そう、、
と判断して、
缶詰やパウチの
ウェットフードと併用。



何が良いのか?
どうすれば、
健康に役立ち、
どんなご飯が
日々食べてくれるのか?

毎日考え、悩みながら
ウェットフードでは
種類の違うものを
買って試していました。

出来るだけ添加物が
少ないものがいいなぁ、、と
思いながら選び
食い付き具合などを観察。

なかなか
「これ!」というものも
方法なども見つからず。

そんなある日。

「うーん、。。」と
毎度のことながら
考えつつ。

お買い物へ行こうと
家を出て、
表のやや大きい通りに出たところで
突然、声を掛けられました。

声の主は
近所に住むお友達。

自転車で買い出しに行った
帰りとのことで
たまたま道路状況で
自転車を止めたところで
私が歩いて来たのでした。

駅の方まで
彼女と一緒に
移動することになり
彼女は自転車を押し、
話をしながら
歩き始めました。

彼女は現在、
ワンコもニャンコも
飼っています。

思い返せば
ムウが来たばかりの頃、
朝のお散歩途中で、
落ちていたパンの空袋を
ムウが見つけて即食い付き!

手負いの獣みたいに殺気立ち、
袋をどうにか取ろうとする私に向かって
ウーウー唸って威嚇しながら
必死に飲み込もうとしていた時、
私の緊急電話を受けて
「もぉー、
まだスッピンだよ〜(笑)」
と言いながら、
巨大ジャーキーを手に持って、
助けに来てくれたのが彼女。
(袋よりも
大きくて魅力的なオヤツを見せびらかし、
袋を口から離させる作戦を
すぐに思いついてくれた!)

朝早くから
大変お世話になりました〜。


彼女と歩きながら
話していると
話題は自然と
ノルンとフォルンのことに。

(ノルフォルを
動物病院に連れて行った時、
彼女もワンちゃんのことで
通院していて、
待合室で遭遇したことがあったので
直接会ったことアリなのです)


私が
「犬と比べたら
いけないんだろうけどねぇ。
あんまり食べないというか
食い付きが悪かったり
残したりするんだよねぇ」
というと、
あっさりと
「あるある。
うちもあるよっ。」
と、彼女のお家の
猫さま事情について
教えてくれました。

彼女のお家の猫様たち、
個体差があるそうで、
このコはこれ、
このコはこれ、
と食べるものが違うので、
同じフードは出せない。

それどころか
そのうちの一匹は
トイレも、
猫用のトイレ砂ではせず、
犬用のシートでするという、、、。

あらまぁ、そんなに
違いがあるとは!

なので、
フード類を買い出しに行くと
様々なものを買い揃えるそうです。

「ほらほら〜」
と自転車のカゴに入っている袋を
彼女が手を伸ばして開けると
そこには猫用フードが、
ぎっしり!(´艸`)

それから更に
『食べさせようとして
”混ぜる”と、
食い付きが悪い』とか
『カツオだとよく食べるから
ノルンフォルンにも
カツオを試してみたらいい』とか
彼女の体験談を教えてくれました。


そして、
「これさぁ、
今買って来たやつだから、
お家で試してみなよ♬」
と自転車のカゴから
数種類のフードを出して、
私に渡してくれました。

いやいや、
せっかく今、
買って来たところでしょ。
スマホで画像を撮っておいて、
自分で買ってくるよ〜
お気持ちだけで、、

と言ったのですが
「いいよ、いいよ〜」と
男前な友人。

有難い、有難い。

遭遇したタイミングといい、
買い出し内容といい、
こんな偶然がありまして、
駅前のスーパーへ
普通の買い物に行ったはずでしたが
帰宅した時には
バッグに猫用フードが複数。



ノルン、フォルン〜。

君たちは、
ラッキーだね。

ほらほら〜。
美味しいお土産だよ。
貰っちゃったよ。


764311.jpg


ナンダ? ナンダ?

左:フォルン
右:ノルン


2764356.jpg

真っ先にやってきて
チェックするノルン。

ウェットフード、
ドライフード、
オヤツと勢揃いです。



この後、
カツオのおやつを
開けて出してみたところ
ものすごい勢いで
二匹とも食べました。

そしてその後も
カツオの入っているフードなら
よく食べることが判明♬


そんな経験があり、
最近では、
スーパーの
お魚コーナーで見つけた
「かつお なまり節」を買って
少量をほぐして、
鶏肉に混ぜたりすることも。
(買って来たら
製氷機に少しずつ分けて入れ、
そこに小松菜ペーストを追加して
凍らせています)


ノルンとフォルンのご飯については
何で!?
どうすべき?
と、疑問なところ、
考えること、
向上と改善すべきところは
まだまだ沢山あります。

最近また一回り
大きくなった
ノルンとフォルン。

不安定な子猫時期も
脱して来たようなので
様子を見ながら、
もうちょっと真面目に?
アニマルコミュニケーションも含めて
やっていこうかな、
と思っています。




今回も最後まで
お付き合いくださり
ありがとうございます!

すべての生きとし生けるもの
すべてのエネルギーが
輝きと美を表現し、
尊重しあう
愛と調和の中にいますように。

Everything is fine.

・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ 

ペットさんとご家族の橋渡し
『アニマル・コミュニケーション(AC)』
50分/5,000円

スカイプ(音声のみ)
行います。

『AC』の詳細はこちら☆

 ===========
お申し込みフォーム
 ===========

・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ 

『ヒーリングスペースレイカ』
posted by 玲樺(れいか) at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ノルンとフォルン(猫兄弟)

2017年07月13日

ノルン劇場

 
<お知らせ>

♬イベント出展♬
12月のイベント出展を
調整中です。

♬スピリチュアル・レッスン♬
基礎クラス(全2回)
*お二人以上、ご希望の方が
集まった時点で開催。
*ご参加希望の方は
まずはエントリーをどうぞ。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

こんにちは、玲樺です。
ご訪問、ありがとうございます♬


少し前の記事で
危機一髪のノルンを
遠くから見つめる
フォルンをご紹介しましたが

532980.jpg

今回は
ノルンってどんなコ?
ということが
お判り頂けるような
動きと表情をちょっとご紹介します。

久々に
複数の画像を使ってのご紹介。

『ノルン劇場』です。



「ノルン〜、
ノルンは可愛いね?」

981315290.jpg


褒め言葉に反応。



ムウにしろ
ノルフォルにしろ
ペットさん、動物さんを
私が褒める時には
正直に、
お世辞を言わず、
ハートをオープンにして
具体的に褒めます。


15312.jpg

私の顔を見て
がっつり聞いてます。



315362.jpg

ニヤッ



この表情、
フォルンの喜びの表情とは
またちょっと違っていて、
なんていうんでしょうか、
腹黒い感じの気が、、(汗


昨年末の
ノルンとフォルンの
トライアルスタートから
フォルンの方が
ちょっと神経を使う
扱いとケアの日々でしたが
ノルンにも勿論
褒め褒めタイムは必要。

フォルンの様子とメンタルが
安定してきたところで
今度はちょっとノルンに
ウェイトを移しました。



ノルンとフォルンは兄弟で
生育環境も
ほぼ同じだったわけですが
気質、性格のタイプは
似ていません。



フォルンは
何だか、ちょっと、、、


33068.jpg


お間抜け感アリ?


体の大きさや第一印象から
ノルンの方が
お兄さんかな?と
思っていましたが
どうもこの様子だと
フォルンの方が
お兄さんかも〜。

どうでしょうねぇ。






今回も最後まで
お付き合いくださり
ありがとうございます!

すべての生きとし生けるもの
すべてのエネルギーが
輝きと美を表現し、
尊重しあう
愛と調和の中にいますように。

Everything is fine.

・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ 

ペットさんとご家族の橋渡し
『アニマル・コミュニケーション(AC)』
50分/5,000円

スカイプ(音声のみ)
行います。

『AC』の詳細はこちら☆

 ===========
お申し込みフォーム
 ===========

・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ 

『ヒーリングスペースレイカ』
posted by 玲樺(れいか) at 19:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 普段使いでACしてみちゃう?
検索ボックス
 
カテゴリ